新着Pick
SPD1VVWXC8SJJ0BY
自動車用金属加工部品
JPN

自動車用金属加工部品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車用金属加工部品
鉄、非鉄金属を原料として、ダイカスト、鋳造、鍛造、粉末冶金等の方法により、インテークマニホールド、エンジンバルブ等の各種自動車部品を製造する企業群。ピストン・ピストンリング、車体部品は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
五輪・パラ用EV車、トヨタが公開 会場のバリアフリー
朝日新聞デジタル
|
トヨタ自動車は18日、2020年の東京五輪・パラリンピック専用の電気自動車(EV)を公開した。最高時速は19キロで、競技会場エリアや選手村などで数百メートルの移動に使うことを想定している。約200台…
48Picks
貿易収支、6月は2カ月ぶりの黒字 上期の対中輸出は5期ぶりに減少
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - 財務省が18日発表した6月貿易収支は5895億円の黒字だった。黒字は2カ月ぶり。ただ、黒字額は前年比で19.0%減と縮小した。ロイターの予測中央値は4200億円の黒字だった。船舶や中国向け自動車部品などの輸出が減少する一方、非鉄金属や液化天然ガスなどの輸入も減少した。
113Picks
トヨタとCATL、新エネ車用電池の供給・開発で包括提携
Reuters
|
[東京 17日 ロイター] - トヨタ<7203.T>は17日、中国・寧徳時代新能源科技(CATL)<300750.SZ>と新エネルギー車(NEV)用電池の供給・開発などで、包括的パートナーシップを締結したと発表した。
7Picks
500億円の債権放棄要請へ=再建に道筋-曙ブレーキ
時事通信社
|
 経営再建中の自動車部品大手、曙ブレーキ工業は18日、取引銀行団に500億円規模の債権放棄を要請する方針を固めた。同社は1000億円超の有利子負債を抱えており、再建の重荷になっている。銀行団の支...
6Picks
トヨタとCATLが新エネ車用電池で包括提携「魅力ある電動車開発と普及に取り組む」
MONOist
|
中国の大手リチウムイオン電池メーカーである寧徳時代新能源科技(CATL)とトヨタ自動車は2019年7月17日、中国政府が普及を進めている新エネルギー車(NEV:New Energy Vehicle)用電池の安定供給と発展進化に向けて包括的パートナーシップを締結したと発表した。
18Picks
LEDメーカー、事業再編を活発化
LIMO
|
LEDメーカーが本格的な事業再編に取り組んでいる。これまで市場拡大の牽引役だった液晶用バックライト(BLU)と一般照明が、BLUは有機ELの普及、一般照明は急速な価格下落によって伸びなくなり、新たな成長領域へ打って出ざるを得なくなっているためだ。ただし、かつて「BLU」「一般照明」「自動車」と数えられたような明確な有望市場は現時点でなかなか見当たらず、メーカー各社は得意領域をベースにして、そ...
14Picks
自動車6社のBEV連合誕生で加速する、次世代電動化技術の行方
Diamond Online
|
トヨタとSUBARU(スバル)は6月、「中・大型乗用車用のBEV(バッテリー電気自動車)プラットホーム、およびCセグメントのSUVモデルBEVを共同開発することで合意した」と発表した。これまでスバルは独自でBEV開発を進めてきたが、今後はトヨタとの共同開発プロジェクトに一本化する。
68Picks
若い技術者は「10年くらいは失敗続きでもいい」、レンズのプロが語る育成論
ニュースイッチ
|
キヤノン宇都宮光学機器事業所(宇都宮市)で、半導体露光装置用の大口径球面レンズの加工・研磨を手がけてきた奥山敬正製造第2課職場長(54)。国立天文台の「すばる望遠鏡」の主焦点カメラのレンズの球面研磨にも携わった経験を持つ。現在は、勤務35年間で得た技術を数値化しながら後進の育成に取り組んでいる。 2017年に厚生労働省から「現代の名工」の認定を受けた。19年には黄綬褒章を受章した。レンズの加...
13Picks
トヨタ、中国第一汽車などに燃料電池車の基幹部品供給へ
Reuters
|
[北京 5日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は5日、中国自動車メーカーの第一汽車集団(FAW)[SASACJ.UL]と海格客車(Higer Bus)に水素燃料電池車の基幹部品を供給することを明らかにした。
100Picks
中国の産業用ロボット市場、2025年に1兆円の大台迫る
ニュースイッチ
|
富士経済(東京都中央区)は、中国の産業用ロボット市場が2025年に18年比2・7倍の9838億円に拡大するとの予測をまとめた。人手不足、人件費高騰、スマートフォンや自動車といった主要産業の需要好調などにより、中長期での堅調な市場拡大を予想。中でも組み立てや搬送系ロボットの大幅な伸びがけん引するとの見通しを示した。 19年は同11・3%増の4125億円を見込む。用途別では組み立てや搬送系のロボ...
208Picks
ソニーが自動車業界から人を続々引き抜く理由
東洋経済オンライン
|
ソニーが今、完成車メーカーやティア1(自動車部品の1次下請け)など、自動車業界からの人材採用に力を入れている。「たとえばホンダのような大手自動車メーカーであったら、大人数のプロジェクトで歯車の1つであ…
12Picks
日本は蚊帳の外?欧米・中国11社が「自動運転の安全白書」作成 レベル3〜4をカバー
自動運転ラボ
|
自動運転技術を開発する欧米の自動車メーカーや自動車部品メーカーら11社が、自動運転と安全に関する「SAFETY FIRST FOR AUTOMATED DRIVING」(英語版)というホワイトペーパー(白書)を共同で作成し、2019年7月2日、インターネット上で公開した。
12Picks
公用車のテスラモデルX「高額すぎる」? 千葉・市川市
産経ニュース
|
千葉県市川市は2日、市長・副市長の公用車として導入した米電気自動車(EV)大手テスラのスポーツ用多目的車「モデルX」(車両価格約1100万円)を公開した。市は環境保護に取り組む姿勢をアピールできるとして同社のEV導入を決定。ただ、「高額すぎる」などとして導入の見直しを求める決議が市議会で可決されており、今後、市民に対して丁寧な説明が求められそうだ。
11Picks
小糸製作所、イスラエルADASベンチャーBWV社の株式取得 自動運転向け製品の開発を加速
自動運転ラボ
|
自動車部品大手の株式会社小糸製作所(本社:東京都港区/取締役社長:三原弘志)は2019年6月30日までに、先進運転支援システム(ADAS)システムの開発を手掛けるイスラエルのベンチャー企業BrightWay Vision(BWV)社の株式を取得し、持分法適用会社としたことを発表した。
58Picks
テスラが自前でバッテリー開発を検討中との報道
TechCrunch Japan
|
自動車メーカーのTesla(テスラ)が、サプライチェーンの主要パートの1つを自前で抱えたらどうなるか、カリフォルニア州フリーモントの工場近くの秘密のラボで行われている研究を通じて検討中だ、とCNBCが報じた。テスラは現在、車載用のバッテリーパックと電池の製造をパナソニックに頼っている。これは全体の部品表の中で最も重要な構成要素といわなくても、重要なものの1つだ。 Teslaにとって、自動車メ...
18Picks
imec、エネルギー密度2倍の全固体電池を開発
EE Times Japan
|
ベルギーの研究開発機関imecは、ドイツ ベルリンで2019年6月17~19日に開催された「European Electric Vehicle Batteries Summit 2019」において、全固体リチウム金属電池のエネルギー密度を、従来の2倍に高めることに成功したと発表した。現在、電池の試作用製造ラインを拡張しているという。これにより、電気自動車(EV)の長距離走行実現への道が開かれる。
24Picks
日本に122個のメダルもたらした「競技用車いす」の知られざる匠たち
Diamond Online
|
2020年に開かれるパラリンピック東京大会では、22競技が実施される。障害者のスポーツを発展させている陰の功労者が、オーエックスエンジニアリングという競技用車いすのメーカーだ。アトランタ五輪以来122個にも及ぶメダル獲得に貢献した、彼らの実力とは。
10Picks
ホンダ系有力部品メーカーがトヨタから初受注、他メーカーとの取引拡大へ
ニュースイッチ
|
ケーヒンは、タイでトヨタ自動車向けガソリンエンジン用部品を受注した。2輪・4輪の制御系部品を得意するホンダ系サプライヤーのケーヒンとして、トヨタの部品受注は初めて。21日に都内で開いた株主総会
35Picks
KYBが「電動パワステ」の国内生産から撤退へ、不採算事業の見直し加速
ニュースイッチ
|
KYBは電動パワーステアリング(EPS)の国内生産から撤退する方針を固めた。EPSの構成部品の調達コストが上昇し、収益を高めるのが難しくなったほか、国内の競争環境が激化しているため。すでに取引先と協議しており、生産終了は2020年以降になる見通し。同社は免震・制振用オイルダンパーの不適切検査問題により財務の立て直しが課題だ。不採算事業の撤退や見直しを進める。 EPSは岐阜北工場(岐阜県可児市...
12Picks
「部品に欠陥」マツダ主張認めず 製造社に賠償求めた改善対策訴訟
共同通信
|
「部品に欠陥」マツダ主張認めず 自動車のパワーステアリングに不具合が生じ、国内外の約59万台についてリコールに準じた改善対策の実施を...
自動車用金属加工部品 概要
日本
中華人民共和国
タイ
インドネシア