新着Pick
SPD1D2ZS0I7VAUQ7
市場調査サービス
JPN

市場調査サービス 業界

日本
業界一覧
>
法人サービス
>
業務支援サービス
>
市場調査サービス
商品に対するイメージ、反応等、消費者の動向調査をアンケートやPOSデータの解析等の手法により行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
介護・福祉関連市場の調査報告、介護業務効率化支援システムが2025年に2.2倍へ
MONOist
|
富士経済は、介護・福祉関連製品・サービスの国内市場を調査し、2025年市場予測(2018年比)を含む結果を「Welfare関連市場の現状と将来展望 2019」で発表した。同調査によると、介護業務効率化支援システムが2.2倍の22億円になるという。
10Picks
CtoCハンドメイドEC市場、勢い止まらず。minne、CreemaはショッピングアプリTop50にランクイン
manamina[マナミナ]まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン
|
ハンドメイド作家を目指す人も急増中。売るも買うも人気のハンドメイド市場。「minne(ミンネ)」「Creema(クリーマ)」「ココナラ」それぞれの強みとは。ユーザー数や属性を調査し、各サービス の特徴を考察しました。
13Picks
Yコンビネータ支援の「次世代ウーバー」Nomad Ridesの挑戦
Forbes JAPAN
|
調査会社Second Measureのデータによると、配車サービス市場におけるウーバーとリフトのシェアは98%を占め、市場は2社による寡占状態にある。ウーバーは、1回の配車につき25%の手数料をドライバーから徴収している。リフトの料率も同じ・・・
34Picks
マーケティング・広報・宣伝・ブランディング、似ているようで違うその目的とは
ferret [フェレット]
|
マーケティングに携わっている方は、ご自身の業務や役割をどのように説明していますか?マーケティングにはビジネスにおける市場づくりのための市場・競合調査や商品開発、販売戦略、それに付随する企業やサービスの価値・ブランドを高める活動などがありますが、ここに関連する役割が広報(PR=パブリックリレーションズ)、宣伝、ブランディングです。これらの役割とマーケティングは切っても切り離せない関係で、また企...
11Picks
急拡大する出前サービスでグラブハブ、ウーバー、ドアダッシュに成長余地
ZUU Online|経済金融メディア
|
モトリーフール米国本社、2019年7月3日投稿記事より モバイル食事宅配アプリの普及により、出前サービスのグラブハブ(NYSE:GRUB)、ウーバー・テクノロジーズ(NYSE:UBER)、未上場のドアダッシュが急成長しています。 出前サービス市場は今後数年間でさらに大きく成長する可能性が十分にあります。 ■ 3社が独占 調査会社のeMarketerは、米国で食事宅配アプリを使用する人々の数は...
1114Picks
ポイントは貯めずに、使う、投資する。真のポイント賢者とは
NewsPicks Brand Design
|
──日本は世界有数のポイント大国で、2015年度の国内のポイントサービス市場規模は1兆4440億円(出典:(株)矢野経済研究所「ポイントサービス市場に関する調査(2016年)」)と言われています...
1038Picks
個人間の「スキルシェア」事業者が副業解禁でも相次ぎ撤退する事情
Diamond Online
|
今年に発表された内閣府の調査によると、シェアリングエコノミー市場は16年で約4700億~5250億円。うちオンラインマッチングサービスやクラウドソーシングを含むスキル・時間のシェアサービスは約150~250億円程度だ。今は車などモノのシェアが先行して増えているが、今後はスキルシェアが伸び率の高い分野として期待されている。
525Picks
アマゾンのクラウドサービス「AWS」、IaaS市場で圧勝の理由
Business Insider
|
市場調査会社シナジー・リサーチ・グループによれば、「アマゾン・ウェブ・サービス」(AWS)は、クラウドコンピューティング市場でライバルを圧倒しているという。シナジーは第3四半期の分析データを発表...
452Picks
2017年、急成長が見込まれるテック・トレンド9選(前編)
Business Insider
|
市場調査会社ガートナーの予測によれば、企業各社は2017年、世界全体で3兆5000億ドルをIT関連に費やすという。とくにIT関連支出のなかでも、ハードウェアよりソフトウェアやサービスへの支出が増...
435Picks
日本でも数年で1,000億市場へ、シェア経済は既存ビジネスを殺すのか?
ビジネス+IT
|
矢野経済研究所は4〜10月に実施した、日本国内のシェアリングエコノミー(共有経済)市場の調査結果を発表した。2016年度のシェアリングエコノミー市場規模は、前年度比で26%増、かつ今後も堅調な成長を続け、2021年には日本国内でも1,000億円市場に到達する予測する。今後は関連する既存業界のサービスを徐々にリプレースしながら成長していくという予測もあるが、海外ではどのような展開が生まれているのか。
11Picks
2022年度の国内ブロックチェーン活用サービス市場規模「1,235億9,000万円」に
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
矢野経済研究所は、国内ブロックチェーン活用サービス市場を調査し、2019年5月22日にその結果を発表した。 それによると、2019年度の国内ブロックチェーン活用サービス市場規模は、171億5,00…
287Picks
転職売り手市場で報酬アップする20、30代。人手不足で明暗分かれる年齢格差
Business Insider Japan
|
転職で賃金が上がる人の割合が、若手人材を中心に増えている。 厚生労働省の調査では1998年以降、転職で賃金が下がる人の割合が上がる人を上回る傾向が続くなど、日本では「転職で賃金が増えない」とされてきたが、市場は変化しつつある。リクルートキャリアによると、同社の転職支援サービスを使った転職者の分析で、...
257Picks
転職の意思決定にもっとも影響を及ぼすのは「妻や夫」 —— 1200人調査から見えた本音
Business Insider Japan
|
転職のときに最も影響を受けたのは「配偶者」の意見 —— このほど発表された調査データから、売り手市場と言われる転職市場の、意外と保守的な事態が見えてきた。 リクルートキャリアは、転職サービス「リクルートエージェント」の登録者で、2017年8月〜2018年1月の間に転職をした1201人の男女を対象にW...
252Picks
2014年度のキュレーション市場は推計178億円、矢野経済研究所調べ -INTERNET Watch
INTERNET Watch
|
 株式会社矢野経済研究所は4日、「NAVER まとめ」やスマートフォン向けニュースアプリなど、いわゆる“キュレーション”に関連した市場について調査した結果を発表した。サービス事業者への聞き取りなどをもとにした2014年度の市場規模推計(事業者売上高ベース)は178億6000万円だった。
174Picks
スマートスピーカー市場は2025年に9.2倍にーー富士経済の市場調査
ケータイ Watch
|
市場調査、マーケティングリサーチ支援を行っている富士経済は、AI搭載機器、AI活用サービスの国内市場を調査し、スマートスピーカーの市場は2025年度に、2017年度見込み比9.2倍の165億円になるとの予測を公表した。
135Picks
【話題】意外?想定内? SNS使用率最下位は日本
自転車ならサイクルスタイル
|
市場調査会社のカンター・ジャパンは、消費者のモバイル・タブレットなどのデジタル機器やデジタル関連サービスの消費・利用動向を調べ、そのデータや分析レポートを企業に提供している。
115Picks
世界セキュリティ支出、2017年は817億ドルで8.2%増--2020年には1050億ドル弱へ
Techrepublic Japan
|
IDCは、セキュリティ関連ハードウェア、ソフトウェア、サービスに関する市場調査の結果を発表した。それによると、2017年には世界全体で817億ドルがこうしたセキュリティ技術へ支出され、2016年に比べ8.2%増えるという。
109Picks
国内ポイントサービス市場、堅調に拡大 22年度は2.2兆円を突破へ
財経新聞
|
矢野経済研究所は12日、国内ポイントサービス市場の調査結果を発表した。
91Picks
オタク市場調査、一番お金をつかっているのは何オタク?
ZUU Online|経済金融メディア
|
「オタク市場」調査結果(2015年度)が矢野経済研究所から発表され、一人あたりの年間平均消費金額の分野別では、アイドル分野が7万9783円で1位となった。前回調査ではアイドル分野は7万4225円だったので、今年はさらに伸びている。2位がメイド・コスプレ関連サービスの3万7289円、3位がアニメの2万9843円となった。アイドル分野は2位と3位の合わせた金額よりも多くダントツだった。 ■鉄道フ...
88Picks
定額制動画配信サービスの利用者は7.2% 潜在需要は2割へ——メディア環境研究所予測
AdverTimes
|
博報堂DYメディアパートナーズは18日、米「Netflix(ネットフリックス)」の日本参入で市場が活性化しつつある「定額制動画配信サービス」の利用状況や今後の意向についての調査結果を発表した。
市場調査サービス 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン