新着Pick
SPD29PYM80XHQV6W
自動車・産業用ゴム製品
JPN

自動車・産業用ゴム製品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車・産業用ゴム製品
ゴムライニング、ゴムホース、伝導用ベルト、ワイパー等、ゴムを原料としたあらゆる自動車、産業用製品を製造する企業群。但し、自動車用のタイヤは本企業から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
IoT化の波を受けて新たな一歩を踏み出した我が国の家庭用電気・ガス製品の安全確保政策 ~電気用品、ガス用品等製品のIoT 化等による安全確保の在り方に関するガイドラインの公表~
NTTデータ経営研究所
|
当社コンサルタントによる独自の研究成果やトレンド解説、 コンサルティング活動を通じて開発したコンセプトやケース情報を、 皆様の課題検討に役立てていただけるよう、レポートの形で掲載しています。
2Picks
【インド】産業用ドローンのACSL、インドで合弁[製造]
NNAアジア経済ニュース
|
【インド】産業用ドローンのACSL、インドで合弁[製造] 産業用ドローン(小型無人機)を開発する自律制御システム研究所(ACSL、東京都江戸川区)は12日、イ...
1Pick
市民のゴルフ場、消える 「説明もない」愛用者から疑問の声 神戸市、産業用地に転用方針
神戸新聞
|
「市民に親しまれているゴルフ場を神戸市が廃止しようとしている。市から説明がないが、今後どうなるのか」...
7Picks
マツダ/エリーパワー/宇部興産、自動車始動用12Vリチウムイオンバッテリー の共同開発契約を締結
www.eliiypower.co.jp
|
マツダ株式会社、エリーパワー株式会社、宇部興産株式会社の三社は、自動車に搭載する12Vリチウムイオンバッテリーに関する共同開発契約を締結致しました。従来の鉛バッテリーと代替可能で、高温や衝撃に対する安全性、耐久性の高い自動車始動用12Vリチウムイオンバッテリーの共同開発を進め、2021年までの実用化を目指します。
4Picks
ENEOSが約1150億円でJSRのタイヤ材料事業を買収する狙い
ニュースイッチ
|
ENEOSは11日、JSRから2022年4月をめどに自動車用タイヤ材料などのエラストマー事業を買収すると発表した。買収額は1150億円程度をベースに今後調整する。主力の石油製品の内需が減退する中、新たな収益の柱として素材事業を強化する。23年度に130億円の増益効果を見込む。 JSRが新設する子会社にエラストマー事業と関連する子会社や関係会社株式を承継した上で、ENEOSが22年4月をめどに...
12Picks
ソフトバンクが中国の産業用自律型モバイルロボットYouibotの16.9億円のラウンドをリード
TechCrunch Japan
|
Softbankが、繁栄する中国の産業用ロボットスペースで、その新たな賭けの対象を選び出した。その投資対象であるYouibot(ユーアイボット、優艾智合)は、さまざまなシナリオのための自律型モバイルロボットを作る創業4年のスタートアップだ。
14Picks
ランプメーカーが自動運転センサーに注力の訳
東洋経済オンライン
|
自動運転車の実現が近づく中、国内の自動車向けランプメーカー各社が自動運転用センサーの開発に力を入れている。2021年に入ってランプ大手のスタンレー電気が三菱電機と業務提携を結んだ。自動運転関連の開発で協…
14Picks
独フォルクスワーゲン、自動運転用のチップを自社開発に切り替える計画
Engadget 日本版
|
Andrew Tarantola/Engadget 独フォルクスワーゲングループのCEOヘルベルト・ディース氏が、自動運転システム用のソフトウェアだけでなく必要なチップやハードウェアを含めてすべて独自開発する計画を発表しました。 ディース氏はドイツ紙Handelsblattに、将来の自動車の高い要求に応えるパフォーマンスを発揮するためには、ソフトウェアとハードウェアを共に開発する必要があると...
12Picks
電子部品メーカーが量産に乗り出した全固体電池、それぞれの特徴は?
ニュースイッチ
|
先駆けて量産 電子部品メーカーは他業界に先駆けて全固体電池の量産に乗り出した。自社の既存生産技術を使った小型で大容量を特徴とするもので、高い安全性が求められる、身に付けて利用するウエアラブル端末向けやスマートフォン向けなどで市場を開拓する狙いだ。 電子部品業界は自動車関連や通信機器関連への依存度が高いが、幅広い産業での活用が予想される同電池により、新たな成長の柱が生まれるのか注目されている。...
50Picks
アップル、「iOS 15」通知設定やiPadホーム画面を刷新へ-関係者
Bloomberg
|
米アップルはモバイル機器用ソフトウエアの大幅刷新を準備していることが事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。通知設定のアップグレードや「iPad(アイパッド)」のホーム画面のデザイン変更、ロック画面のアップデート、主力製品のプライバーシー保護機能強化などが含まれるという。
23Picks
起亜自動車、米でSUV約15万台をリコール…エンジン交換へ - コリア・エレクトロニクス
コリア・エレクトロニクス - コリア・エレクトロニクス
|
起亜(キア)自動車が、米国で小型スポーツ用多目的車(SUV)「セルトス」と「ソウル」約14万7000台をリコー […]
31Picks
【恐怖】子どもにハーネスを付けて買い物をしていたら、突然見知らぬ男性が…!? SNSでは「なんの事情も知らないで」「考えを押し付けるのは違う」と怒りの声
マイナビニュース
|
最近は街でも見かける機会が増えてきた、子ども用のリード紐である「ハーネス」。幼児の安全を考えた製品として普及する一方、快く思わない人もいるようです。みなさんは子ども用のハーネスをどう思いますか?
11Picks
「ベテランの経験や勘に頼らない」。材料性能を予測するAIとは?
ニュースイッチ
|
自動車や電機メーカーなどの研究開発部門では、目的の性能を有する素材をいかに早く開発し、製品を市場投入できるかが成長のカギとなる。持続可能な開発目標(SDGs)の達成という観点からも、物質や材料のデータを駆使する材料開発手法「マテリアルズインフォマティクス(MI)」が注目される中、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)はニューラルネットワークを活用したシミュレーション結果の解析機能を提供する。...
49Picks
半導体大手ルネサスの工場火災受け台湾・TSMCが増産に応じる
NHKニュース
|
【NHK】大手半導体メーカー、ルネサスエレクトロニクスの工場火災の影響で自動車用の半導体不足が懸念される中、受託生産で世界最大手の…
14Picks
アップルが世界中の製造パートナー110社以上が製品製造に利用する電力を100%再生可能エネルギーに変更と発表
TechCrunch Japan
|
アップルは31日、世界中の製造パートナー110社以上がアップル製品の製造に用いる電力を100%、再生可能エネルギーに振り替えていくことを発表しました。この計画により約8GW(ギガワット)分がクリーンエネルギーにより調達可能になったあかつきには、CO2換算で年間1500万トン分の温室効果ガスの削減に寄与し、道路から毎年340万台以上の自動車を排除するのに匹敵する効果を上げられると謳われています。
10Picks
NPAC 「太陽電池向け加飾フィルム」をトヨタ自動車と共同開発 太陽電池表面にデザイン性とカラーリングを実現
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
日本ペイントホールディングスのグループ会社で自動車用塗料を手掛けている日本ペイント・オートモーティブコーティングス(以下、NPAC)は、トヨタ自動車 未来創生センター(以下、トヨタ)と共同で、太陽
44Picks
半導体不足でインフィニオンが少しだけ目立っていない理由
ニュースイッチ
|
世界的な車載用半導体不足が深刻だ。自動車生産の急回復に加えて半導体業界特有の分業体制が一因であり、その解決は一朝一夕では難しい。約40年間の業界経験を持つインフィニオンテクノロジーズジャパンの川崎郁也社長に背景などを聞いた。 ―2020年末からの車載用半導体不足は同業の蘭NXPセミコンダクターズやスイスのSTマイクロエレクトロニクスなどの供給難が主要因です。 「我々も短納期の注文が増えている...
14Picks
シンガポール:2021年までにトランス脂肪酸禁止へ
ハラール・ビジネス・オンライン
|
[caption id="attachment_1890" align="aligncenter" width="780"] トランス脂肪酸が含まれる可能性の高い製品は冷凍食品・ケーキ・菓子パン・飲料用クリーム・3in1飲料粉末・チョコスプ
162Picks
物流業界で時価総額413%増。鍵は「カラスの追跡」にあり
Forbes JAPAN
|
レガシー産業のひとつ、物流業界で、圧倒的な時価総額の増加率を見せる、upr。同社は、次々と新しい製品を開発し、業界の変化を牽引している。「そもそもパレットレンタル業がどういうビジネスなのか、わかりにくいですよね」物流現場で使用される荷役台、・・・
99Picks
ナイロンが足りない!自動車業界で浮上した新たな生産リスク
ニュースイッチ
|
寒波で大規模停電―影響長期化、懸念 自動車業界に、半導体や地震に続く新たな生産リスクが浮上した。汎用エンジニアリングプラスチックの一つである、ナイロンの不足だ。2月に北米で起きた寒波により、米南部に集積する石油化学プラントが一時停止。原料や製品の供給が滞っており、トヨタ自動車が北米4工場で生産調整に乗り出すなど、樹脂系部品を生産、使用する自動車系メーカー全般に影響が及んでいる。範囲の広さから...
自動車・産業用ゴム製品 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
フィリピン
アメリカ合衆国