新着Pick
SPD2T81ZLCS391WH
半導体テスト・後工程受託
CHN

半導体テスト・後工程受託 業界

中華人民共和国
業界一覧
>
機械・電気製品
>
半導体関連製造
>
半導体テスト・後工程受託
半導体製造プロセスにおいて、前工程は行わず、テスト・ボンディングなど後工程を専業で行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
ステンレス製の生ゴミ処理機、女性にも使いやすくした新機能
ニュースイッチ
|
ステンレス製装置を手がけるステンレスアート共栄(埼玉県富士見市)は、生ゴミ処理機市場で攻勢をかける。10月中に新機種の試作機を完成させてテストを始める予定で、来春の投入を目指す。枯草菌(微生物)で生ゴミを分解処理する機能はそのままにタッチパネルを取り付けたり、女性にも使いやすいデザインにしたり、改良を加える。 生ゴミ処理機は最低限の二酸化炭素(CO2)排出量と、処理後に残留物が残らないのが特...
43Picks
リーダーとは何をする人か?半導体、液晶テレビ事業の衰退はなぜ起きたかに学ぶ〜経営共創基盤CEO 冨山和彦
GLOBIS知見録 最新記事
|
本記事は、2020年2月に行われたグロービス経営大学院特別セミナー「両利きの経営に求められる経営リーダーシップ」の内容を書き起こしたものです(中編) 日本全体が半導体産業を失った 冨山和彦氏(以下、敬称略):一方の日本側はというと、半導体の工程で働いていた人たちは皆、終身雇用の正社員として頑張って長年働いてきた。『電子立国日本の自叙伝』というNHK番組がありましたけれども、「日本がそこまで
150Picks
テスラ株が大幅下落、時間外取引で-S&P500種銘柄に採用されず
Bloomberg
|
4日の米国株市場の時間外取引で米テスラの株価は一時8%の大幅安。同株が今年急騰する中でS&P500種指数銘柄への採用が期待されていたが、実現しなかった。  テスラは7月に発表した4-6月期(第2四半期)決算が4四半期連続の黒字となり、S&P500種への採用に向けた最後の大きなハードルを乗り越えた後で、クレディ・スイスのアナリスト、ダン・レビー氏らが4日にテスラ株の追加が発表される可能性があると述べていた。  同指数にはオンライン市場を運営するエッツィと半導体検査機器メーカーのテラダイン、医療関連会社キャタレントが採用された。H&Rブロックとコティ、コールズが除外される。時間外取引でエッツィは一時4.8%高、テラダイン3%高、キャタレント3.6%高。   S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズのスポークスマン、レイ・マッコンビル氏は同日、S&P500種指数について、四半期ベースで調整するが、構成銘柄はより頻繁に変更される可能性があると電話で語った。
93Picks
ドローン世界最大手「DJI」、工場内部動画を初公開 組立やテスト工程で高度自動化を実現
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
8月25日、中国ドローンメーカー「DJI(大疆創新科技)」が1分24秒の動画を配信し、初めて工場内部の生産現場を公開した。 動画からは、組み立てから品質検査に至るまで、工場のすべてのラインが自動化されていることが分かる。驚いたことに、出荷前のドローンの「飛行テスト」も自動化されている。 2019年10月、品質管理に関す
26Picks
電子部品・半導体商社、安定成長へ新モデルはEMS?農業?
ニュースイッチ
|
エレクトロニクス技術商社業界では継続的な成長に向けて、電子部品や半導体などの販売だけに頼らない新たなビジネスモデルを確立する動きが加速している。顧客企業の成長鈍化といった外的要因に左右されない事業構造を築き、収益の安定化を狙う。主力事業を活用したサービス展開や異業種への参入など各社の動きを追った。(取材=編集委員・松沢紗枝) 加賀電子 EMS事業を強化 加賀電子は、EMS(電子機器製造受託サ...
10Picks
米クアルコム、7─9月期売上高見通しが予想上回る 株価急伸
Reuters
|
[29日 ロイター] - 米通信用半導体大手クアルコム<QCOM.O>は29日、第4・四半期(7─9月)の調整後売上高について、55億─63億ドルになるとの見通しを示した。次世代通信規格「5G」対応端末向け半導体の販売や、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との訴訟が和解に達したことが寄与し、市場予想をおおむね上回った。
23Picks
台湾株上昇、加権指数が30年ぶりに最高値更新-TSMC株10%高
Bloomberg.com
|
27日の台湾株式相場は上昇。加権指数が1990年以来の最高値更新となった。半導体ファウンドリ-(受託生産)世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の株価は値幅制限いっぱいの10%高で引けた。
116Picks
米インテル、7ナノ技術開発が6カ月遅延 外部生産委託拡大も
Reuters
|
[23日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>は23日、回路線幅7ナノ(ナノは10億分の1)メートルの半導体技術の開発が予定より6カ月遅れていると明らかにし、外部への生産委託拡大を検討する方針を示した。これを受け、取引終了後の時間外取引で株価は9%下落した。
45Picks
セコマが8月下旬からマスクの製造を開始 グループの店舗で販売予定
ITmedia ビジネスオンライン
|
コンビニの「セイコーマート」を展開するセコマ(札幌市)がマスク市場に参入する。月100万枚を生産する。使用テストを行った後、グループの店舗で販売する予定。
61Picks
TSMC、第2四半期は過去最高益 大幅増収を予想
Reuters
|
[台北 16日 ロイター] - 半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)<2330.TW> <TSM.N>が発表した第2・四半期決算は、純利益が81%増の1208億台湾ドル(41億ドル)と、過去最高を記録した。
168Picks
【月曜は無料】Theグラフィック:一つの図から見えてくること
NewsPicks編集部
|
中国最大の半導体受託製造企業・SMIC(中芯国際集成電路製造)の株価上昇が続いています。背景には、米中冷戦の深刻化があります。アメリカの半導体輸出規制に対抗して、中国が半導体の国産化を急いでいる...
75Picks
共通テストは予定通り実施 2週間後に全国で追試験
共同通信
|
共通テストは予定通り実施 文部科学省は17日、高校、大学関係者らと大学入学共通テストの日程について協議し、予定通り来年1月16...
19Picks
ソフバンクGのアーム、中国合弁責任者が競合会社設立で解任-関係者
Bloomberg.com
|
ソフトバンクグループ傘下の半導体設計会社、英アームが中国合弁企業の責任者を解任したのは、この責任者が中国で競争相手となる投資会社を設立していた事実が判明した後だった。事情を直接知る関係者が明らかにした。
20Picks
東芝がキオクシア株を売却へ、株主還元を強化=関係筋
Reuters
|
[東京 20日 ロイター] - 東芝が、保有する半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(HD)の株式を段階的に売却する方針であることが20日、分かった。関係筋が明らかにした。キオクシアHDの上場後に売却し、売却益は税引き後の約半分以上を自社株買いなどの株主還元に充てる方向で検討している。
1068Picks
【図解】米中冷戦の影の主役、「TSMC」とは何者か?
NewsPicks編集部
|
新冷戦と呼ばれる米中対立には、「陰影の主役」がいる。アップルやエヌビディアなどの半導体を受託製造する、台湾のTSMCだ。世界一の技術に裏打ちされた利益率は3割超。単なる下請け企業ではない。世界の...
30Picks
中国SMIC、政府系ファンドによる22億ドル出資を確保
Reuters
|
[上海 18日 ロイター] - 中国の半導体受託生産大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)<0981.HK>は15日、同国の政府系ファンドから22億ドルの出資を取り付けたと発表した。
125Picks
成層圏上の気球からインターネット接続を提供するLoonが初めての商用化をケニアで
TechCrunch Japan
|
グーグルの親会社Alphabet傘下のLoonは、遠いへき地などに高高度からのブロードバンド接続を提供する。同社はこのほど、その気球の初めての商用バージョンを、2週間前にケニア政府から得られた承認により、ケニアの人びとのインターネット接続のためにローンチした。気球は目下テスト中だが、その結果を待ちながら数週間後には本番のサービスを開始する予定だ。 Loonはケニアの通信企業Telkom Ke...
17Picks
空港でノートパソコン用のPCカバンは預ける?機内に持ち込む?
ザノースフェイスのプロとBCヒューズボックスの空港での使い方
|
空港に到着した後にはノートパソコンが入っているパソコンバッグや、もしくは ノートPCが入っているアウターバックを スーツケース(キャリーケース)に入れて預け入れ手荷物(受託手荷物とも言い ます)としてチェックインカウンターで預けるべきなのでしょうか?
208Picks
ロームが大方針転換、半導体で自前主義脱却の理由
ニュースイッチ
|
ロームは垂直統合型のビジネスモデルを転換し、半導体受託製造(ファウンドリー)や半導体後工程請負業(OSAT)などへの外注比率を2021年めどに約30%(現状は8%程度)まで高める。市況や顧客からの受注量急増といった変化への対応力強化と固定費の抑制が目的。企業名などは明らかにしていないが、台湾や中国本土などのファウンドリー4社、OSAT11社とすでに協議を始めている。 ロームはウエハー製造から...
10Picks
半導体フォトマスク、EUV効果で市場大幅拡大
LIMO
|
2019年の半導体フォトマスク市場は前年比15%増の4915億円となり、引き続き過去最高を更新したとみられる。19年は半導体市場全体が低迷し設備投資も低調に推移したが、フォトマスク市場に限っては、EUVリソグラフィーの量産工程導入や中国をはじめとする新興企業のデザイン活動が活発化したことで、大きな伸びを見せた。
半導体テスト・後工程受託 概要
中華人民共和国
台湾
シンガポール
マレーシア
フィリピン
アメリカ合衆国