新着Pick
SPD0S4TIUVCBNPZL
経営・財務アドバイザリーサービス
JPN

経営・財務アドバイザリーサービス 業界

日本
業界一覧
>
法人サービス
>
業務支援サービス
>
経営・財務アドバイザリーサービス
経営戦略、財務戦略に関する課題に対して助言や課題解決手法を提供する企業群。M&A等の仲介、助言業務も本業界に含むが自ら投資業務を行う企業は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
石油元売り、国内需要半減予測に危機感 新規事業急ぐ
産経ニュース
|
出光興産は、グループの給油所網を活用し、超小型電気自動車(EV)のカーシェアリングサービスを事業化する方針だ。国内石油元売り各社の喫緊の経営課題は、国内の石油需要の急ピッチでの減少だ。令和22(2040)年に、現在の規模から半減するという予測は、JXTGホールディングス、出光興産が共通で表明している。各社にとって国内石油事業は売上高の過半を占める中核事業だけに、その半分が消失することを前提に...
137Picks
完璧さより「心地よさ」 世界がラブコールを送るデザインスクールの正体
Forbes JAPAN
|
「デザイン思考」「デザイン経営」「デザインリーダーシップ」──。ビジネスにおいて、デザインの力に多くを託し、新たな事業やプロダクト、サービスの可能性を追求する流れが加速している。名だたる大企業も例外ではない。デザインファームやコンサル会社の・・・
222Picks
ベンチャーは資金をどう集めるべきか。起業家に必須のマネー知識とは
Forbes JAPAN
|
筆者は金融教育ベンチャーを経営すると同時に、複数のベンチャー企業のCOO(最高執行責任者)やCFO(最高財務責任者)などを兼務している。資金調達をする度にプレスリリースを出しているせいか、最近はこれから起業する、または既に起業して1~2年経・・・
2Picks
7つ星獲得。ベトナム発LCCはなぜ急成長しているのか
<PR>Business Insider Japan
|
[提供:Vietjet Air] ベトナム初の民間航空会社であるベトジェットエアが急成長している。同社は2011年にベトナム国内線の運航を開始し、18年から日本便が就航。19年10月時点で国内・国際線合わせて129路線と一気に拡大している。経営面でもサービス面でも高く評価されており、権威ある賞も多数受賞してきた。 ベトジェットエアの...
27Picks
企業価値評価を高める「株主との対話」
ZUU Online|経済金融メディア
|
「IRが悪いからだよ」。数年前、ある大手企業に関して「なぜ同社の株価は思うように上がらないのか経営陣が不満に思っているそうだ」と、筆者がある日本株ファンドマネージャーに話したところ、彼はこう言って一蹴した。 日本の上場企業の多くは投資家向け説明会を実施しているが、そこで経営者が語るのは「明るい将来ビジョン」、「積極的な投資計画」、「増収増益見通し」、「健全な財務」など耳障りの良い内容がほとん...
81Picks
ラクスルCFO永見氏が語る、高給よりもスタートアップへのジョインを選んだ理由
ログミー
|
2019年10月2日、成長企業向けにフィナンシャル・アドバイザリーや成長企業経営支援サービスを行う新会社「マネーフォワードシンカ株式会社」の設立を記念して、「ラクスル&マネーフォワード CEO×CFOパネルディスカッション 〜起業からこれまで〜」が開催されました。ラクスルとマネーフォワード両社のCEO・CFOのパネルディスカッションを通して、「成長企業のCEOがなぜCFOを採用したのか、また...
21Picks
LINEは、CRMの何を変えるのか? 自由に旅できるオープンワールドな「顧客体験」の世界へ
Agenda note
|
LINE活用から考えるマーケティングの未来  ヤフーとLINEの経営統合のニュースには驚いた。様々な憶測や見解が飛び交ってはいるが、個人的にはAIや決済といった要素が、革新的なサービスがどんどん...
10Picks
ポテンシャル大きいスポティファイの広告事業
ZUU Online|経済金融メディア
|
モトリーフール米国本社、2019年11月28日投稿記事より 音楽ストリーミング(配信)のスウェーデン企業スポティファイ(NYSE:SPOT)の広告付きサービスの無料ユーザー数は、第3四半期(7~9月)末時点で1億4100万人でした。 同社の広告収入はまだ低いものの、今後大きく拡大するポテンシャルがあるとみられます。 経営陣も、長期的には広告収入の伸びは有料契約収入を上回ると予想しています。 ...
97Picks
採用でも活躍、“メンタルヘルス”の可視化で「健康経営」の実現を目指す起業家
Diamond Online
|
生産性向上の手段として「健康経営」に取り組む企業が増えている。その健康経営の中でも、メンタルヘルスに関する課題を解決することこそが重要だと説くのが、メンタルヘルステクノロジーズ代表取締役の刀禰(とね)真之介氏だ。同社のサービス、そしてサービスを活用して実現する職場のメンタルヘルスケアとは。
12Picks
ヤフーとLINEの経営統合ストラクチャーの税務分析
note(ノート)
|
ソフトバンクの子会社であるヤフーとLINEが経営統合するというビッグニュースが発表されました。 一連の再編手法はかなり複雑なのですが、ソフトバンクのことですから、きっと税務的にかなり練られたストラクチャーでしょう。ソフトバンク財務のファンとしてきちんと分析しておきたいと思います。尚、現時点ではまだかなり不明な点が残っていますのでご容赦下さい。 以下、関係各社の略称を以下の通りとします。 ソフ...
183Picks
あの公取委がお墨付き?ヤフー×LINE統合、新たな「不安の芽」
マネー現代
|
ネットサービス「ヤフー」を展開するZホールディングスとLINEが合意した経営統合。その独占禁止法上の審査について、公正取引委員会の山田昭典事務総長は11月27日の定例記者会見の場で、「一般論」としつつも、企業結合審査では「事業によっては,世界市場というのが観念できるというものもあります」と柔軟に判断する姿勢を明らかにした。
14Picks
【スマイルズ遠山社長】「マーケティング」や「リサーチ」よりも大切なこと
GLOBIS知見録 最新記事
|
自分たちでモノやサービスを作って、世の中に提案することを喜びにしていると語る遠山氏。ビジネスは常に苦労が多いため、「何でこれをやるんだっけ?」という風に自分に戻って考えざるを得ない場面がいつもあると言う。その際、マーケティングやリサーチを元にした「外の理由」だけだと、そこで終わってしまうと語る。2019年7月に浜松アクトシティで開催されたあすか会議2019「右脳型経営〜新たな時代のデザイン経...
855Picks
【匿名座談会】ヤフー✕LINE統合、ビビる社員たちの「本音」
NewsPicks編集部
|
電撃的な経営統合を発表した、ヤフーとLINEの2社。これから注目点になるのは、全く異なるルーツと文化を持つ両社が、どれだけ融合できるかにかかっている。LINEを超えるサービスは生まれるのか。モバ...
355Picks
合従連衡の引き金 次なる再編候補はメルカリか ヤフーLINE統合
産経ニュース
|
ヤフーの親会社のZホールディングス(HD)とLINE(ライン)の経営統合で、利用者が1億人規模にのぼる国内トップのネット企業が誕生する。幅広いサービス分野で存在感が高まりそうで、競合他社への影響も大きい。ネットサービスや決済、金融などの関連分野では生き残りをかけ、業種を超えた形での合従連衡が連鎖していく可能性もある。
13Picks
ヤフーとLINE、ここからの大再編で「危なくなる会社」の名前(マネー現代編集部) @moneygendai
マネー現代
|
先週話題騒然となったのがヤフーとLINEの経営統合話である。発端は11月13日、日本経済新聞社が「ヤフーとLINE経営統合へ」と報じたことにある。5000万人以上のサービス利用者を抱えるヤフーと、8000万人を超える利用者を抱えるLINEが経営統合すれば、両社を合わせて「1億人経済圏」が生まれるインパクトはおおきい。中でも、PayPayとLINE Payというキャッシュレスサービスを抱える両...
10Picks
更新:「LINEはTOBで非上場化へ」ヤフー・LINEが経営統合を正式発表、LINE株式は1株5200円で公開買付け
Business Insider Japan
|
ヤフーを傘下にもつZホールディングスとメッセージングサービス大手のLINEは11月18日、両社の取締役会で経営統合について資本提携に関する基本合意書を締結すると発表した。 経営統合を実現するための取引の一環として、Zホールディングスの親会社であるソフトバンクと、LINEの親会社である韓国検索大手・N...
15Picks
ソフトバンク、LINEを実質買収で広がる信用不安…巨額有利子負債抱え“自転車操業”
ビジネスジャーナル
|
インターネット検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)と無料通信アプリ大手のLINEが経営統合に向け、最終調整に入った。月内の合意を目指す。ZHDの親会社ソフトバンク(SB)とLINEの筆頭株主、韓国ネイバーが折半出資して新会社を設立し、新会社をSBの連結子会社...
209Picks
ソフトバンク、親子上場の極みへ LINEとの経営統合で資本関係が複雑化 ひ孫会社も上場企業に
キュレーションドットコム 
|
ソフトバンクグループは巨大化して日本のネットサービス全てを巻き込みそうだ。 大手メディアは11月13日夜、一斉にヤフーとLINEが経営統合に向けて最終調整に入ったと報じた。ZOZOやアスクル、バリューコマースやイーブックはソフトバンクグループにとってひ孫の上場企業だ。 親子上場のケースは日本でも多くみられるが、親会社の利益が優先されて子会社の少数株主の利益が損なわれるとの批判もある。
経営・財務アドバイザリーサービス 概要
世界
日本
中華人民共和国
インド
アメリカ合衆国