新着Pick
SPD2LM8Q966ELQLM
通信機器(無線)
JPN

通信機器(無線) 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
情報通信機器製造
>
通信機器(無線)
無線通信機器のうち、船舶、タクシー等で利用される業務用無線や、無線応用装置、トランシーバー、アマチュア用無線装置を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
9Picks
FCAと鴻海、折半出資でEV製造合弁会社を設立へ
Reuters
|
[ミラノ 16日 ロイター] - 欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>と台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業 <2317.TW>は、電気自動車(EV)製造や無線通信のコネクテッドカー(つながる車)事業を手掛ける合弁会社を設立する。鴻海が16日発表した。
5Picks
英国、5Gにファーウェイ容認示唆 米中も巻き込み舌戦
朝日新聞デジタル
|
英国が新しい通信規格「5G」の通信網に、中国の華為技術(ファーウェイ)の機器利用を認めるかどうかを近く判断する。英政府高官はメディアに採用容認を示唆しており、安全保障上のリスクを問題視する米国が反発…
13Picks
ファーウェイが銀行と協議、20億ドル調達目指す-インフォメーション
Bloomberg
|
中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)が国外での借り入れと債券発行を通じた約20億ドル(約2180億円)調達の一環として、複数の国際的な銀行と交渉している。ジ・インフォメーションが事情に詳しい関係者を引用して報じた。
17Picks
無線通信とAIで高齢者の急病や危険予測 大分の企業開発
西日本新聞
|
無線通信で人や物を自動認識する技術「RFID」を活用し、介護施設で高齢者の危険を感知、予測するシステムを大分市の企業が開発した。タグを付けた高齢者の急病や徘徊(はいかい)をセンサーが認識し、職員へ連絡。動線データはシステムに蓄積して人...
21Picks
日本電産、「5G放熱部品」増産へベトナムに新工場
ニュースイッチ
|
日本電産は2020年度内にベトナムで新工場を設け、第5世代通信(5G)対応機器向け放熱部品を増産する。18年に買収した台湾の放熱部品大手CCIの放熱技術と、日本電産の微細化と大量生産技術を組み合わせた工場とする。新工場への投資は27年まで継続して順次拡充していく方針。総投資額は約188億円。 現行の4Gと比べ、5Gは通信速度が100倍速くなるため、対応機器類は熱対策がこれまで以上に重要となる...
69Picks
ファーウェイ、台頭の裏に8兆円超の政府支援
The Wall Street Journal
|
中国の華為技術(ファーウェイ)が世界トップの通信機器メーカーに上り詰めた背景には、政府からの巨額の金銭的支援があった。主要な指標で見た場合、その規模はライバル企業が政府から得た支援をはるかに上回る。  ウォール・ストリート・ジャーナ...
18Picks
NTT東日本が総務省に「ローカル5G」の無線局免許を申請。企業向けの検証環境で5Gの活用法を探る
Engadget 日本版
|
2019年12月24日、NTT東日本は「ローカル5G」の無線局免許申請を総務省に行いました。 「ローカル5G」は、許可を受けた建物・エリアのみで5G回線が使用できるローカルエリア限定の通信規格です。特定の通信業者だけでなく、一般企業や自治体も申請・参入可能なため、幅広い分野での活用が期待されています。しかし、どのように活用したらいいのか悩む企業が多いのも確かです。 そこでNTT東日本と東京大...
19Picks
日本は「IoTおむつ」でトップになれる? “35年は安泰”と言えるワケ
ビジネス+IT
|
おむつの中がぬれたらセンサーが感知、無線通信を介して保護者や介護者に知らせ、取り替えを促し下半身の清潔を保つ「IoTおむつ」。すでに市販されている製品もある。IoT(モノのインターネット)の中でニーズ、市場性ともにあり、政府の「働き方改革」「少子化対策」の追い風もあって早く普及しそうだ。国内市場は、少子化で出生数が減っても高齢者の需要は右肩上がりが予想される。海外に目を向ければ、出生増が続く...
20Picks
富士通「ローカル5G」参入、新設コラボラボの中身
ニュースイッチ
|
富士通は第5世代通信(5G)をエリアを限定して利用する「ローカル5G」事業に参入する。2020年2月以降に、ローカル5Gを導入するユーザーの課題を解決する実証の場として「コラボレーションラボ」を開設。第1弾として、ネットワーク事業の中核拠点である「富士通新川崎テクノロジースクエア」(川崎市幸区)に同ラボを設置し、その後、ネットワーク機器を製造する子会社の小山工場(栃木県小山市)にも広げる。 ...
12Picks
「2019年の10大セキュリティ事件」1位は7payの不正利用 - マカフィー
マイナビニュース
|
マカフィーは12月17日、2019年の10大セキュリティ事件を発表した。2019年の第1位は最終的にサービス廃止となった「7pay」一部アカウントへの不正アクセス問題がランクイン。2位はヤマト運輸のクロネコメンバーズWebサイトへの不正ログイン、3位はファーウェイ通信機器の締め出し強化が選ばれた。
10Picks
中国は報復を警告、ドイツがファーウェイを5G市場から排除なら
Bloomberg.com
|
ドイツが第5世代(5G)移動通信ネットワーク機器のサプライヤーから中国の華為技術(ファーウェイ)を除外するなら、中国は報復に出ると中国の呉懇・駐ドイツ大使が警告した。報復について具体的な説明はなかったが、数百万台のドイツ製自動車が中国で販売されている事実を指摘した。
23Picks
5G時代の主導権争い…通信大手が基礎研究に先行投資
ニュースイッチ
|
国内通信大手が次世代技術の基礎研究を強化している。NTTは独ミュンヘン工科大学と共同で、ナノサイズの医療用埋め込み型電子機器の開発に乗り出す。ソフトバンクは東京大学と人工知能(AI)研究所を開設する。第5世代通信(5G)などで通信の高速化が進めば、あらゆる人やモノの動きをデータ化し、AIで解析する新サービスが生まれる。そこで主導権を握る先行投資と言えそうだ。(取材=編集委員・水嶋真人) 【体...
83Picks
ファーウェイ、独自OSの普及促進へ スマホなどは対象外
Reuters
|
[上海/深セン 9日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は9日、独自開発した基本ソフト(OS)「ハーモニー」について、来年、搭載製品を増やし、国内外への普及促進を目指す方針を示した。
12Picks
かばんに入れたままスマホ決済、ドコモなど実証
ニュースイッチ
|
NTTドコモとソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ(東京都港区)はスマートフォンをポケットやかばんに入れたままキャッシュレス決済できるようにする実証実験を10日に始める。  高精度な位置特定ができる超広帯域無線(UWB)、近距離無線通信「ブルートゥース」と、ソニーの非接触ICカード技術「フェリカ」を組み合わせてスマホを専用機器にかざさなくても決済できるようにする。UWBを採用したア...
44Picks
ファーウェイが米政府を提訴、安保上の脅威指定は「不当」
Reuters
|
[深セン(中国) 5日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は5日、米連邦通信委員会(FCC)が同社を安全保障上の脅威に指定したことは不当だとして、ニューオーリンズの第5巡回区控訴裁判所に提訴したと発表した。
156Picks
米、ファーウェイへの販売制限強化を検討=関係筋
Reuters
|
[ワシントン 29日 ロイター] - 米政府は、米国の技術が用いられている海外製品の中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への販売制限を強化する可能性があると、関係者2人が明らかにした。
46Picks
「革新的河川管理プロジェクト」で河川氾濫の水防に取り組む
<PR>マイナビニュース
|
[提供:日本マイクロソフト] 日本アンテナは、無線通信技術とIoT技術を複合した「クラウド型水位計」を開発。国土交通省と連携して河川氾濫などによる水害の防止を目指しています。
324Picks
中国ファーウェイ、2019年の日本調達額が過去最高の1兆円超え。会長「日本企業に感謝」
Business Insider Japan
|
中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)の梁華会長は21日、都内でBusiness Insider Japanなど日本メディアと会見し、2019年の日本企業からの調達額が過去最高の1兆1000億円に上るとの見通しを明かした。2018年の調達額は7210億円、今年は9月末時点で昨年を上回る7800億円...
33Picks
米、ファーウェイへの一部部品販売許可 企業への通知開始
Reuters
|
[20日 ロイター] - 米商務省は20日、米企業に対し、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への一部の部品販売を許可するライセンスの発行を開始したと発表した。
通信機器(無線) 概要
日本
中華人民共和国
フィリピン
アメリカ合衆国