新着Pick
SPD2EU0UXUKELVNM
出版(地図)
JPN

出版(地図) 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
放送・出版
>
出版(地図)
地図帳の出版、並びに地図データの配信を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
53Picks
お年寄りや迷子にQR、スマホかざし解決 昭文社が開発
朝日新聞デジタル
|
迷子になった人の衣類や持ち物に貼られたシールのQRコードを発見者が読み取り、家族に居場所や状況をメールで伝える――。こんなサービスを、地図を出版する昭文社(東京都千代田区)が始めた。子どもや認知症の…
52Picks
日本一交通量が多い道路はどこなのか? 誰かに教えたくなる道路のはなし
ビジネス+IT
|
日本の面積は、地球の千分の1にも満たない小さな国です。この日本に張り巡らされた道路はどのぐらいの距離があると思いますか? 実はその総延長距離は122万2319kmにもなります。地球の周囲が約4万kmですから、いかに日本にある道路が長いかがわかるでしょう。こうした日本の道路にまつわるさまざまなトピックについて、『誰かに教えたくなる道路のはなし』を上梓した地理・地図研究家の浅井建爾氏が解説してく...
375Picks
スマホに負けた…地図の「昭文社」 希望退職を募集
NHKニュース
|
地図などの出版を手がける「昭文社」は、スマートフォン向けの地図アプリが普及した影響で今年度の決算が赤字に転落する見通しに…
41Picks
『月刊ムー』を読んでいるのは、どんな人たちなのか?
HONZ
|
ここのところ、そんな苦いような酸っぱいような甘いような幼い頃の感動と興奮を思い出さずにはいられない本が次々と出版されています。『ムー公式 実践・超日常英会話』『世界をまどわせた地図』『コックリさんの父 中岡俊哉のオカルト人生』…どれも結構良い動きをしていて、何かムーブメントの予感がします。世情不安を受けて、オカルトブームが到来しようとしているのでしょうか。このジャンルを代表する銘柄といえばな...
15Picks
信長本のミス、KADOKAWAが謝罪 出荷分は回収へ
朝日新聞デジタル
|
出版大手「KADOKAWA」(東京)が出版した雑誌「岐阜信長歴史読本」に、地図上の地名の誤りや不要な文字など少なくとも約30カ所のミスがあることがわかった。岐阜市が編集に協力しており、KADOKAW…
10Picks
ほぼ日、スマホをかざすと世界中の情報が楽しめる地球儀「アースボール」
ケータイ Watch
|
ほぼ日は、スマートフォンやタブレットで楽しめる地球儀「ほぼ日のアースボール」を12月1日に発売する。価格は5940円(税込、配送料別)。凸版印刷やNHK エンタープライズ、小学館、平凡社地図出版、Koozyt、amanaが協力して制作された。
10Picks
ゼンリン、足かけ65年で全国の住宅地図帳コンプリート。最後に残っていたのはどこ?
ニュースイッチ
|
ゼンリンは東京都の島しょ部7村の住宅地図帳を、初めて出版した。住宅地図帳の新規出版は13年ぶり。今回の出版により、北海道の北方四島を除く日本全国1741市区町村の住宅地図をすべてそろえた。 今回出版したのは「利島村・新島村・神津島村」と「八丈町・青ケ島村」「三宅村・御蔵島村=写真」「小笠原村」の4冊。消費税抜きの価格は9000―1万円。 同社の住宅地図帳は現地調査をもとに、建物の名称や住宅の...
9Picks
若者の「働く」を考える
ハフポスト日本版
|
今年10月、『30代の働く地図』と題する本が出版された。全労済協会が2017年6月から1年をかけて開催した「これからの働き方研究会」の成果をまとめたものだ。研究会の主査であり、本の編者である玄田有史東京大学教授は「若者の働くことへのイメージが急速に変わりつつある。希望を持って働いていくためには何が必要なのか。その道標を求めて議論を重ねた」と振り返る。さて、どんな道標が示されたのか。玄田教授と...
9Picks
Google Mapsが各種の場所情報を一般ユーザーからクラウドソーシング、10億人の編集者がいる地図出版事業だ
TechCrunch Japan
|
 Googleの今朝(米国時間7/21)の発表によると同社は、ユーザーの力を借りてGoogle… Read More
8Picks
訪日客の人気ランキング2016&外国人マーケターによる2017年ヒット予測
ドリームニュース
|
地図やガイドブックを出版する株式会社昭文社は、訪日外国人観光客向けの日本観光情報を発信するブランド「DiGJAPAN!(ディグジャパン)」が運用するFacebook投稿へのリアクションを独自分析し、2016年の国別の傾向・人気ランキングおよび2017年ヒット予測を本日2月16日に発表します。
7Picks
昭文社とゼンリン、分かれた明暗 地図大手2社の「差」とは
J-CASTニュース
|
全国各地の道路地図「スーパーマップル」や、ガイドブックの「まっぷる」などで知られる昭文社(東京都千代田区)が2018年12月13日、19年3月期の業績予想を下方修正し、希望退職を募ると発表した。業績悪化の理由は「長期化する出版不況や無料ナビアプリ」。同じ「地図大手」でも、ゼンリン(北九州市)は、上期(4~9月)としては過去最高の売上高を記録したばかりで、明暗が分かれている。
6Picks
【ストラテジーレポート】日経平均 年度末2万5000円に ~日経平均の連騰記録と9つの原理
ZUU Online|経済金融メディア
|
伊藤穣一とジェフ・ハウによる『9プリンシプルズ 加速する未来で勝ち残るために』は、IoT/AI時代における必読の本である。この本で述べられている9つの原理原則とは以下の通り。 1. 権威より創発 2. プッシュよりプル 3. 地図よりコンパス 4. 安全よりリスク 5. 従うより不服従 6. 理論より実践 7. 能力より多様性 8. 強さより回復力 9. モノよりシステム 僕は、この本が出版...
5Picks
昭文社、希望退職80人募集 「無料ナビアプリの影響で業績悪化」 「Googleマップ」地図提供のゼンリンは好調
ITmedia NEWS
|
地図事業を展開する昭文社は12月13日、「出版不況や無料ナビアプリの影響で業績が悪化した」とし、希望退職者を募集すると発表した。45歳以上の従業員80人程度の希望退職を募る。ライバルのゼンリンは「Googleマップ」など無料アプリにデータを提供しており、好業績が続いている。
4Picks
「長新太の脳内地図」展がちひろ美術館・東京で開催 - 奇想天外な発想を探る、原画やイラスト約150点
ファッションプレス
|
長新太 『キャベツくん』(文研出版)より 1980年 「長新太の脳内地図」展が、2015年5月27日(水)から8月2日(日)までの期間、ちひろ美術館・東京にて開催。会期終了後は、全国各地を巡...
3Picks
都道府県の人口差は30倍超に!目を背けたくなる「未来の地図帳」(河合 雅司)
現代新書 | 講談社
|
人口減少日本にこれから起きることを克明に描いて累計76万部を突破した『未来の年表』シリーズ。その著者でジャーナリストの河合雅司氏が、書き下ろしの最新作を刊行した――その名も『未来の地図帳』。47都道府県はもはや維持できない。20年後の日本人はどこに暮らしているのか? 河合氏が力説することは、これから本当に起きる。
3Picks
「人生100年時代」の生と死にどう向き合うか... 五木寛之からの箴言
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
五木寛之氏がこれまで上梓した『青春の門』『大河の一滴』『親鸞』のなかから、150余りから厳選されまとめた箴言集『眠れぬ夜のために』が刊行された。前人未到の「人生100年時代」を前に、我々は地図のない旅に出て、薄暗がりを歩いていくのだと実感すると語る五木氏の現在地と生きるヒントを聞いた。
3Picks
『地図から読む江戸時代』認識が地図をつくり、地図が認識を変える
HONZ
|
どんな人が何を考えて日本図を作製したのか。その日本図には「日本」や「日本人」についてのどのような認識が見え隠れするのか。扇や屏風に描かれたもの、浮世絵師が趣向を凝らしたもの、南が上になっているもの、手描きのものから出版されたものまで、掲載されているさまざまな日本図を見ながら本書を読んでいくと、臨場感あふれる描写にも誘われ、江戸時代へのタイムスリップ気分を味わえる。世界のどこの地図でも容易に見...
3Picks
ソフトバンクの3兆円M&Aを可能にする「隠れた宝の山」 - PRESIDENT Online
BLOGOS - 最新記事
|
ジャーナリスト 鎌田正文 ソフトバンクが抱える「隠れた宝の山」 国内企業でその動向が最も気になる1社が、ソフトバンクグループだ。『図解! 業界地図2017年版』でも、巻頭特集で「ソフトバンクグループの5年先、10年先は?」とのテーマで、同グループの今後に迫っている。『図解! 業界地図2017年版』(ビジネスリサーチ・ジャパン著/プレジデント社刊) 出版時期の関係で...
3Picks
山の風呼ぶ地図扇子が人気 在庫地形図を再利用
共同通信 47NEWS
|
山の風呼ぶ地図扇子が人気 国土地理院の地形図の販売を担当している日本地図センター(東京都目黒区)は、新しい地図の刊行で廃棄予定だった2万5千分の1地図の在庫を再利用して、9種類の「地図扇子」計千本を製作。1本756円でネット販...
2Picks
香取慎吾が描いた表紙画で話題 女性版『週刊文春』立ち上げの裏側
AdverTimes
|
2016年のパイロット版が10万部を完売した『週刊文春WOMAN』が、2018年末に定期刊行化。表紙画を「新しい地図」プロジェクトの香取慎吾が手がけたことでも話題となった。同誌の井崎彩編集長に、女性向けの週刊文春を企画した意図や今後の展望を聞いた。
出版(地図) 概要
日本