新着Pick
SPD1V1RMC7RW1IDE
電子商取引システム
JPN

電子商取引システム 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
電子商取引システム
eコマースサイトの構築ソフト、企業間の受発注システム等、電子商取引に関わるシステム構築、パッケージソフトの開発を主とする企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
小田原は最高の選択肢ーー地方だからこそ叶えられる、自分らしいキャリア
PR Table
|
東京から新幹線で30分、箱根の温泉地に近接、食べ物も空気もおいしい――そう、Eコマース事業とシステム事業を行なうHamee株式会社の本拠地は、小田原にあります。グローバルに事業を展開するHame...
40Picks
【マレーシア】iPay88、口座なくても電子決済可能に[IT]
NNAアジア経済ニュース
|
【マレーシア】iPay88、口座なくても電子決済可能に[IT] NTTデータ傘下のマレーシアの電子商取引(EC)決済最大手「iPay(アイペイ)88」は2日、銀行口座を持たない人でも利用できる電子決済システム、「バーチャル・アカウント」を発表した。3日付ビジネス・...
4Picks
EC・通販事業者向け/IT導入補助金が活用できる「業務改善ツール」
流通ニュース
|
ネット通販システムなどを提供するHameeは、EC・通販事業者向けに、平成29年度補正予算「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」を活用したネクストエンジン導入プランを発表した。 <ネクストエンジン導入 […]
66Picks
しまむらの「EC進出を阻む事情」
商業界オンライン
|
大手衣料チェーンの中で唯一、ECに距離を置いてきた「しまむら」が今年から店頭の客注システムを利用した疑似ECを始め、年内にはECモールにも出店するそうだが、「しまむら」はなぜ今までECに手を出さなかったのだろうか。「しまむら」がECにちゅうちょしてきた理由は以下の3点であったと推察される。
26Picks
なぜブロックチェーンは物流を変えるのか
BlockchainEXE / ブロックチェーン エグゼ
|
ブロックチェーンを物流業界に適用するために、課題はあるものの、実現できれば既存の物流システムを大きく変化させ、消費者にとっても効果を発揮します。ブロックチェーンによって、物流業界が変化することは間違いないでしょう。 Amazonや楽天、メルカリなどEC市場が伸びていることで物流の需要も今後伸びていく一方で人手不足など様々な課題があり、それを解決するためにテクノロジーの力を借りる事は非常に重要...
1Pick
エムズ、 SNS活用した販売員の副業支援システムを導入
Fashionsnap.com 最新記事
|
レディス専門店のエムズ(福島県喜多方市)は20日、「副業支援システム」を導入する。販売員がSNSを活用し、自社商品の販売や紹介を行って報酬を得るもので、約800人の販売員が対象。働き方改革、雇用継続とともに、EC売り上げの拡大を狙う。 副業支援は、GMOテック(東京)のアフィリエイトサービス「GMO...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
17Picks
人はなにを見てECの商品を購入するのか?【エルテックス調査】
ECのミカタ
|
エルテックス社では、ECサイト・通販システムの【統合構築】を積極的に推進するとともに、EC・通販に関する市場動向を考慮した独自調査『通信販売に関する【消費者調査】2017』を実施した。 今回は、そのPart2として「EC・通販でよく購入する商品ジャンル」「ECや通販で興味のある化粧品や健康食品を知った情報源」「興味のある化粧品や健康食品を知ったあとにとった行動」などの調査結果が公開された。 ...
1Pick
「ZOZOTOWN」などファッションECモールと在庫連携、一元管理の「CROSS MALL」
ネットショップ担当者フォーラム
|
アイルが提供するネットショップ一元管理システム「CROSS MALL」はこのほど、ファッションECモール「ZOZOTOWN」の「取寄せ商品」と在庫連携を開始した。
6Picks
【藤原尚也CMO兼web事業長に聞く ドゥクラッセのECとCRMの基本戦略は?】 今夏に基幹システムを刷新、新規開拓をウェブにシフトへ
通販新聞
|
DoCLASSE(ドゥクラッセ)は、EC事業強化の一環としてCCCや旧ガシー・レンカー・ジャパン、マードゥレクスなどでデジタルマーケティングを推進した藤原尚也氏を招へいし、ウェブの売り場再構築や組織作りを急ぐ。1月1日付でCMO(最高マーケティング責任者)兼web事業長に就任した同氏に、通販と実店舗の両チャネルで成長を続けるドゥクラッセグループのECやCRMの基本戦略などについて聞いた。  ...
17Picks
限界を迎えた日本の物流システムが行うべき変革
EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
|
EC業界全体に激震が走ったのは今年の3月7日だった。ヤマトの全面値上げとAmazonからの撤退も辞さないとの日経の報道は、価格競争、サービスレベル向上のための競争に入ってきていると思われた国内のEC物流システムの根底を大きく揺るがした。今回はこのような“物流新時代”において、EC事業者、そして物流システム全体として何を行なっていくべきか考えていきたい。
8Picks
アリババ、顔認識技術のセンスタイムに出資
The Wall Street Journal
|
顔認識技術を使った監視システムを手掛ける中国のセンスタイム(商湯集団)は、同国の電子商取引大手アリババグループなどから6億ドル(約640億円)を調達した。
425Picks
まさかの“ZOZODOWN” 空白の26時間が残したほろ苦い教訓
WWD JAPAN
|
スタートトゥデイが運営するファッションECサイト「ゾゾタウン」は、6月14日の午前6時頃からシステムトラブルに見舞われ、翌15日の午前8時半過ぎまで、26時間に渡ってサービスが停止した。日本最大のファッションECモールにして、月間24億PV、秒間120注文を処理する「ゾゾタウン」のトラブルは、出店テナントであるブランド
101Picks
実店舗の様子をVRで再現 遠隔地でもリアルな購買体験
ITmedia ビジネスオンライン
|
エスキュービズム、共同印刷、タッグが、ECシステム「EC−Orange VR」を開発。実店舗の様子をVRで再現し、現地で買い物をしているような購買体験を提供できるという。【更新】
5Picks
ローソン、マルチクラウド「absonne」活用 ITシステムの運用コスト削減
財経新聞
|
ローソンは、EC系システムや情報系システムなどの既存システム群(ローソンフレッシュ、ローソンコーポレートサイト、社内ポータルシステム等)を、マネージド・クラウドサービス「absonne」(アブソンヌ)に移行した。
4Picks
ローソン、オンプレの既存システムをマネージドクラウドに移行、NSSOLが発表
IT Leaders
|
新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は2018年4月5日、ローソンの電子商取引サイト「ローソンフレッシュ」や社内ポータルシステムなどを、オンプレミス環境からNSSOLのマネージドクラウドサービス「absonne」(アブソンヌ)に移行したと発表した。ローソンは、新規システム向けのAmazon Web Services(AWS)と、既存システム向けのabsonneを併用する。
1Pick
ローソン/クラウド化費用、ITシステム運用コストを大幅削減
流通ニュース
|
新日鉄住金ソリューションズ(以下:NSSOL)は4月5日、ローソンのEC系システムや情報系システムを中心とする既存システム群(「ローソンフレッシュ」、ローソンコーポレートサイト、社内ポータルシステム)を、マネージド・クラ […]
21Picks
AIで物流施設の入出荷量予測、誤差は±6%
ニュースイッチ
|
PAL(大阪市西区、辻有吾社長)は北海道大学などと共同で、人工知能(AI)を使って物流センターの荷物の入出荷量を高精度で予測し従業員の最適配置を自動化するシステム「AI CROSTA(クロスタ)」を開発した。今秋からクラウド型で提供する。人員100人程度の物流施設であれば、約1割の運営コスト削減が見込める。 PALは物流センターの運営や電子商取引の物流業務の運営代行などを担うベンチャー企業。...
25Picks
飲食店向け食品EC「八面六臂」が総額2.4億円の資金調達、物流システムを整備し事業拡大へ
TechCrunch Japan
|
 飲食店向けの食品EC事業を手がける八面六臂は3月31日、SMBCベンチャーキャピタル、 SBIインベストメント、 池田泉州キャピタル、 三生キャピタル、… Read More
18Picks
フランドル、販売員がEC売り上げを促進
Fashionsnap.com 最新記事
|
フランドルは、店舗の販売員がECでの販売を支援したり、それを評価するシステムを導入し、成果を上げている。店舗スタッフが同社商品のスタイリング写真をECサイトに投稿することで、ECの売り上げが伸びている。  今後さらにシステムの活用を活発化し、販売スタッフのモチベーションアップにつなげ、オムニチャネルを推進する。  販売スタッフが実店舗だけでなくECの売り上げにも貢献するため、16年9月に新し...
電子商取引システム 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム