新着Pick
SPD2U44LYKG64T36
各種受託システム開発
JPN

各種受託システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
各種受託システム開発
特定の顧客業種を問わず、顧客の要望に応じ、システムをオーダーメイドで開発する受託型の開発を主としている企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
システム開発で作成するドキュメントの体系
Think IT(シンクイット)
|
はじめに 実は、かなり前になりますが、私はThink ITで2つの連載を執筆していました。 「即活用!企業システムにおけるプロジェクト管理」(2004年)「即活用! 業務システムの開発ドキュメント標準化」(2005年)
9Picks
D-WaveとNECがハイパフォーマンスコンピュータと量子システムのハイブリッドアプリを開発
TechCrunch Japan
|
D-Wave Systemsは米国時間12月10日、NECとのパートナーシップを発表した。NECのハイパフォーマンスコンピューター(HPC)とD-Waveの量子システムを組み合わせて「ハイブリッドアプリケーションとサービス」の開発を目的としている。 また、両社はNECがD-Waveへ1000万ドル(約10億900万円)を投資することも発表した。Crunchbaseのデータによると、D-Wav...
9Picks
部分最適と全体最適、マーケティングSaaS選び方(提案の仕方)
note(ノート)
|
この記事は、『SaaSビジネス Advent Calendar 2019』のバトンタッチ連載です! 日本でもSaaSが盛り上がっている昨今、SaaSを提供している各社のマーケティングの成果もあり、自社でシステムを開発するのではなくSaaSの導入を検討する企業が増えています。 しかし、判断する上で機能(が充実しているか)にフォーカスしすぎて、導入後に活用しきれなかったり、課題解決手段として良い...
3Picks
東京ユアコイン付与、オフピーク通勤やマイバッグ持参で 東急グループが協力
BCN+R
|
東京都戦略政策情報推進本部は、経済的価値あるポイントとして「東京ユアコイン」を発行し、SDGs(持続可能な開発目標)を切り口としたキャッシュレス推進モデル事業を開始する。一般消費者を対象とした東京ユアコイン(生活型)は、東急エージェンシーが受託し、東急グループの東急電鉄、東急ストア、東急カードが事業に協力する。
3Picks
建設物の「揺れ制御」AIで実現、大林組とLaboro.AIで強化学習を活用
Ledge.ai
|
株式会社Laboro.AIは株式会社大林組に対し、建物揺れ制御に関する研究開発において強化学習を用いたAIを開発・提供。従来の制御システムよりも高い効果で揺れを制御することに成功した。、AIが抑えたほうが揺れを感じにくい結果も出ている。
82Picks
「習慣のクリエイティブ」のつくり方とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
マーケティングシステムコンサルティング局は、「広告の外側」にある生活者接点を構想、開発、運用することを目的に博報堂内に立ち上がった新しい組織です。そこと、「テクニカル・ディレクター」のコミュニテ...
3Picks
外壁クラックをAIで解析・診断/リバブル
最新不動産ニュースサイト「R.E.port」
|
東急リバブル(株)は11日、既存住宅の外壁クラックの画像をAI(人口知能)が解析するシステムを発表した。ジャパンホームシールド(株)(JHS)と、動画解析などを手掛ける(株)Ristとの共同開発。
7Picks
NEC、「AI品質ガイドライン」を策定--AIシステムの構築・開発に適用
ZDNet Japan
|
NECは12月10日、AIを使ったシステムの品質ガイドラインを策定したと発表した。従来型のソフトウェア品質保証だけでは対応できない、機械学習システムの品質を担保することが目的だという。
4Picks
企業の基幹系システムをGoogle Cloudに刷新 アクセンチュアが新サービス ふくおかFGのネット銀行にも提供
ITmedia NEWS
|
アクセンチュアが、企業の基幹系システムをGoogle Cloud Platformに刷新する新サービスをスタート。ニーズに応じてGCPのサービス群から最適なものを選定し、オーダーメイドで開発する。ふくおかフィナンシャルグループが2020年度中をめどに開業予定のインターネット専業銀行「みんなの銀行」も同サービスを利用する。
14Picks
顔認証で好みの楽曲再生、先端のカーオーディオが面白い
ニュースイッチ
|
仏フォルシアの一部門「フォルシアクラリオンエレクトロニクス(FCE)」は、顔認証技術を使った車載オーディオシステムを開発した。事前に登録した個人情報と乗車した際の顔認証を行い、個人の趣味趣向に合わせた最適な楽曲を自動再生する。システムを導入したほかの車両での利用も可能。今後開発するカーナビゲーションシステムへの導入やレンタカー、カーシェアリングなどでの利用を見込む。 開発したのは「コネクテッ...
13Picks
AIの能力をテストするために作られた16種のゲーム
TechCrunch Japan
|
AIが得意とするところを把握するのは、AIを理解する上で最も難しいことの1つ。それを判断できるようにするため、OpenAIは1セットのゲームを開発した。機械学習エージェントが、本当に基本的なスキルを学べているのか、あるいは、ありがちなことだが、単に自分の都合のいいようにシステムを操作する方法を把握しただけなのか、研究者が判断するのに役立つもの。 AI研究ではよくあることで、ぬか喜びしがちなの...
10Picks
ボルボが自動運転車両OS開発のApex.AIに投資
TechCrunch Japan
|
Volvo(ボルボ)は米国パロアルト拠点のApex.AIに出資する。Apex.AIは自動車製造に使用されるロボティックOSの開発に取り組んでいるスタートアップだ。自動システムのエンジニアJan Becker(ヤン・ベッカー)氏とDejan Pangercic(デヤン・パンジェチッチ)氏によって設立され、昨年11月にシリーズAで1550万ドル(約17億円)を調達した。そして、Robot Ope...
5Picks
エッジAIカメラで、空席&混雑を可視化する「comieru Live」の実証実験
マッシュメディア
|
セキュリティシステムのコンサルタント事業を行う株式会社セキュアと、AIアプリ企画開発などで次世代ビジネスを展開する株式会社ヘッドウォータースは、エッジAIカメラを活用し、来店客のプライバシーに配慮しながら飲食店などの席の
180Picks
会議にも参加します。アイデアを大量に発想するAIの実力
ニュースイッチ
|
「介護ビール」「ダメだしビール」「ビールの野望」―。「ビール」を検索すると、別の言葉がランダムに結合され、新しい切り口となるキーワードが画面上に無数に表示される。博報堂がシステム開発のTISと共同で開発したアイデア発想支援システム「AIブレストスパーク」だ。商品企画やマーケティングなどを担うビジネスパーソンが、担当する商品や業界に関連して新しいアイデアを発想する際の作業を後押しする。機械が予...
10Picks
【プレスリリース】日本中の河川をいつでも誰でもモニタリング! ~『Today’s Earth - Japan』を公開~
日本の研究.com
|
2019.11.29 東京大学,宇宙航空研究開発機構 プレスリリース 台風などによる洪水氾濫被害の軽減を目指し、東京大学 生産技術研究所と国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構の共同研究グループは、日本の陸上における水循環を計算・推定するシステム「Today’s Earth - Japan」を11月...
11Picks
Appleは車に興味津々? プライバシーウィンドウやサイドミラー特許が判明
ギズモード・ジャパン
|
Image:withGod/Shutterstock.comいつか、本物の自動車も…?自動運転技術に標的を絞ったとも、あるいは実際の自動車開発をすすめているとも噂される、Apple(アップル)の自動車開発プロジェクト。そしてそれに関連しているはずの、2つの特許が判明しました。ライトでプライバシーを保護Image:AppleInsiderまず最初の特許の「同期可能なウィンドウのシステム」では、反射率
21Picks
カスペルスキー、ドローン不法侵入防止システム「Kaspersky Antidrone」を開発
CNET Japan
|
ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは、許可なく飛行してきたドローンの強制着陸などが可能な不法侵入防止システム「Kaspersky Antidrone」を開発した。
15Picks
太陽光エネルギーに大躍進、化石燃料と置き換え可能でコスト削減も望める新技術が発表される
GIGAZINE
|
ビル・ゲイツ氏によって支援されたクリーンエネルギー企業の「Heliogen」が人工知能を利用して、1000度を超える高熱を発生させる太陽光エネルギーシステムを開発したと発表しました。太陽光をエネルギー源として利用する技術はこれまで商業レベルに耐えうるだけの効率性を持たないことが弱点でしたが、Heliogenはセメント産業や製鋼業でも利用可能で、かつコスト削減を望めるという、画期的な技術を実現...
各種受託システム開発 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム