新着Pick
SPD0X4JGUUMLGPI6
食品機械
JPN

食品機械 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
食品機械
農産物・畜産物・水産物・林産物等の原料を加工処理し、食品、飲料等の加工食品全般を製造するための機械を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
30Picks
ロボットが食品工場の救世主になれない理由
東洋経済オンライン
|
ロボットアームが空揚げや梅干しといった具材を器用につまみ上げ、弁当のトレーに正確に盛り付けていく――。6月中旬に東京ビッグサイトで開催された食品機械展示会で注目を集めたのが、このロボットによる盛り付…
7Picks
今、食品機械が面白い!
ニュースイッチ
|
日刊工業新聞社は第28回「西日本食品産業創造展’18」を23日に福岡市博多区のマリンメッセ福岡で開幕する。西日本最大級の食に関する展示会で全国から約200社が出展する。外食や菓子、衛生など「食」に関する最新機器を展示。セミナーや講演会、技術コンテストもある。会期は25日まで。開場時間は10時から17時(25日は16時まで)。入場料は5000円(消費税込み)。会期中は博多駅と天神から無料シャト...
6Picks
「ティア2になりたい!」電子部品業界の異端児、太陽誘電が熱心に開拓する技術
ニュースイッチ
|
ティア2(2次サプライヤー)になりたい―。太陽誘電が中長期的な成長戦略で目指すのは、モジュールメーカーとしての地位を確立すること。自動車の電子化をはじめ完成品の高機能化が急速に進展していることを背景に、部品メーカーにはセットメーカーの開発の一部を肩代わりできるようなソリューション力が求められているからだ。「食品機械の内部にコーティングすれば、菌が付着せず、製品の差別化につながる」。”部品屋“...
6Picks
「食のロボット展」には未来があった。人とロボットの協働はここまできている:FOOMA JAPAN 2022
Business Insider Japan
|
食品機械の総合展「FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)」が、東京ビッグサイトで開催中だ。期間は6月7日〜6月10日まで。 2020年は開催中止、2021年は愛知に会場を移しての開催となったため、東京ビッグサイトでの開催は3年ぶり。出展社数は過去最多となる874社にのぼる。 中でも筆者が...
5Picks
「パン×IoT」の共通基盤構築へ、関連16社がデータ収集で連携なるか
ニュースイッチ
|
日本食品機械工業会は、食品製造ラインにおけるIoT(モノのインターネット)共通基盤の構築に取り組む。第1弾として製パン業界を対象に機械メーカー、製パン大手、通信機器メーカーなどで構成するIoT推進委員会を立ち上げ、具体的作業に入った。 製パン関連機械のセンサーやサーボモーター、プログラマブル・ロジック・コントローラー(PLC)、カメラなどから稼働データを一元的に吸い上げ、故障予知や予防保全に...
5Picks
ロボットがたこ焼きを焼いてお弁当を盛り付け!「FOOMA JAPAN 2018」で注目のロボットたちと面白い技術を見てきたよ!
ロボスタ
|
アジア最大級の「食」の総合展示会である「FOOMA JAPNA 2018」(主催:一般社団法人 日本食品機械工業会)が6月12日(火)〜15日(金)にかけて、東京ビッグサイトで開催されています。今回のポイントとして人手不足や労働環境の変化を補うべく、ロボットやAIなどを活用した最先端技術が展示されているとのことで、注目のロボットメーカーのブースをご紹介します。 デンソーウェーブではAIビジョ...
4Picks
食品加工用途向けのハンドリング、組み立て小型ロボットを発売
MONOist
|
安川電機は、食品加工用途向けのハンドリング、組み立て小型ロボット「MOTOMAN-GP8」を発売した。特殊な表面処理を施し、食品機械用潤滑剤を使用することで衛生を確保している。
4Picks
山口のカニカマ製造装置メーカーが世界トップシェアにまで急成長した理由 - 飛び立て、世界へ! 中小企業の海外進出奮闘記
Diamond Online
|
日本発祥のカニカマは、いまや世界中に普及している。それを支えているのが、食品機械メーカーのヤナギヤだ。世界シェア70%を誇る同社の3代目社長に、これまでの足跡と急成長の戦略を聞いた。
4Picks
食品機械事業の強化に向けて中国に新工場建設、電動射出成形機や製麺機を製造
MONOist
|
ソディックは、連結子会社である沙迪克の厦門工場に新工場の建設を開始した。工場新設により、産業機械事業、食品機械事業の世界的な市場競争力をさらに強化する。
4Picks
【2019最新】食品業界のロボット活用レポ、今どんなことが可能になっているのか
ビジネス+IT
|
日本食品機械工業会が開催する「2019国際食品工業展(FOOMA JAPAN 2019)」が7月9日から12日の4日間の日程で東京ビッグサイトにて行われた。筆者は、食品機械の技術製品・サービスのこの展示会に足を運び始めて10年余りになる。初めのころは自動機械こそ多かったものの、いわゆるロボット関連技術の出展はまだまだで、各ブースで訝(いぶか)しがられることも少なくなかった。だが今や「ロボット...
3Picks
AIでモーターの「健康診断」、異常のしきい値は自動判定
EE Times Japan
|
アナログ・デバイセズは、最新の食品機械/装置などが展示される「FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)」(2022年6月7~10日、東京ビッグサイト)で、モーターの予知保全や異常検知に向けたセンシングソリューション「ADI OtoSense スマート・モーター・センサー(以下、OtoSense SMS)」を出展した。
3Picks
国内初!食品機械の衛生試験所を認定
共同通信 PR Wire
|
~食品機械メーカーの海外進出を後押し~ 2022年2月9日独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE...
食品機械 概要
日本
シンガポール
マレーシア
インドネシア
ベトナム