新着Pick
SPD26SE2LXEDZK25
水処理機械
JPN

水処理機械 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
重工業機械製造
>
水処理機械
水を用途に合わせた水質に処理する各種機械及びその主要部品を製造する企業群。用途は上下水道やその他産業用途を含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
58Picks
AI講座をYouTubeで無料公開。AI研究・活用の最前線で活躍する3名が登壇
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
フォーサイトは2018年12月26日(水)に、AI・自然言語処理・機械学習について専門知識がなくても学べるWeb動画19本をYouTubeで無料公開した。 動画の公開は、AIの活用が社会的に叫ばれ…
61Picks
ビル・ゲイツ、「人間の排泄物からできた水」を飲む(動画)
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
ビル・ゲイツ氏が、口を使って水不足対策への支援活動を行った。「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」が資金を提供した処理装置によって作られた「人間の排泄物からできた水」を飲んでみせたのだ。冒頭の動画でその様子が紹介されている。 ゲイツ氏は自身のブログ「gates notes」の2015年1月5日付けの投稿で、「普段飲んでいるボトル入りの水と何ら変わらない、おいしい水だった」と、記している。「この水がど...
32Picks
えっ、うんちを食糧に? まじめな話、宇宙では切実な問題なんです
ハフポスト日本版
|
地球上ですら苦労するのに、宇宙ではもっとやっかいな頭痛の種になるものがある。 例えば、人間の排泄物の処理だ。現在国際宇宙ステーション(ISS)では、トイレのシステムは特別の吸引装置を用いており、かなり特殊なものになっている。 しかし排泄した後はどうなるのか? 小便については、部分的に再利用されている(ただし何人かのロシア人宇宙飛行士は、その再生水を飲むのを拒否したようだが)。 大便については...
16Picks
船舶装置5兆円新市場で笑う会社、泣く会社
ダイヤモンド・オンライン
|
9月8日、船に積む「バラスト水」なる海水の排出規制条約の発効日がようやく決定した。これで「バラスト水処理装置」という数兆円に上る新たな市場が顕在化したが、この巨大市場には複雑な事情が山積している。
15Picks
超音波で汚水を蒸留する浄水装置が世界を救うか
FUTURUS(フトゥールス)
|
人々の生活に無くてはならない”きれいな水”。 今、世界では安全な飲み水が不足しており、適切な処理がされている飲料水を確保出来ない人は11億人以上いるとも言われている。 しかし今、ひとつの浄水装置が、そんな問題を少しでも解 […]
7Picks
将来のデータセンターやスパコンはは水中?設置に変革、企業にも商機
ニュースイッチ
|
国立情報学研究所アーキテクチャ科学研究系の鯉渕道紘准教授らは、中央演算処理装置(CPU)などを搭載したマザーボードを、水槽や海に沈めて直接水で冷やす「水没コンピューター」の長期実験を始めた。実用化すれ
7Picks
船舶向けバラスト水処理装置、住友電工・日立造船が撤退
ニュースイッチ
|
住友電気工業と日立造船は、船舶向けバラスト水処理装置事業から撤退した。両社は製品開発や営業活動で協力していたが、2016年に共同出資会社を解散していた。17年9月に同装置の設置を義務付ける国際条約が発効し、装置需要が本格化する見通しだが、条約発効は当初想定より3―4年遅れている。この遅れが両社の撤退判断の一因。一方、三浦工業やパナソニックは発効を見据え、採用増を目指すなど対応が分かれている。...
6Picks
新たな埋蔵エネルギー"下水発電”の可能性
ニュースイッチ
|
下水処理場に眠るエネルギーを活用しよう―。水処理設備やエネルギー関連機器を手がける機械メーカーが、下水処理中に発生するエネルギーの有効利用に寄与する技術の開発や普及に挑んでいる。一方で処理にかかる電力消費の低減が課題となっており、IoT(モノのインターネット)を駆使して省エネを後押しする技術革新にも取り組む。 2011年の東日本大震災発生以降、節電意識の定着や再生可能エネルギーの利用推進に伴...
5Picks
船舶向けバラスト水処理装置、住友電工・日立造が撤退−条約発効遅れで
www.nikkan.co.jp
|
日刊工業新聞の電子版。日刊工業新聞が紙面で提供している、およそ250件の記事を毎日閲覧することができます。機械、技術、情報通信、エネルギー、産業などの専門情報をご提供します。
4Picks
栗田工業、通期経常益は前期比8.2%増 水処理薬品事業・水処理装置事業ともに増収増益を達成
ログミーファイナンス
|
2019年5月14日に行われた、栗田工業株式会社2019年3月期決算説明会の内容を書き起こしでお伝えします。IR資料
4Picks
水からのトリチウム除去が可能に―ロスアトム
アゴラ 言論プラットフォーム
|
(図1)ロスアトムがCGで作成した放射性物質トリチウム除去装置 (1日480立方メートルの水の処理が可能、サイズ :50 – 51 – 46 m) ロスアトム広報部 (GEPR編集部より) ロシアの国営原子力会社ロスアト...
3Picks
工場排水の再利用を安価に実現、全量リサイクルに道
MONOist
|
三菱電機は、東京都内で開催した研究開発成果披露会において、工場排水や下水を安価に再利用できる「気液界面放電による水処理技術」を説明。今後は、1日当たり1000トンの排水処理が可能な装置の開発を進め、2018年度の事業化を目指す。
3Picks
バラスト水処理装置の工場を新設、生産能力を2.4倍に
MONOist
|
三浦工業は、愛媛県の北条工場に建設していた多目的工場が完成したと発表した。新工場の東棟には、今後需要増が見込まれるバラスト水処理装置の製造工場を建設し、生産能力を従来比で2.4倍に高める。
3Picks
船舶向けバラスト水処理装置、住友電工・日立造が撤退−条約発効遅れで
www.nikkan.co.jp
|
日刊工業新聞の電子版。日刊工業新聞が紙面で提供している、およそ250件の記事を毎日閲覧することができます。機械、技術、情報通信、エネルギー、産業などの専門情報をご提供します。
3Picks
排水の約70%を良質水に処理できる、排水再利用パッケージ装置
MONOist
|
三浦工業と三菱レイヨンは共同で、排水再利用パッケージ装置を開発した。MBR膜とRO膜を搭載し、既存の排水処理設備に設置することで、再利用対象排水の約70%を良質な水に処理できる。
水処理機械 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン
ベトナム