新着Pick
SPD2E2PQ5MC7I7M3
建材・建築資材(金属系)
JPN

建材・建築資材(金属系) 業界

日本
業界一覧
>
素材・素材加工品
>
住設・建設資材
>
建材・建築資材(金属系)
建築物に使用される金属製の部材、資材を製造する企業群。但し、構造用の鉄骨、鉄筋、使用量が多く単一市場として成立しているアルミサッシ、シャッターは本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
16Picks
セメント系建材を出力できる3Dプリンタを開発、幅1.7×長さ2×高さ1.5mの構造物を製作
スマートジャパン
|
大成建設は、最大で高さ1.5mのセメント系建材を出力できる3Dプリンタを開発した。実証実験では、高さ1.3mの大型柱を120分で製作したという。
44Picks
金属加工の現場の苦労を知ると、公差設計もきちっとしなきゃって思うよね
MONOist
|
ファブレスメーカーのママさん設計者が、機械系モノづくりの“生”現場を渡り歩き、ありとあらゆる加工の世界を分かりやすく解説していく連載。今回は15年にわたりCAD/CAMを活用し続ける金属加工業の日本インテックを訪れた。
27Picks
片手で印刷できるインクジェットプリンター―山田マシンツール
ニュースイッチ
|
片手でいろいろな素材に印字できるプリンター―。山田マシンツール(東京都台東区、山田雅英社長、03・3834・5041)は、片手で操作しやすいコードレス・ハンディ型のインクジェットプリンター「ハンドジェットEBS―250」を5月に発売する。約1キログラムと軽量。金属やガラス、段ボール、木材、樹脂などさまざまな素材に印字できる。消費税抜き価格は59万8000円。自動車、鉄鋼、建材業界向けを中心に...
24Picks
リチウムイオン電池の容量を倍増させる二次電池材料の開発に成功 〜シリコン系金属化合物により大容量化と長寿命化の両立を実現 - PC Watch
PC Watch
|
国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)とジョージア工科大のグループは17日、シリコン系金属化合物を用いた高容量リチウムイオン二次電池材料の開発に成功したと発表した。
20Picks
世界最高強度の「銅合金」 日本ガイシが量産へ
ニュースイッチ
|
日本ガイシは銅合金として世界最高強度を持つ銅合金「ジルコニウム銅ワイヤ」を今秋から量産する。数億円を投じ知多事業所(愛知県半田市)に量産設備を導入。自動車用やロボット用などに提案する。併せて三菱電機系企業から買い取った「銅ニッケルスズ」合金も今秋から一貫生産を始める。金属事業の売上高を、現在の約200億円から20年3月期に50%増の300億円に引き上げる目標だ。 ジルコニウム銅ワイヤは、同社...
13Picks
航空機を大幅に軽量化——金属より強度が高く、最大450℃に耐える高分子系複合材料
fabcross for エンジニア
|
ロモノーソフ・モスクワ国立総合大学の研究チームがフタロニトリル・モノマーを活用し、高分子系複合材料のマトリックスに使える斬新な高分子材料を開発した。開発した材料は優れた耐熱性とともに、チタンやアルミ合金などの金属よりも高い強度を持つので、高温で使用される航空機部品の重量を大幅に削減するのに役立つ。研究成果は、1月6日に「Applied Polymer Science」誌に公開されている。 航...
12Picks
3Dプリンターで金属系部品製造法開発へ
日刊鉄鋼新聞
|
経済産業省は、3Dプリンターを使った金属系部品の製造を視野に、製造プロセスや材料の開発に乗り出す。金属系部品の製造に3Dプリンターを活用すれば、開発期間の短縮や製造コストの低減が期待できる。ただ...
11Picks
鳩山由紀夫さんが首相でも大統領は広島に行っただろうよ - 隅田金属日誌(墨田金属日誌)
schmidametallborsig.blog130.fc2.com
|
隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用
7Picks
液体金属をプログラムする技術を日本人研究者が開発。映画『ターミネーター2』のT-1000が実現に一歩近づく
ギズモード・ジャパン
|
映画『ターミネーター2』のT-1000をどうしても思い出してしまう液体金属をプログラムする技術が開発されたと、海外のガジェット系メディアUbergizmoが報じています。
7Picks
金属と分子の結合形成過程を分子レベルで解明
東京工業大学
|
要点 金属電極間に単分子を架橋させた単分子接合[用語1]の構造と電子状態の変化を捉えた 分子の軌道エネルギーのシフトとシフト量が金属と分子間の結合様式に依存していた 有機ELや太陽電池など有機デバイスの動作機構の解明や機能向上につながる成果 概要 東京工業大学 理学院 化学系の一色裕次大学院生(修士課程1年)、藤井慎太郎特任准教授、木口学教授らの研究グループは、単分子接合の電気特性を精密計測...
6Picks
ウィーデマン・フランツの法則に従わない不思議な現象を観測
fabcross for エンジニア
|
スイスのチューリッヒ工科大学の研究チームは、一般的な金属において熱と電気の伝導率の関係を示すウィーデマン・フランツの法則が、強い相互作用のあるフェルミオン系では当てはまらず、不思議な振る舞いをしていると発表した。研究成果は、2018年8月9日付けの米国科学アカデミー発行の機関誌『PNAS』(米国科学アカデミー紀要)に「Breakdown of the Wiedemann-Franz law ...
6Picks
抵抗器(2) ―― 金属系皮膜、突入電流防止用、ヒューズ付き突防抵抗器
EDN Japan
|
今回は、代替えの利かない一部のタイプの抵抗器(金属系皮膜抵抗器、突入電流防止用抵抗器、ヒューズ付き突防抵抗器)について説明をしていきます。
6Picks
建材をネット通販--アウンワークスがプロの現場に持ち込んだBtoCの手法
CNET Japan
|
野原ホールディングスの社内カンパニーであるWEBカンパニーは、建築資材・建材通販サイト「アウンワークス」を2015年にスタート。FAX、電話が主流だった、建材の流通にネット通販を取り入れた。
5Picks
3Dプリンタでセラミックス部品を高精度に作製できる、キヤノンがSLM方式で実現
MONOist
|
キヤノンは、独自の3Dプリンタ用セラミックス材料を用いて、複雑な形状のセラミックス部品を高精度に作製する技術を開発。金属3Dプリンタで用いられている選択的レーザー溶融(SLM)方式に適したアルミナ系セラミックス材料と部品作製技術を組み合わせた。
5Picks
国内鋼材需要は想定より鈍い、ペース3カ月遅れ=JFEHD社長
Reuters
|
[東京 9日 ロイター] - JFEホールディングス<5411.T>の林田英治社長は9日、ロイターのインタビューで、国内の鋼材需要について「7─9月の立ち上がりは想定していたよりは鈍い」との認識を示した。その理由として、建材系の動きの悪さを挙げた。
4Picks
海外生産「リーフ」の電池は三元系正極材料を採用、JX日鉱日石金属が供給
MONOist
|
日産自動車が海外で生産する電気自動車「リーフ」のリチウムイオン電池に、JX日鉱日石金属の三元系正極材料が採用されることが明らかになった。
4Picks
ディスプレーの新材料「量子ドット」とは?
投信1(トウシンワン)
|
液晶や有機ELディスプレーの新材料として、量子ドット材料の需要増が見込まれている。量子ドット材料とは、簡単に言うと、半導体の性質を持った金属の微小な粒。もっと言うと、直径が数ナノメートルのカドミウム系やインジウム系の金属球である。
4Picks
お椀型の曲面構造をもつ反芳香族化合物の合成-金属を用いたπ電子系の造形- 20170803 名古屋大学
note(ノート)
|
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20170803_engg_2.pdf
建材・建築資材(金属系) 概要
日本
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン