新着Pick
SPD08HS3A2JQ4PT9
家具・インテリア専門店
JPN

家具・インテリア専門店 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
生活用品小売
>
家具・インテリア専門店
家庭用の家具(食器類、ベッド類、収納家具類等)やインテリア(カーテン、ブラインド、絨毯、カーペット、壁紙等)を中心に扱う専門小売店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
365Picks
7980円で部屋が生まれ変わる!IT☓インテリアで革命に挑む28歳起業家の本当の目的
Business Insider Japan
|
スマホ上で、自分の部屋のインテリアコーディネートをプロに頼めて、提案された家具をそのまま注文できる —— 。スマホのインテリアサービス「KAREN」が、2019年1月のスタートから話題を呼んでいる。コーディネート料金は7980円と業界最安クラスながら、理想の部屋づくりができると、20〜30代女性を中...
16Picks
もし、私に大塚家具の中国市場を任せるなら
note(ノート)
|
こんにちは、夏歓です。 最近、大塚家具の久美子社長と新取締役の陳海波氏は記者会見で中国市場への進出を高らかに宣言しました。 私も「どうやって中国市場への進出」及び「中国市場進出したら本当に大塚家具を救えますか」を考えし始めましたが、正直言うと、状況は厳し過ぎで、考えてる自分にも辛くなります。 まずは、「家具・インテリア業界の日中違い」からをお話しさせて頂きたいです。 概念: 日本は家庭用の家...
127Picks
学生の一人暮らしや単身赴任者に向けた月額7410円からのレンタル家具セット
TechCrunch Japan
|
カマルクジャパンは3月15日、同社が運営する月額制サブスクリプション家具サービス「subsclife」(サブスクライフ)で、コーディネートされた複数の家具をセットにして提供するオプションを開始した。料金は月額7410円で、学生の1人暮らしや単身赴任者を主な対象としている。同社は2月7日、インテリアコーディネーターが家具のコーディネートを無料で提案する、法人向けサービスをローンチしていた。 s...
85Picks
ニトリ「中国100店」白紙に 似鳥会長「人材育成追いつかず」
北海道新聞 どうしんウェブ
|
家具・インテリア製造小売り最大手、ニトリホールディングス(HD、札幌)の似鳥昭雄会長兼CEO(最高経営責任者)が東京都内で北海道新聞のインタビューに答え、海外事業の柱に据える中国で「2022年...
492Picks
ニトリの物流戦略はここまで徹底している
東洋経済オンライン
|
「お、ねだん以上。」でおなじみの、家具・インテリア製造販売チェーンのニトリホールディングス。2017年には展開店舗数が500店を超え、日本全国47都道府県はもちろん、経済成長著しい中国でも20店舗以上を展開し…
26Picks
プロのインテリアコーディネートを身近にする「KAREN」がローンチ、部屋づくりの悩み解決へ
TechCrunch Japan
|
個人がSNSやブログを通じて日常的に情報発信をするようになった今の時代、手元のスマートフォンから自分が理想とするライフスタイルやロールモデルを簡単に探せるようになった。 「インテリア」はその典型例だ。インスタを眺めていれば気になる家具や理想のコーディネートはいくらでも見つかるし、「RoomClip」のような特化型のSNSをチェックしてみるのもいいかもしれない。 SNSが普及したことでマスメデ...
247Picks
「コスト」を「売上」に変えた元商社マンの植物ビジネス
月刊誌「Wedge」のウェブ版
|
植栽は、月々業者にコストとして支払い定期的に交換に来てもらう。それが当たり前だった。これを植物を飾り(コスト)から、商品(売上)に変えることを提案。お店を演出する植物たち、インテリア家具を買いに来たお客さんが植物を買うというものだ。
371Picks
ニトリHD会長:アパレル参入に意欲、チェーン買収も-「自信ある」
Bloomberg
|
(Bloomberg) --ニトリホールディングス(HD)創業者の似鳥昭雄会長は、家具やインテリアに続く挑戦として、アパレルチェーンの展開を検討している。上場以来30期連続の増収増益を視野に入れ、将来のさらなる成長を狙う。
311Picks
平成不況勝ち抜いたニトリHD、安さと品質で世界へ-イケア追う
Bloomberg
|
(Bloomberg) --バブル崩壊から日本経済が坂道を転げ落ちるように悪化した平成の世において一貫して成長を続けてきた企業がある。「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズで知られる家具・インテリアチェーンのニトリホールディングス(HD)だ。
227Picks
ニトリが小樽・銀鱗荘取得 宿泊業に初参入
どうしん電子版(北海道新聞)
|
【小樽】家具・インテリア小売り製造最大手ニトリホールディングス(HD、札幌)は13日、明治期に建てられ道内屈指の高級温泉旅館として知られる小樽市の銀鱗荘(ぎんりんそう)(桜1)を取得したことを明らか...
ニトリが小樽・銀鱗荘取得 宿泊業に参入
北海道新聞 どうしんウェブ
|
168Picks
ライザップもニトリも参入、なぜいまアパレル業界なの?
THE PAGE
|
家具・インテリア大手のニトリがアパレル業界に参入する意向を示しています。先日、トレーニングジムを運営するRIZAP(ライザップ)グループがジーンズメイトを買収するなど、アパレル業界に新しい動きが見ら...
131Picks
ニトリ・ヤマダ…勝ち組小売りに潜むリスク
日経ビジネスオンライン
|
家具や家電量販など、1990年代以降に急成長した専門店チェーンで社長交代が相次ぐ。創業者の高齢化が背景だが、社長職は譲っても経営の実権を握り続けるケースが多い。成長を続けながら、真の意味で世代交代ができるかが問われる。
116Picks
ニトリ出店加速も同一商圏でのカニバリと人材難の懸念
ダイヤモンド・オンライン
|
「店舗数は500店舗を超えようとしている。本当に夢のような気持ちです」(似鳥昭雄・ニトリホールディングス会長) 家具・インテリア製造小売りの最大手であるニトリの店舗数が10月上旬に500店舗に達しようとしている。
114Picks
セブン&アイがECモールを立ち上げ、「ニトリ」やブランド買取サービスが参加
WWD JAPAN
|
セブン&アイ・ホールディングスが11月下旬、自社ECサイト「オムニ7(omni 7)」内にECモール「オムニモール(omni モール)」を立ち上げる。インテリア雑貨家具、スポーツ・アウトドア用品、オーダーメイドフラワーなどの6社9ストアが参加予定で、オープン後に順次店舗数を拡大する。
81Picks
しまむら「寝具・インテリア専門店」に目を付けた訳
商業界オンライン
|
しまむらは、主力業態の「ファッションセンターしまむら」を全国に1419店舗展開する一大衣料品チェーン。過去、業態開発にも力を入れ、カジュアル&靴「アベイル」318店舗、ベビー・子供用品「バースデイ」274店舗、雑貨&ファッション「シャンブル」98店舗、靴「ディバロ」16店舗を出店してきた そして、今年、新業態の「しまむら 寝具・インテリア館 Zzz…と(ずーと)」の1号店を、5月24日、神戸...
69Picks
米国発「WeWork」が日本で狙うオフィス革命
東洋経済オンライン
|
一歩足を踏み入れると、木目調の内装にアンティーク家具が並ぶ洗練されたデザインが目に飛び込んできた。ひきたてのコーヒーのよい香りも漂ってくる――。ソフトバンクグループの孫正義社長がほれた「シェアオフィ…
48Picks
しまむらが靴専門店「ディバロ」で大量出店モデル開発へ
ニュースイッチ
|
しまむらは、グループの靴専門店「ディバロ」の抜本的なテコ入れに乗り出す。不採算店を整理した上で、運営方法や内装も変更した新型の店舗を開発する。この新型店舗をテコに、「200店、300店を展開できる」(野中正人社長)チェーンに作り替える方針だ。また、今後はスポーツウエアや紳士服を中心とした専門店の開発も検討する。主力のカジュアル衣料専門店「しまむら」を核に、専門店の業態展開を強化する。 ディバ...
27Picks
最低月額500円で約600種類の家具をレンタル、「airRoom」が数千万円の資金調達
TechCrunch Japan
|
サードパーティ製のインテリア家具を月額定額で利用できる「airRoom」。同サービスを運営するElalyは10月12日、サムライインキュベートおよび河合聡一郎氏、三木寛文氏、水谷寿美氏、安田直矢氏ら複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。調達金額は非公開だが、数千万円規模の調達とみられる。 本日より正式リリースしたairRoomは、2018年7月にベータ版をリリース...
33Picks
大塚家具は親子喧嘩で「古典的な経営戦略の失敗」に陥った - 今週のキーワード 真壁昭夫
Diamond Online
|
家具専門店の大手、大塚家具の経営先行きに関する不安が高まっている。その背景には、親子喧嘩によって同社のイメージが悪化したこともあり、同社の業績が急速に悪化していることがある。
30Picks
【インタビュー】「インテリア業界のゾゾタウンに」実店舗を持たない家具屋 FLYMEeの強み
Fashionsnap.com 最新記事
|
ファッションからライフスタイルまで、あらゆる消費の場はリアルからネットにシフトしつつある。その傾向は、家具や雑貨を扱うインテリア業界でも著しい。中でも特に注目されている企業が「フライミー(FLYMEe)」だ。「インテリア業界のゾゾタウン」を目指すというFLYMEe坂本如矢社長に聞くインテリアECの可能性とは。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
家具・インテリア専門店 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
ベトナム
インド