新着Pick
SPD0GBR7K0UJEHIL
医療情報システム開発
JPN

医療情報システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
医療情報システム開発
電子カルテを中心とした福祉施設、医療機関向けの業務系システム、臨床試験向けの支援管理システムを開発する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
7Picks
三菱電機、火星衛星探査機システムの本格的な開発に着手
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
三菱電機が、JAXAより火星衛星探査計画(以下、MMX)に用いる探査機システムの開発担当メーカーに選定された。これに伴い、同システムの本格的な開発に着手したと発表した。 MMXは、原始太陽系におけ…
1Pick
プロジェクションマッピングの技術を医療の現場に応用 手術ガイドシステム「MIPS」を京都大学が開発
Webマガジン「AXIS」
|
▲図:今回開発した手術ガイドシステム京都大学の瀬尾智 医学部附属病院助教、髙田正泰 同助教らの研究グループは、三鷹光器、パナソニックおよびパナソニックi-PROセンシングソリューションズと共同で、医療現場で課題になっていた臓器が動いたり変形したり…
3Picks
GUIでオーディオシステムを開発するAudio WeaverのDSP Conceptsが16億円相当を調達
TechCrunch Japan
|
DSP ConceptsのソフトウェアであるAudio Weaverは今やTesla、Porsche、GoPro、Braun Audioなど、さまざまな企業が利用している。同社はこのほど、シリーズBで1450万ドル(約16億円)を調達したことを発表した。 CEOのChin Beckmann(チン・ベックマン)氏とCTOのPaul Beckmann(ポール・ベックマン)氏夫妻によると、同社の目...
10Picks
MaaSや自動運転に注力!地図大手ゼンリン、長崎に開発開設
自動運転ラボ
|
地図情報大手の株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市/代表取締役社長:髙山善司)は2020年2月18日、長崎市にAI(人工知能)を活用した地図データの作成に関する研究開発などを行う新規事業開発拠点「長崎R&Dブラ […]
7Picks
iPodを超える発明でも難しい、大学での特許出願の壁
ASCII.jp
|
CYBERDYNE(サイバーダイン)株式会社は、世界初の装着型サイボーグ「HAL」を開発した筑波大学の山海教授が設立した大学発ベンチャーだ。HALは、人の意思に従って動作をする機能を持ち、現在は、医療機器として脳・神経・筋疾患の機能改善治療に利用されている。今でこそ、CYBERDYNEはすべての製品の特許を自社保有しているが、当初は大学を通しての特許出願に苦労したという。大学発ベンチャーにお...
6Picks
MaaSや自動運転に注力!地図大手ゼンリン、長崎に開発開設 AIを活用した地図データの作成などで
自動運転ラボ
|
地図情報大手の株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市/代表取締役社長:髙山善司)は2020年2月18日、長崎市にAI(人工知能)を活用した地図データの作成に関する研究開発などを行う新規事業開発拠点「長崎R&Dブランチ」を開設すると発表した。
8Picks
SpaceXは2020年の軌道飛行までに大量のロケットを建造し改良を重ねる
TechCrunch Japan
|
SpaceXの創設者Elon Musk(イーロン・マスク)氏は、今週、同社のStarship(スターシップ)の進捗に関する更新情報をいくつか発表した。「SN1」の建造風景の動画をはじめ、新しい宇宙船の開発と年内に宇宙に飛ばす計画を進める中での考え方や、同社が取り組んでいる戦略についてツイートした。 マスク氏によれば、SpaceXは、このところ一貫した性能を示すようになり多少安定してきたFal...
4Picks
スマホで眼科診療、レンズ開発企業が苦節5年でたどり着いた新分野
ニュースイッチ
|
井澤(東京都板橋区、井沢好恵社長、03・3969・2109)は、眼科向けの照明付き近接撮影装置を開発し、2019年4月から医療機器分野に参入した。スマートフォンを用いて人や動物の目の前眼部を診察できる。ペット用も手がけているコンタクトレンズメーカーが販売元となったこともあり、19年は動物用が好調で月平均10台程度の受注があった。20年からはヒト用の受注も本格的に動きだしており、さらなる飛躍を...
10Picks
生産プロセス可視化で“一品ものづくり”--日立「Lumada」実践工場の最前線
ZDNet Japan
|
日立製作所は2月17日、電力事業者向けのパワーグリッド機器などを手がける「日立事業所」や、社会インフラ・産業分野向けに情報制御システムなどを手がける「大みか事業所」での取り組みを報道機関に説明した。
1Pick
またもや大炎上!オスカー女優グウィネス・パルトローのドキュメンタリーの「眉唾」度 | 酷評を肥やしに成長し続けるウェルネス・ブランド「Goop」
クーリエ・ジャポン
|
オスカー女優のドキュメンタリーは酷評と炎上の嵐WELQ問題以来、日本でもネット上の医療・健康情報には、厳しい目が向けられているが、「怪しい」代替医療情報や商品を提供し、度々炎上しつつも着実にパワーアップしている米ブランドがある。ハリウッド女優グウィネス・パルトローが運営する「グープ(Goop)」である。昨年の「私のアソコ(女性器)みたいな香り」と名づけられた独自開発のアロマキャンドルが大ヒットした
11Picks
飛行機搭乗時の面倒を軽減。自動手荷物預け機をJALが羽田空港に導入、AIが荷物や人を判断
Engadget 日本版
|
日本航空(JAL)は2月20日、自動手荷物預け機6台と新型自動チェックイン機(12台)を羽田空港国内線に導入したと発表しました。2月5日から試験運用を開始しており、これを正式に導入するもの。3月中旬ごろから本格的な運用を開始します。 自動手荷物預け機「Self Baggage Drop」は、物流システムや機器などを手がけるダイフクとJALが共同開発したもの。利用方法や操作手順などを表示する大...
1Pick
ドワンゴ、4月18日、19日に開催する「ニコニコ超会議2020」の『#コンパス~戦闘摂理解析システム~』ブース追加情報を公開!
Social Game Info
|
ドワンゴは、4月18日、19日に千葉・幕張メッセで開催する超巨大イベント「ニコニコ超会議2020」の『#コンパス~戦闘摂理解析システム~』ブース追加情報を公開した。今年の超「#コンパス」ステージは、おなじみのステージイベントだけでなく、今年で4年目の『#コンパス』の歴史を振り返るコーナー、シークレットステージなどを用意している。■Vocani#Compass昨年12月に開催された「#コンパス...
3Picks
米国国防情報システム局が2019年に「個人情報流出」があったことを発表
TechCrunch Japan
|
大統領および高官を含む米国政府の情報技術・通信支援を担当する防衛省部門は、ネットワークが「侵害を受けた」可能性があることを発表した。 国防情報システム局(DISA)は今月、被害に遭う可能性のある人々に書簡を送り、同局が運営するシステムに関わる「データ侵害」があったことを警告した。社会保障番号を含む機密情報が、2019年5月から7月の間に起きたデータ侵害によって漏出した可能性があると書簡には書...
11Picks
AIによる内視鏡診断支援ソフトウェアが医療機器の承認を取得
MONOist
|
昭和大学、名古屋大学、サイバネットが共同開発したAI内視鏡画像診断支援ソフトウェア「EndoBRAIN-EYE」が、医療機器の承認を取得した。臨床性能試験を経て、医薬品医療機器等法に基づき、クラスII・管理医療機器として承認を得た。
10Picks
新型コロナウイルス、 「人工合成」で研究加速に リスクはないか?
MITテクノロジーレビュー
|
遺伝情報のみから新型コロナウイルスを研究室で人工合成する計画が米国で進んでいる。治療法の開発に役立つ可能性がある一方で、技術が悪用されるリスクはないか。
16Picks
過疎地の病院を救う…医師同士が共通画面で対話する遠隔医療システム
ニュースイッチ
|
【大病院と結ぶ】 エア・ウォーターは今春、社内分社の医療カンパニーで、医療業界の課題解決を狙った新システムを発売する。重症患者に対応する集中治療室(ICU)専門医の体制が整った大規模な病院と、同医が不足する離島など医療過疎地の病院をインターネットでつなぎ、医師同士が共通画面を見ながら対話し、遠隔診療につなげるものだ。 開発に取り組んだのは子会社のエア・ウォーター・バイオデザイン(神戸市中央区...
304Picks
ついに動き出した電子マンガ「中古売買」の成算
東洋経済オンライン
|
市場成長が続く電子書籍で、ブロックチェーンを活用した新しい流通システムの開発が進められている。新システムで技術的に可能になるのが、電子書店がサービスを停止した場合の購入済みコンテンツの保護と、電子書…
11Picks
インサイドセールスのベルフェイス、シニフィアンがリードしたシリーズCで52億円を資金調達——データサイエンティストなど含め420名体制へ
THE BRIDGE
|
インサイドセールスに特化した Web のコミュニケーション・システム「bellFace」を開発するベルフェイスは17日、シリーズ C ラウンドで52億円を資金調達したことを明らかにした。このラウンドのリードインベスターはグロースキャピタル「THE FUND」を運営するシニフィアンで、みずほキャピタルのほか、既存投資家である SMBC ベンチャーキャピタル、YJ キャピタル、みずほキャピタル、...
43Picks
「材料開発AI」普及加速へ、NECがツール外販
ニュースイッチ
|
NECは、人工知能(AI)技術などを材料開発に応用する「マテリアルズ・インフォマティクス(MI)」の外販を始める。これまで中央研究所で熱電材料の開発にMIを適用しながら技術を蓄えてきた。この研究ノウハウとデータインフラを販売する。材料メーカーなどが情報系のAI人材を社内にそろえるのは簡単ではなかった。ITベンダーが提供することで普及が加速される。 データインフラは、実験データベースやデータの...
11Picks
22分で結果が分かる新型肺炎の検査キット、深圳の医療系企業が大学などと共同開発
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
臨床現場即時検査(POCT)試薬との化学発光免疫測定(CLIA)装置の開発を手掛ける「天深医療(TiSENC)が、新型コロナウイルスのIgM及びIgG抗体検出試薬キット(CLIA法)を開発したと発表し
医療情報システム開発 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン