新着Pick
SPD1WFY7Z8WIR2HE
資格・社会人教育
JPN

資格・社会人教育 業界

日本
業界一覧
>
消費者サービス
>
教育・学習支援
>
資格・社会人教育
主に社会人または就職を控えた学生を対象として、スキルアップまたは資格取得のための指導を行う企業群。但し、語学学校や企業研修は含まない
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
学校で「一人1台」環境で1年以上学んだ児童生徒170名に実態を聞いてみた
EverLearning!
|
本日は、独自に収集したアンケートの結果を紹介しながらこのブログらしい「学習者中心」の目線で教育におけるICT機器の活用について考えてみたいと思います。 このブログでは過去、一貫して「学習者」の立場で自分専用の端末のメリットを(資格試験や情報のインプットなどの具体的なシーンを挙げながら)紹介してきました。そんな中、今年の後半に入ってから、急速に国が「一人1台の教育用端末を義務教育で当たり前の環...
58Picks
会社員の8割が「学び直し」に興味 勉強したものトップ3は「パソコン」「医療福祉」「英語」
キャリコネニュース
|
経験した人の手ごたえは? マイナビは4月22日、「社会人の学び直し」に関する調査結果を発表した。調査は2~3月にネット上で実施し、20~59歳の会社員800人から回答を得た。 義務教育を終えた社会人が、大学などの教育機関でもう一度教育を受ける「学び直し」について、8割以上が「興味がある」(82.1%)と答えた。年代別にみると、「30代」(89%)が最多で、「20代」(85.0%)、「40代」...
663Picks
【経団連・中西会長】移動が止まっても、思考は止めるな
NewsPicks編集部
|
コロナ経済危機に対する不安が募る中、経団連の中西宏明会長が、これからのリーダー像について語る。新型コロナウィルスが感染拡大する中でリーダーの心構え、さらには幼児教育から社会人に至るまで、いかにし...
30Picks
家にいる時間が増えた社会人向け。英語やプログラミングなど、今だけ無料で学べるサイトを紹介
NobyNoby
|
新型コロナウィルスの影響で増えた家で過ごす時間を有意義なものにしましょう。 社会人の役に立つ、無料オンライン教育コンテンツを紹介します。
119Picks
「ほめる教育」が子どもをダメにする理由とは
Diamond Online
|
新入社員を迎えるこの時期は、多くの社会人が世代ギャップを感じる時期でもある。ちょっとした注意や叱責で傷ついたり、翌日から会社を休む新人も少なくない。『伸びる子どもは○○がすごい』(日本経済新聞出版社)の著者である榎本博明氏は、こうした打たれ弱い社会人を生み出した一因として「ほめる教育」を挙げ、今の教育現場に警鐘を鳴らす。
13Picks
茨城大がリカレント教育を10倍1000科目に、決断促した受講者の評価
ニュースイッチ
|
茨城大学は、2020年度から地域の社会人向けリカレント教育(再教育)プログラムを拡充する。地域企業の従業員らが大学の授業科目を受講できる制度について、同大が提供可能な科目数を前年度に比べて10倍以上に増やし、20年度から約1000科目に拡大する。経済学や工学などの専門科目だけでなく、歴史・文化などの一般教養科目を幅広く開放する。社会人受講者の交流会も開く。企業の人材育成を支援して地域貢献につ...
12Picks
第5話「社会人の学び直し」
Spotify
|
Listen to this episode from トレンドランナー by リクルート on Spotify. リクルートで働くその道のプロが「仕事探し」や「学び方」「美容」や「食」といった様々なテーマの最新トレンドについて語る番組です。今回のテーマは「学び方の最新トレンド」。スタディサプリ教育AI研究所所長をゲストに迎え、「社会人の学び直し」についてお聞きしていきます。
11Picks
E資格の勉強内容まとめDay6「MNIST手書き数字の分類」
アイブン
|
こんにちは、ぽめた (@pometa0507) です。社会人エンジニアとして働く傍ら、AI資格の「E資格」取得に向けてディープラーニングの勉強をしています。 この連載は、E資格の勉強中に学んだ内容を記事としてまとめるものです。 E資格を受験される方のおさらいや、E資格に興味のある方の参考となれば幸いです。 前回(第5回目)は、隠れユニットの出力ユニットについて紹介しました。第6回目の今回は、「MN
17Picks
宮台 真司「社会システムの再構築を急げ」
www.keiomcc.com
|
慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)は慶應義塾の社会人教育機関です。東京・丸の内でビジネスセミナー、講演会、ワークショップ、社員研修などを開催しています。
2881Picks
藤原和博氏「稼ぎたければレアカードになれ」年収1,000万〜1億円を目指す人生戦略
ログミー
|
「クロシング」では、思考が交差し「そうか!」「わかった!」「これだ!」に出会う瞬間を目指しています。慶應義塾の社会人教育機関、慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する著名で多彩な講師による講演会、夕学五十講を素材に、深い学び、新しい視点、思わぬ発想、意外な出会いを探索します。今回は、教育改革実践家・藤原和博氏が登壇した「正解のない問いに向き合う力」の講演内容の前編をお届けします。
1052Picks
「学ばない社会人」の意外な多さが日本企業の競争力を低下させていた
Diamond Online
|
一度労働市場に出た後、再び学ぶ機会を得て、また労働市場に戻っていくリカレント教育は、多様性やイノベーションの観点からも世界で重視されている。しかし実態を調べると、日本の社会人は必ずしも「学び直し」に積極的ではないようだ。
913Picks
【結論・入山章栄】なぜ今、経営学を学ぶ必要があるのか?
NewsPicks編集部
|
社会人の学び直しを意味する「リカレント教育」が今、なぜこれほど注目されているのだろうか。また、ビジネスパーソンにとって、なぜ「学び直し」が必要で、どのような意味があるのだろうか──。経営学の研究...
714Picks
アメリカで最も“意味のある”職業ベスト20
Business Insider Japan
|
・世の中には、従事している人のほぼ全員が“自分の仕事は世界を良くしている”と感じている職業がある。 ・ペイスケールによると、そのほとんどは教育と医療の分野の職業。 ・GED(高卒資格検定)を受ける人たちを教える教師と教育ディレクターが1位となった。 あなたの人生の目標が“世界をより良くすること”な...
708Picks
新入社員の7割以上、仕事よりプライベート優先 「実力主義の職場で働きたい」人も6割超
BLOGOS - 最新記事
|
日本能率協会は4月12日、新入社員の仕事に対する意識調査の結果を発表した。調査は、同会が開催する新入社員向け公開教育セミナーの参加者を対象に実施。352人から回答を得た。新社会人としてスタートする今の気持ちを表す漢字1文字を聞いたところ、「新」が28件で最も多く、次いで「挑」が24件だった。新たに社会人となり、仕事や新生活に挑戦していくという意味で選んだ人が多かったのだろう。3番目に多かった...
666Picks
大前研一が考える日本の教育が目指すべき方向とは
NewsPicks編集部
|
次に、世界の「社会人教育」の現状を見ていきましょう。世界では、社会人になってから、大学や大学院で学び直す人が非常に多いです。図-29を見ていただきたい。再教育をするために高等教育機関に戻ってくる...
515Picks
グーグル「AI失業対策」のオンライン教育プログラム提供へ
Bloomberg
|
アルファベット傘下のグーグルが、新しいオンライン教育プログラムを立ち上げようとしている。職業訓練に関する慈善活動の一環であり、情報技術の補助スタッフの職を得られるように、人々に資格を与えるのが目...
464Picks
大学生よ、大いに遊び自分と世界を知ろう
GLOBIS 知見録 最新記事
|
※この記事は日経産業新聞で2016年9月9日に掲載されたものです。日本経済新聞社の許諾の元、転載しています。「日本の大学生は遊んでばかりいるが、大丈夫なのか」。海外の人と教育に関して議論するとよくこんな質問をされる。僕ははっきり言う。「日本は小中高の教育が優れている。社会人になると企業内教育をみっちり受ける。逆に大学時代しか遊ぶ時間はないのだ。この時期に思い切り遊んでおかないと、健全な人格形...
440Picks
学び直し休暇、助成を新設へ 政府、企業に普及促進
共同通信
|
学び直し休暇、助成を新設へ 政府は、社会人が仕事に役立つ技術や知識を大学などで学び直す「リカレント教育」の普及に向け、従業員に長期休暇を認めた企業への助成制度を来年度に新設する方針を固めた。高齢者雇用に積極的な企業への支援策も拡...
343Picks
「自動的に集中できる」3つの集中力アップ法
Diamond Online
|
資格試験に昇格試験…今のご時世、社会人になっても常に勉強です。でも、年を取るほどに集中力のほうは怪しくなっていくもの。大人になってからの勉強は、なかなか効率的にはいきません。そこで、『ズボラでもラクラク!超効率勉強法』を出版した椋木修三氏に「集中力を自動的に高めてくれる」効果抜群の方法を教えていただきます。
資格・社会人教育 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
ベトナム
インド