新着Pick
SPD1VVWXC8SJJ0BY
自動車用金属加工部品
JPN

自動車用金属加工部品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車用金属加工部品
鉄、非鉄金属を原料として、ダイカスト、鋳造、鍛造、粉末冶金等の方法により、インテークマニホールド、エンジンバルブ等の各種自動車部品を製造する企業群。ピストン・ピストンリング、車体部品は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
オンライン機械部品調達サービス、対応形状や仕上げ加工を拡大
MONOist
|
ミスミグループ本社は、オンライン機械部品調達サービス「meviy」について、FA板金部品の自動見積もり対応形状を拡大した。新たに「R曲げ」と「切り起こし形状」に対応し、「ヘアライン仕上げSUS304」の取り扱いを開始する。
2Picks
スポーツモデルの標準や純正OP設定のシートが「レカロだらけ」な理由
WEB CARTOP
|
この記事をまとめると ■「レカロ」には100年以上の歴史がある ■モータースポーツ分野以外にも医療用シートなども取り扱うシートメーカーである ■圧倒的ネームバリューによって世界中で愛されている そもそもレカロって何が凄くてここまでメジャーなの?  自動車用のスポーツシートといえば、RECARO(レカ... The post スポーツモデルの標準や純正OP設定のシートが「レカロだらけ」な理由 ...
2Picks
小径部品の複合加工能力を強化した、スイス型自動旋盤2モデルを発売
MONOist
|
スター精密は、小径部品の加工に対応する、スイス型自動旋盤「SL-7」「SL-10」を発表した。正面、背面加工用刃物台へ装着する工具ユニットの拡充や各種モーターの高出力化により、生産性の向上に寄与する。
52Picks
月100時の時間外労働、退職翌日に自殺 「過労が原因」労災認定
朝日新聞デジタル
|
自動車部品メーカー、岐阜工機(岐阜県八百津町)の男性社員(当時33)が2017年9月に自殺し、関労働基準監督署が、過労による精神障害が自殺の原因だとして労災認定した。遺族側が13日発表した。認定は8…
26Picks
旧型プリウス盗難相次ぐ、「希少金属」狙いか…車両価格より高価な例も
読売新聞
|
トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)・旧型プリウスの盗難被害が愛知県内で続発している。高値で取引される希少金属を含んだ排ガス浄化装置「触媒コンバーター」を狙った連続窃盗事件の可能性がある。希少金属の含有量は古い年式のH
22Picks
長引く半導体不足で米国のPC市場は2022年まで供給逼迫の予測
TechCrunch Japan
|
米国のPCユーザーは今年の年末商戦期、マシンを新調するのが難しくなるかもしれません。世界的な半導体不足はいまも続いており、PC用部品の受給に大きく影響を及ぼしています。リサーチ企業CanalysのアナリストIshan Dutt氏によるPCの供給不足は2022年にまで続くことが予想され、ホリデーシーズンに見込まれる注文を捌ききれない可能性があるとのこと。
16Picks
中国の電力不足で原材料高が止まらない、「脱炭素」で揺れる国際経済
ニュースイッチ
|
中国での石炭火力の発電抑制による電力不足問題が、原材料価格をかく乱している。現地では電力を大量消費する非鉄金属の精錬所が減産に追い込まれ、車載用アルミニウム合金の添加剤などに使うマグネシウムや金属シリコンの相場が急騰。日本のアルミ合金メーカーは年明け以降の材料調達にめどが立たず、警戒感が高まっている。温室効果ガスの排出削減を急進したことによる今回の混乱は、脱炭素社会への移行期にある国際経済の...
12Picks
デンソー・アイシン自動車部品業界でコロナ前より増収した「勝ち組企業」は? - ダイヤモンド 決算報
Diamond Online
|
コロナ禍からの企業業績の回復は、勝ち組と負け組の格差が拡大して「K字型」に引き裂かれていくという二極化の議論が強まっている。そこで、上場企業が発表した直近四半期の決算における売上高を前年同期と比べ、各業界の主要企業が置かれた状況を分析した。今回はデンソーやブリヂストンなどの「自動車・自転車部品/産業車両」業界7社について解説する。
22Picks
景気判断、5地域引き下げ 自動車部品の供給制約が影=日銀報告
Reuters
|
[東京 7日 ロイター] - 日銀は7日に公表した地域経済報告(さくらリポート)で全9地域中、東北・東海・近畿・中国・九州沖縄の5地域の景気判断を引き下げた。夏場の感染拡大に加え、東南アジアからの自動車部品の供給制約に伴う一部の減産の影響が出た。
48Picks
クアルコム、ヴィオニア買収で合意 マグナとの買収合戦に勝利
Reuters
|
[ストックホルム 4日 ロイター] - 米半導体大手クアルコムとニューヨークに拠点を置く投資会社SSWパートナーズが、スウェーデンの自動車部品会社ヴィオニアの買収で合意した。買収総額は45億ドル。
36Picks
中国車載電池大手CATL カナダのリチウム大手を買収 原料供給確保
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
電気自動車(EV)用電池メーカー「CATL(寧徳時代)」が、カナダのリチウム資源開発会社「ミレニアル・リチウム」を買収する。C…
14Picks
ニコン、光加工機「Lasermeisterシリーズ」に新加工方式を採用した2機種を追加
TECH+
|
ニコンは9月29日、同社の光加工機「Lasermeisterシリーズ」の新製品として、超短パルスレーザーによる除去加工を行うことで、高精度な平面仕上げや微細加工を実現する「Lasermeister 1000SE/1000S」を発表した。 従来のLasermeister 100Aシリーズが、金属パウダを照射するのと同時にレーザーをあてて、金属パウダを溶かしながら造形をするという方式を採用してい...
11Picks
スズキ、10月も部品不足で操業を一時停止 湖西・浜松工場で
Reuters
|
[東京 30日 ロイター] - スズキは30日、東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大に伴う部品の供給不足により、10月に国内完成車工場の操業を一時停止すると発表した。湖西工場第一で3日間、同第二で2日間、浜松工場で1日停止する。相良、磐田工場は計画通りに操業するとしている。
58Picks
フォードと韓国SK、EVとバッテリー工場建設で計約1.3兆円投資へ
Bloomberg
|
米自動車メーカーのフォード・モーターと韓国のバッテリーメーカー、SKイノベーションは計114億ドル(約1兆2700億円)を投じて、電気自動車(EV)用バッテリーを生産する3工場とEV版ピックアップトラック「Fシリーズ」の組立工場をテネシー、ケンタッキー両州に建設する計画だ。フォードにとって過去最大規模の投資となる。
10Picks
世界初の水素燃料活用も、ガラス製造に革新の時
ニュースイッチ
|
大量のエネルギーを消費するガラスの生産プロセスが変わろうとしている。日本板硝子は水素を燃料に用いて建築用ガラスを製造する実験に世界で初めて成功した。実用化すれば、ガラス溶融窯からの二酸化炭素(CO2)排出量を8割強削減できる革新技術だ。AGCは酸素や電気を利用した溶融の効率化でCO2排出削減を目指す。ガラス製造で、建物や車の脱炭素化への貢献につなげる。(梶原洵子) 日本板硝子、水素燃料で建築...
11Picks
都市型移動の強い味方。車幅がトランスフォームするふたり乗りEV「CITY TRANSFORMER CT1」
ギズモード・ジャパン
|
ドイツのCITY TRANSFORMERから車幅が変えられるEV車「CT1」発売。エネルギー効率が高く部品数も少ないので環境負荷も低い。
11Picks
京セラが半導体関連部品に1000億円投資。その全容は?
ニュースイッチ
|
京セラは旺盛な半導体需要に対応するため、セラミック・有機パッケージや半導体製造装置部品の増産に今後3年間で1000億円以上を投じる方針を固めた。鹿児島県とベトナムの生産拠点に計3棟の新工場棟を建設し、2023年度にかけて相次ぎ稼働する。さらに24年度以降の部品需要に備え、鹿児島2工場の隣接地に用地取得を決めた。第五世代通信(5G)や自動車向けなど半導体、電子部品需要が拡大する中、増産体制を整...
99Picks
「CASE」商機に照準、事業領域拡大狙う自動車部品各社の戦略
ニュースイッチ
|
CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)技術の進展を受け、自動車部品各社が事業領域を広げている。独シェフラーなどは自動運転技術を組み合わせた電気自動車(EV)プラットフォーム(車台)を一体開発する。台湾の鴻海精密工業はEV開発用のプラットフォームを提案。複数の部品メーカーと連携してEVの製造受託を狙う。データを活用した移動サービスなどで新規参入も見込まれており、新たな需要に対...
14Picks
世界の自動車メーカー、EV用電池工場へ巨額投資競争取り残された日本の自動車産業の危機
ビジネスジャーナル
|
ホンダはF1から撤退し、EV(電気自動車)専業メーカーとして邁進する。2040年には世界で販売する新車をすべてEVあるいはFCEV(燃料電池車)にすることを4月に発表した。その計画に伴いHEV(ハイブリッド車)の生産を中止する。エンジン車の生産は40年でゼロである。
自動車用金属加工部品 概要
日本
中華人民共和国
タイ
インドネシア