新着Pick
SPD2OM2NS5K6RHMW
専門食品卸(農作物卸)
JPN

専門食品卸(農作物卸) 業界

日本
業界一覧
>
中間流通
>
食品専門卸
>
専門食品卸(農作物卸)
米穀、豆類等の農作物・製品の輸入、または国内中間流通を担う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
衣料品卸のコイケ、コロナによる資金繰り悪化で民事再生法申請 負債約67億円
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
衣料品や雑貨の輸入卸を行うコイケが5月14日の今日、民事再生法の適用を東京地裁に申請し、保全処分命令及び監督命令を受けたと帝国データバンクが報じた。負債は2020年7月期末時点で約67億円(割引手形残高を含む)。なお、アパレル商品の企画や生産を行うジーエフホールディングスとスポンサーとして事業の再生を図る旨の基本合意書を締結した。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信して...
356Picks
【水口貴文】諦めなければ、いつかどこかで成功する
NewsPicks編集部
|
私は、東京・根津で生まれました。家は自社工場を持ち、靴の製造卸をしていました。父が創業した会社です。私は一人っ子でしたが、「後を継いでほしい」と言われたことはなく、「自分がいつか」という意識はあ...
98Picks
「宇宙ビッグデータ米」が2021年中に販売予定、宇宙領域の天地人・農業IoTの笑農和・米卸の神明が栽培着手
TechCrunch Japan
|
JAXA認定の宇宙領域スタートアップ「天地人」は4月6日、米卸大手の神明とスマート水田サービス「paditch」(パディッチ)を提供する農業ITスタートアップ笑農和(エノワ)と協業し、「宇宙ビッグデータ米」の栽培に着手すると発表した。
281Picks
サントリーなどがAIで棚割の自動化、データの共通プラットフォーム開発へ
ニュースイッチ
|
サントリーホールディングス(HD)などが参画する「リテールAI研究会」は、卸、流通、メーカーがそれぞれ持つ商品マスター(情報)データの共通プラットフォーム(基盤)開発に乗り出した。2022年の本格運用を目指す。データ入力の手間を大幅に削減し、メーカーは消費動向のデータを売り場に反映できる。サントリーHDはデータを活用し、人工知能(AI)による棚割の自動化を目指す。 リテールAI研究会は21年...
13Picks
コロナ禍でも業績V字回復。独自路線をつらぬく飲食店向けEC「八面六臂」とは?
ECのミカタ
|
――八面六臂株式会社の事業内容について教えてください。 松田 当社は飲食店向けの総合卸売事業を展開しています。対象エリアは1都3県で、販売は全てWEBサイトを通じて行います。わかりやすく例えると、料理人さんのためのアスクルのようなサービスですね。商品は鮮魚や肉、野菜などの生鮮食品がメインですが、パスタや冷凍品、洗剤やタワシ、テイクアウト用の弁当箱といった什器類のお取扱いもあります。少量多品種...
57Picks
携帯料金引き下げの裏で大手キャリアが進める「乗り換え防止策」の実態
Diamond Online
|
菅政権の方針に従い、大手キャリアはオンライン専用の料金プランを新設。同時に「格安SIM」と呼ばれる仮想移動体通信事業者(MVNO)に対する卸価格の引き下げも進み、料金水準が大きく引き下げられている。政権の狙い通りに事が進んでいるかにみえるが、思わぬところで面従腹背の動きが起きていた。自由化されたはずの端末(スマホ本体)販売で、大手キャリアは影響力を強く行使し、乗り換えを阻む要因となっている。
27Picks
いなげや、デジタルマーケティングの強化を狙い「LINEミニアプリ」を正式導入
デジタルシフトタイムズ
|
D&Sソリューションズ株式会社は、推進する“情報卸”の取組のサービスとしてスーパーマーケット専用に開発した「LINEミニアプリ」、「RETAILSTUDIO」および「ダイナミックプライシング」が...
61Picks
需給逼迫で露呈した電力制度改革の脆弱性【大場紀章】
公 研
|
『公研』2021年2月号「issues of the day」 エネルギーアナリスト・大場 紀章  卸電力市場のスポット価格は、1月13日から15日にかけて一部地域で過去平均の25倍に相当する250円
21Picks
「天然ガス在庫不足も需給逼迫も関係がない」電力の市場価格高騰、真の原因は 新電力からの発言
EnergyShift(エナジーシフト)
|
2020年末から2021年1月にかけての、卸電力市場の価格高騰は、とりわけ自社発電所をほとんど持たない新電力に大きな被害を与えた。そうした新電力の1つであるグリーンピープルズパワー代表取締役の竹村英明氏が、今回の価格高騰の原因としてどのような問題があったのか、独自の視点から指摘する。
12Picks
サントリーとユニ・チャーム静岡-福岡間における共同輸送を開始:時事ドットコム
時事ドットコム
|
[サントリーホールディングス株式会社]― 環境負荷低減を目指した取り組み ―サントリーMONOZUKURIエキスパート(株)とユニ・チャーム(株)は、物流における環境負荷低減を目指し、静岡―福岡間の鉄道コンテナによる商品輸送の一部を共同で実施し、2月中旬から本格稼働します。サントリーグループは、水や農作物など自然の恵みに支えられた食品酒類総合企業として、「水と生きる」をステークホルダーとの約...
18Picks
旅客便「運休続出」で大打撃…機内食向け食材卸、負債48億円で事業停止
読売新聞
|
帝国データバンク千葉支店は12日、機内食向け食材卸業「ムツミグローバルフーズネットワーク」(東京都中央区)と関連会社「フードリンケージ」(千葉県八街市)が10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したと発表した。負債
19Picks
伊藤忠、大手卸と食品サプライチェーンDX推進 食品ロス・機会ロスを削減
環境ビジネスオンライン
|
伊藤忠商事(東京都港区)は2月1日、グループ会社で食品卸大手の日本アクセス(東京都品川区)と連携し、食品サプライチェーンDX(デジタルトランスフォーメーション)を本格的に展開すると発表した。日本アクセスから食品メーカーに対する発注に関し、人工知能(AI)を用いた需要予測と発注最適化のソリューションを導入する。
29Picks
伊藤忠商事、食品サプライチェーンDXを本格的に展開へ
デジタルシフトタイムズ
|
伊藤忠商事株式会社は、グループ会社で食品卸大手の株式会社日本アクセスと連携し、日本アクセスから食品メーカーに対する発注に関し、人工知能(AI)を用いた需要予測及び発注最適化のソリューションを導入...
13Picks
伊藤忠商事、AI需要予測と発注最適化を導入 発注業務を半分に - Ledge.ai
BLOGOS - 最新記事
|
伊藤忠商事株式会社は2月1日、グループ会社で食品卸大手の株式会社日本アクセスと連携し、日本アクセスから食品メーカーに対する発注に、人工知能(AI)を用いた需要予測および発注最適化のソリューションを導入開始したと発表。関連記事:ライフ、AI需要予測を導入 作業時間を年間15万時間も削減伊藤忠商事は2020年から、株式会社ブレインパッドやグループ会社の伊藤忠テクノソリューションズ株式会社と連携。...
19Picks
卸電力市場価格高騰問題と事情変更の法理について - 早稲田リーガルコモンズ法律事務所
早稲田リーガルコモンズ法律事務所
|
本コラムはJEPXにおける卸電力市場価格の高騰により発生した再生可能エネルギー電気特定卸供給契約の問題点について、法的な検討をしたものです。なお、本コラムに記載した法的見解は筆者独自のものであり、当事務所の見解を代表する … "卸電力市場価格高騰問題と事情変更の法理について" の続きを読む
57Picks
居酒屋大手ワタミが野菜の宅配 巣ごもり需要狙いも
テレ朝news
|
あの「ワタミ」が、今度は野菜の宅配を始めます。  居酒屋大手のワタミは自社の食事宅配サービス「ワタミの宅食」を使い、22日から野菜の宅配を始めます。  業務用野菜卸大手のデリカフーズと提携し、7種類以上の国産野菜や果物が詰め合せになった「旬の野菜BOX」を週替わりで届けるということです。  ワタミは緊急事態宣言に伴う外出自粛の要請を受けて買い物の負担を軽減したいとしていますが、居酒屋事業が苦...
13Picks
卸電力市場価格の高騰に対する対応について (METI/経済産業省)
www.meti.go.jp
|
足下の卸電力市場価格の高騰を踏まえ、インバランス等料金単価の上限を200円/kWhとする措置を本年1月17日の電力供給分より適用します。
16Picks
電力取引価格の高騰に関するお知らせと対応について
ハチドリ電力
|
昨年12月26日頃から電力卸取引価格が例を見ない急激な高騰を続けており、その状況とハチドリ電力としての対応についてお知らせいたします。
専門食品卸(農作物卸) 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
インド