新着Pick
SPD0GBR7K0UJEHIL
医療情報システム開発
JPN

医療情報システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
医療情報システム開発
電子カルテを中心とした福祉施設、医療機関向けの業務系システム、臨床試験向けの支援管理システムを開発する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
16Picks
災害時のツイート、AIが仕分け 自治体ごとに「孤立」「避難所」など
西日本新聞
|
緊急対応をサポート災害時に会員制交流サイト(SNS)へ次々と投稿される現地情報を、人工知能(AI)を使って仕分けできるシステムが開発された。熊本県南部を襲った7月の豪雨の投稿を実際に解析し、被災自治体ごとに「救助・孤立」などと分類、情...
3Picks
順天堂大学、「3次元オンライン診療システム」を開発
デジタルシフトタイムズ
|
順天堂大学大学院医学研究科神経学の服部信孝教授、大山彦光准教授、関本智子非常勤助教らの研究グループは、3次元オンライン診療システム「Holomedicine(ホロメディスン)」を開発したと発表し...
346Picks
【深層】コロナの新システム「ハーシス」が、残念すぎる
NewsPicks編集部
|
新型コロナの患者の発生状況を把握するために開発された国の新システム「HER-SYS(ハーシス)」。稼働から3カ月半以上経つ今も、解析には役立てられていません。なぜなのか。残念すぎる現状を取材しました。
4Picks
いまさら聞けないDX、結局は私たちの何が変わるのか
LIMO
|
今回は、よく耳にするようになったけれども、まだよくわかっていない熱量の高いキーワードについて、専門家に話を聞いていきます。今回はクラウド上でのシステム開発に詳しい、クラウドエース株式会社取締役会長の吉積礼敏さんに話を聞いていきます。
5Picks
特許「意図が不明な会話を処理するAIシステム」が公開(NAVERコーポレーション)
アイブン
|
関連記事: 【図解】スマートスピーカーが大売上!?中国版Google「百度(バイドゥ)」のAIビジネスモデル 音声入力の分析精度を向上させる LINEの親会社でもある韓国のNAVER(ネイバー)コーポレーションは、会話システムでのユーザの意図が不明確なクエリを処理するためのAIシステムを開発しました。 クエリとは:例えば検索キーワードなど、データベースに対して問い合わせを行う要求事項のこと。 最近
2Picks
インフルエンザ、3府県から患者報告
CBnews
|
CBnewsは、医療・介護に特化した総合情報サイトで、専属記者の独自記事を配信しています。医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題や、医療者・介護従事者に役立つ新商品情報などをリアルタイムでお届けしています。
3Picks
現実に侵食するCG。PUNPEEによる“リアルタイムXR”配信ライブのつくりかた
ギズモード・ジャパン
|
今月9月13日に、人気ラッパーのPUNPEEの生配信ライブがありました。ライブは、リアルタイムXR(クロスリアリティ)配信システムによって、現実とバーチャルが見事に混ざり合ったXRライブを実現。果たして一体どんな設計思想の元に開発されたシステムなのでしょうか? 開発に関わった方々にお聞きしました。
11Picks
三井住友Fが情報銀行事業に参入へ、医療データ管理-創薬活用も視野
Bloomberg.com
|
三井住友フィナンシャルグループが、情報を預かり管理する「情報銀行」事業に乗り出す。医療系アプリ事業を展開するスタートアップを子会社化し、個人の健康や医療データを預かる事業を展開する。
15Picks
水産養殖のスタートアップは魚の自動給餌機開発にAWSをどう活用したのか
MONOist
|
AWSが2020年9月8日~30日にかけて開催中のオンラインのユーザーイベント「AWS Summit Online」で、水産養殖向けテクノロジーを開発するスタートアップのウミトロンが事例紹介講演を行った。AWSの各種サービスを活用して同社開発の自動給餌機「UMITRON CELL」に機械学習システムやIoT機能を搭載した事例を紹介する。
2Picks
イントラマートと住友林業情報システム、「ロボポータル」を共同開発
週刊BCN+
|
NTTデータイントラマート(イントラマート)と住友林業の子会社である住友林業情報システムは9月16日、イントラマートが提供するシステム共通基盤「intra-mart」のBPM機能「IM-BPM」とRPA(Robotic Process Automation)を連携させる「ロボポータル」を共同で開発したと発表した。
8Picks
目視外飛行解禁でドローンのIoT技術搭載が急務!自律制御システム研が挑む
ニュースイッチ
|
自律制御システム研究所は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が進める「安全安心な飛行ロボット(ドローン)基盤技術開発事業」で、基幹企業に選定された。政府調達向けを想定した高セキュリティー・低コストの標準機体とフライトコントローラーの標準基盤を2020年度中に開発する。官公庁や通信、電力会社、自治体向けに普及を目指す。 「ドローンは今や空撮機器ではなく、IoT(モノのインターネット)...
4Picks
脆弱なIoT機器を保護する斬新なシステムを開発するSternumが約6.8億円を調達
TechCrunch Japan
|
安価なインターネット接続機器の大量生産から何かを学んだとすれば、セキュリティは後回しにされているということだ。デフォルトのパスワードは当たり前すぎで、セキュリティ上の欠陥にはパッチが当てられず、スマートデバイス全体が攻撃を受けやすい状態になっている。 しかし、イスラエルのあるセキュリティスタートアップは、脆弱なIoT(Internet of Things)デバイスを保護するために、これまでと...
1Pick
アクセルマーク、除雪車の動態管理システムを提供するYCC情報システムと提携
Social Game Info
|
アクセルマーク<3624>は、YCC情報システムと提携し、YCC情報システムの提供する除雪管理システムの取り扱いを開始することを発表した。■本提携の背景アクセルマークでは、積雪深自動モニタリングシステム「YUKIMI」の商用サービス化を推進しており、豪雪地帯において、毎シーズン多くの人手や時間を要する除雪出動判断のための見回り工数の削減のためのソリューションの提供を行っている。YCC情報シス...
53Picks
わいせつ教員処分歴閲覧40年に 3年から延長、文科省
共同通信
|
わいせつ教員処分歴閲覧40年に 文部科学省は15日、教員免許失効情報をまとめたシステムの運用を見直し、わいせつ行為などでの懲戒免職処...
2Picks
ビーコンインフラ本格化なるか 位置情報のプラットフォーム「Pinable」の可能性(アスキー)
Yahoo!ニュース
|
株式会社スイッチスマイルは、ビーコンを使った位置情報のプラットフォームを開発している。ビーコンインフラによって具体的に何が実現できるのか、代表取締役 長橋 大蔵氏に伺った。
75Picks
イーロン・マスク氏が「テスラ車が搭載するHEPAフィルターを使った高性能家庭用空調システムをいつか開発する」と発言
TechCrunch Japan
|
Elon Musk(イーロン・マスク)氏は以前、Tesla(テスラ)車が誇る「生物兵器防衛モード」を自慢していたが、これは高効率HEPA空気濾過のおかげもあって、悲惨な状況に直面しても車内に高品質な空気を提供できるよう設計されている。マスク氏はTwitterで、いつか家庭用の空調システムに同様の空気濾過システムを提供したいと投稿した。 テスラは主に自動車メーカーだが、SolarCityの買収...
38Picks
スタンフォード大、霧の向こうにあるモノを見る技術を開発!
マッシュメディア
|
スタンフォード大学の研究チームは、アルゴリズムを使用して光の粒子の動きを再構築。霧越しのオブジェクトを検出するシステムを開発した。 効率的なアルゴリズムは、わずかな光子からもオブジェクトを検出できて、その形状だけで
96Picks
日本のITが時代遅れになる根本原因はSIベンダーの言いなり体制
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
日本のIT化が信じられないほど遅れていることを、コロナが暴露した。なぜこうしたことになってしまうのか? その大きな理由として、政府や企業の情報システムが抱えた日本特有の問題がある。発注側が評価能力をもたないため、SIベンダーのいいなりになり、古いシステムが温存されてしまうのだ。
10Picks
120万回再生超人気内科医Youtuber橋本将吉先生独占インタビュー
toratachan.site
|
近年、現役医師が積極的にYoutubeを発信する機会が増えてきました。 その中で、務める「ドクターハッシー」こと橋本将吉先生のYoutubeが人気を集めています。 医学生や看護学生向けに医療情報を発信し、登録者数は16万2千人(9月2日現在)、再生回数が120万を超えることも。
医療情報システム開発 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン