新着Pick
SPD0GBR7K0UJEHIL
医療情報システム開発
JPN

医療情報システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
医療情報システム開発
電子カルテを中心とした福祉施設、医療機関向けの業務系システム、臨床試験向けの支援管理システムを開発する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
9Picks
医師、看護師の6割超「現状の電子カルテシステムに課題感」 医療システムへのニーズ調査
ITmedia ビジネスオンライン
|
医薬品情報データベースの開発・研究および販売を手掛けるデータインデックスは、国内の医師および看護師1654人を対象に「医療システムへのニーズ調査」を実施した。その結果、現状の電子カルテシステムに対するさまざまな課題が判明した。
2Picks
事務職で目立つリモートワーク阻害要因は「情報システム」--NRIが10万人に調査
ZDNet Japan
|
野村総合研究所は、5月18~25日に実施したリモートワークの実態調査の結果を発表した。阻害要因に「情報システム」を挙げる回答者が事務職で目立っている。
1Pick
医療者コロナ労災請求、保健所長に情報提供依頼も
CBnews
|
CBnewsマネジメントは、医療・介護経営専門ウェブマガジンで、診療報酬や介護報酬などの情報を配信。中医協や介護給付費分科会をはじめとする厚生労働省の動向のほか、現場リポートやコンサルタントの分析など、経営に役立つ情報を広く提供しています。
451Picks
イーロン・マスクが脳コンピュータインターフェイス企業Neuralinkの最新情報を8月28日に発表
TechCrunch Japan
|
イーロン・マスク氏は今週、Twitterで自身が2016年に創業した脳コンピューターインターフェイス企業であるNeuralink(ニューラリンク)の最新状況に関する報告を8月28日に行うと発表した。Neuralinkのインターフェイスは、人間が高度な人工知能に歩調を合わせるのを助けるという明確な目的に向けて開発されている。最後にNeuralinkからの情報が発表されたのはおよそ1年前のことだ...
7Picks
離婚調停もAIで。オーストラリア政府が離婚専用システムを開発
ギズモード・ジャパン
|
Image:shutterstock離婚時のさまざまな負担軽減になる?21世紀も20年ほど経過し、良くも悪くもあらゆることが自動化されてきており、恋愛関係も例外ではありません。出会い系アプリをちょっと試してみるだけでも、アプリのブラックボックスなアルゴリズムで上位に選ばれた人と出会い、ブラックボックスなアルゴリズムでオススメされた服を着て、ブラックボックスなアルゴリズムで推奨されたバーで語らうこ
9Picks
医療用品メーカーがデータ活用システム構築で直面した「変化への恐怖」とは?
TechTargetジャパン
|
医療用品メーカーPaul Hartmannは、サプライチェーン管理を効率化し需要予測の精度を高めるために、データを活用した予測システムを構築した。新システムを取り入れる際に、同社が直面した課題とは。
473Picks
Twitter、サブスク型プラットフォームを開発中--コード名は「グリフォン」
CNET Japan
|
Twitterが6月下旬に公開したシニアフルスタックソフトウェアエンジニアの求人情報から、同社が「Gryphon」というコードネームの新しいチームの下で、サブスクリプションプラットフォームを開発していることが明らかになった。
10Picks
不動産のチラシを内製したAIで自動作成 年間2,880時間の作業時間削減
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
株式会社オープンハウスは7月7日、AIとPRAを掛け合わせた物件チラシ全自動作成システムを開発し、2020年7月8日から運用開始すると発表した。物件のチラシ作成業務が完全自動化することで、作成業務
23Picks
グーグル、コロナ情報の対策チーム結成 医療情報の健全化に踏み込む
withnews.jp
|
withnewsとは、あなたと一緒に “気になる”を解決するサービスです。日々のニュースで“気になる”ことはありますか?あなたのリクエストをきっかけに新聞社が一生懸命もっとフカボリ取材します。 いろんなメディアも巻き込んで一緒に “気になる”を解決していきます。つまり、withを大切に、みんなで一緒につくっていくのがwithnewsです。
12Picks
日本最大級のデジタルヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、より多くの一般ユーザーが信頼できる医療情報へのアクセスを目指し、Googleと連携
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
|
株式会社メディカルノートのプレスリリース(2020年7月7日 10時00分)日本最大級のデジタルヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、より多くの一般ユーザーが信頼できる医療情報へのアクセスを目指し、Googleと連携
21Picks
病院予約の革命児NexHealth、16億円調達 「医療界のマイクロソフト」へ野心
Forbes JAPAN
|
小規模な医療機関向けに予約プロセスを簡素化するプラットフォームを手がける米スタートアップ、ネックスヘルス(NexHealth=本社サンフランシスコ)が、新たに1500万ドル(約16億円)の資金を調達した。同社のシステムは患者の医療・健康デー・・・
16Picks
オープンハウスが物件チラシ全自動作成システムを開発 ー年約3700時間の工数削減
AINOW
|
東京、名古屋、福岡を中心に不動産業を展開する株式会社オープンハウスは、AI(人工知能)とPRAを掛け合わせた業界初となる物件チラシ全自動作成システムを開発し、2020年7月8日(水)より運用を開始します。 約3700時間/年の工数削減に このシステムを活用することで、物件を探す人は不動産の人と接触することなく、物件探しを進めることができます。
6Picks
日立製作所 「幸福度計測技術」を事業化 組織支援アプリを提供、大塚商会とも協業
週刊BCN+
|
日立製作所は6月29日、新会社「ハピネスプラネット」を7月20日に設立し、研究開発を進めてきた「幸福度計測技術」を正式に事業化すると発表した。集団の幸福度を可視化し、組織運営に役立てるシステムを法人向けに提供するほか、外部の企業と連携して幸福度を活用した新サービスの創出を目指す。新会社の社長には、日立で幸福度計測技術の開発を主導した矢野和男フェローが就任する。
5Picks
【新型コロナ】普通のドアが自動ドアに! LIXILがシステム開発
ニュースイッチ
|
LIXILは7日、通常のドアを自動ドアに変えるシステム「DOAC(ドアック)=写真」を開発、9月1日に全国で発売すると発表した。ドアに後付けで開閉用のモーターなどを取り付けると、リモコン操作で楽に開閉できる。車いす生活者のバリアフリー用途に加え、新型コロナウイルス禍により非接触でドアの開閉を望む用途を見込んでいる。同社が2019年4月に設置した新規事業部門ビジネスインキュベーションセンター初...
8Picks
オープンハウス、物件チラシ全自動作成システムを開発 働き方改革も
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
オープンハウスは、AIとPRAを掛け合わせた業界初となる物件チラシ全自動作成システムを開発し、運用開始を発表した。 同システムを活用することで、物件を探す人は不動産の人と接触することなく、物件探し
147Picks
トヨタがAI・大量データ活用で車修理の見積もり時間8割短縮、販売店に提供へ
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車は人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)技術を活用し、自動車修理の見積もり作成を効率化するシステムを開発した。板金や塗装修理における損傷部位の特定や修理方法の選定など、人の判断に頼っていた工程の一部を自動化。見積もりの作成時間を平均で8割短縮できるという。12月から全国のトヨタ系販売店に提供する。 開発した「エスパートプロ」は、見積もり作業の一部を自動化できる販売店向けのシ...
4Picks
東京のコロナ1週間患者数増加、前週の1.9倍に
CBnews
|
CBnewsは、医療・介護に特化した総合情報サイトで、専属記者の独自記事を配信しています。医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題や、医療者・介護従事者に役立つ新商品情報などをリアルタイムでお届けしています。
15Picks
AI+RPAで住宅チラシを自動作成 約2880時間分の作業を削減 オープンハウスが開発
ITmedia NEWS
|
オープンハウスがAIとRPAを利用した「オンラインチラシ全自動作成システム」を開発。チラシの作成業務を年間で約2880時間、広告審査業務を約900時間ほど短縮できる見込み。8日から運用を始める。
1Pick
コロナ医療施設内発生対応のチェックリスト作成
CBnews
|
CBnewsは、医療・介護に特化した総合情報サイトで、専属記者の独自記事を配信しています。医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題や、医療者・介護従事者に役立つ新商品情報などをリアルタイムでお届けしています。
医療情報システム開発 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン