新着Pick
SPD1VEOD72JD89ZW
防衛
ALL

防衛 業界

世界
業界一覧
>
機械・電気製品
>
重工業機械製造
>
防衛
軍組織に対して兵器などを製造する、または諜報などのサービスを提供する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
専守防衛という「まやかし」が日本に危機をもたらす 尖閣や台湾で一触即発の危機が迫る中、憲法9条の真剣な議論を
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
今年の憲法記念日は、例年になく改憲論議が低調だったように感じた。他方、新聞の世論調査では、新聞各社によって数字はマチマチであるが、共通して改憲勢力の方が護憲勢力より上回っていた。尖閣諸島では、中国公船によって毎日のように我が主権が侵され、台湾海峡では緊張が高まり、国民は中国の脅威を肌で感じとっている。
4Picks
ミャンマー民主派、「防衛隊」設立を宣言 国軍に対抗
Reuters
|
[5日 ロイター] - ミャンマーの民主派勢力の「挙国一致政府(NUG)」は5日、独自の部隊「国民防衛隊」を設立したと明らかにした。クーデターで全権を掌握した国軍の攻撃から支持者らを守るのが目的としている。
11Picks
大阪の新型コロナワクチン大規模接種会場 候補地2カ所を防衛副大臣が視察へ(ABEMA TIMES)
Yahoo!ニュース
|
政府が自衛隊を活用して行う、新型コロナワクチンの大規模接種の大阪での候補地に府立体育会館など2カ所があがり、防衛副大臣が視察することになった。
33Picks
中国艦、与那国―台湾通過 防衛省が初公表、警戒強化
共同通信
|
中国艦、与那国―台湾通過 防衛省統合幕僚監部は1日、中国海軍のフリゲート艦1隻が同日、日本最西端の沖縄県・与那国島と台湾の間を...
14Picks
政府、ワクチン接種に自衛隊投入 来月24日、東京に大規模会場:時事ドットコム
時事ドットコム
|
菅義偉首相は27日、岸信夫防衛相と首相官邸で会い、新型コロナウイルスワクチンの高齢者(約3600万人)向け接種を加速させるため、自衛隊が運営する接種会場を東京都に設置するよう指示した。期間は5月24日から3カ月間とする方針。大阪府での設置も調整する。接種業務を担う自治体とは別に、国が直接、接種に乗り出すことでワクチンの早期普及を図る。
98Picks
首相、大規模接種会場の設置指示 東京に、5月24日から3カ月
共同通信
|
首相、大規模接種会場の設置指示 菅義偉首相は27日、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを東京都に設置するよう岸信夫防衛相...
270Picks
JAXAなどへのサイバー攻撃関与か 中国共産党員の男を書類送検
NHKニュース
|
【NHK】JAXA=宇宙航空研究開発機構や防衛関連の企業など、日本のおよそ200に上る研究機関や会社が、大規模なサイバー攻撃を受け、警察当局の捜査で、中国人民解放軍の指示を受けたハッカー集団によるものとみられることが分かりました。
21Picks
対中の要衝、フィリピンへの支援加速 ODAで自衛隊装備供与
産経ニュース
|
政府がフィリピン軍に政府開発援助(ODA)で、災害時の人命救助に必要な資機材がまとめられた自衛隊の人命救助システムの供与を始めた。ODAと防衛装備移転に加え、他国軍の能力を高める能力構築支援は中国の「力による現状変更」を押し返す方策として期待される。フィリピンは南シナ海での中国の威圧的な動向に反発を強めており、対中包囲網構築のモデルケースとなり得る。
912Picks
東芝はハゲタカ外資の餌食なのか
GLOBIS知見録 最新記事
|
4月6日に英国の投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズ(以下CVC)が東芝に上場廃止を前提とした買収提案を行い、大騒ぎになっています。メディアの報道では、 「アクティビストとの対立を解消するための買収」 「CVCは東芝を非公開化して企業価値の向上を目指す目的での買収提案」 「東芝は原子力事業や防衛関連事業を持っているので外国会社による買収は政府がストップをかけるのでは」 といったコ
73Picks
住友重機械が機関銃生産から撤退へ
東洋経済オンライン
|
防衛産業から撤退する大手企業が増えている。戦闘機選定が混迷した末に、F-35Aが選定されたことで、横浜ゴムや住友電工が戦闘機生産から撤退、その後、戦闘機などの射出座席を生産していたダイセルは完全に防衛産…
11Picks
ジブチ自衛隊130人会合 感染者が相次ぐ
共同通信
|
ジブチ自衛隊、130人で運動会 防衛省制服組トップの山崎幸二統合幕僚長は8日夜、臨時に記者会見し、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海...
26Picks
F15戦闘機の改修、全面見直し 費用膨れ日米協議難航
朝日新聞デジタル
|
航空自衛隊のF15戦闘機に対地攻撃用巡航ミサイルなどを搭載する改修をめぐり、防衛省が現計画の全面的な見直しを決めたことが分かった。2027年度までに20機を改修する計画だったが、改修に先立つ初期経費…
57Picks
日独が初の2プラス2開催へ…中国念頭に「インド太平洋」で協力強化
読売新聞
|
日独両政府は、初めての外務・防衛閣僚会合(2プラス2)を4月中旬にもテレビ会議方式で開催する方針を固めた。16日を軸に調整している。覇権主義的な行動を強める中国を念頭に、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携
62Picks
中国空母「遼寧」が沖縄通過 昨春以来、自衛隊が確認
共同通信
|
防衛省統合幕僚監部は4日、中国海軍の空母「遼寧」など計6隻の艦艇が沖縄本島と宮古島の間を南下し、太平洋に入ったのを自衛隊が確認したと発表した。
25Picks
政府、F35Bの宮崎配備調整 新田原基地、南西防衛強化
共同通信
|
政府、F35Bの宮崎配備調整 政府は、短距離での離陸や垂直着陸が可能な最新鋭ステルス戦闘機F35Bについて、航空自衛隊新田原基地(...
14Picks
中国、北朝鮮対応を前面に 日米首脳、共同文書発表へ
時事ドットコム
|
日米両政府は、4月に予定される菅義偉首相とバイデン大統領の首脳会談で共同文書をまとめ、軍事・経済両面で影響力を拡大する中国や、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応を明記する方針だ。米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の沖縄県・尖閣諸島への適用や、北朝鮮の非核化などが柱となる見通し。複数の政府関係者が26日、明らかにした。
16Picks
宇宙海洋政策室長を公募 防衛省 時限的な「助っ人採用」
産経ニュース
|
防衛省が4月1日付で本省室長に部外から公募で中途採用した人材を初めて充てることが30日、分かった。宇宙・サイバー・電磁波という防衛の新たな領域(新領域)のうち、宇宙を担当する枢要ポストの宇宙海洋政策室長に登用し、政策立案などを担わせる。サイバーを担当するAI・サイバーセキュリティ推進室長も公募したが、採用は見送り、人材の獲得と育成で課題も浮き彫りになった。
31Picks
防衛省、人工衛星の延命技術研究に着手…軌道上でドッキングして保守管理も
読売新聞
|
防衛省は、打ち上げられた人工衛星の寿命を延ばす技術の研究に着手した。専用の衛星で燃料補給や修理を行うもので、近く開発にかかるコストなどを報告書にまとめる。2026年度までの打ち上げを予定している監視衛星(SSA衛星)で
防衛 概要
世界
中華人民共和国
フィリピン
インド
アメリカ合衆国