新着Pick
SPD04FQDM26GVXSE
産業用ランプ・光源
JPN

産業用ランプ・光源 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
その他電子部品・デバイス製造
>
産業用ランプ・光源
生産ライン、産業機械、プロジェクター等に組み込まれるランプ、光源を製造する企業群。自動車用のランプは本業界より除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
197Picks
衛星通信用の地上アンテナをシェア、宇宙ベンチャーの狙い
ニュースイッチ
|
宇宙ビジネスをより身近に―。Infostellar(インフォステラ、東京都品川区、倉原直美最高経営責任者〈CEO〉)は、衛星通信用の地上アンテナのシェアリングサービスを手がける。農業や船舶、インフラ管理など、小型人工衛星の活躍が期待される産業は広いものの、地上アンテナの整備がネックの一つになってきた。そこでインフォステラがアンテナの空き時間をまとめて融通する。人工衛星と地上を結ぶ通信プラット...
198Picks
とにかく手軽に始められる産業用IoTサービスとは!?
<PR>JBpress
|
[提供:アムニモ株式会社] コストやリスクなどを理由にIoTの活用に踏み切れていない…そんな悩みを抱える企業でも、とにかく手軽に始められる産業用IoTサービスが登場!?中小企業こそ取り組むべき「...
27Picks
トヨタが走行中に充電できるソーラールーフ電気自動車をテストへ
TechCrunch Japan
|
トヨタは日本限定のプリウスPHVに用意されていた太陽電池の改良版を、シャープやNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)と共同でテストしている。このデモカーの太陽電池のプロトタイプは、従来の22.5%から大幅に改善された34%という効率で、太陽光を電力に変換できる。さらに既存モデルとは異なり、走行中に駆動用バッテリーが充電でき、走行距離を大幅に伸ばすことができる。 この新しいシステムは、...
100Picks
中国の産業用ロボット市場、2025年に1兆円の大台迫る
ニュースイッチ
|
富士経済(東京都中央区)は、中国の産業用ロボット市場が2025年に18年比2・7倍の9838億円に拡大するとの予測をまとめた。人手不足、人件費高騰、スマートフォンや自動車といった主要産業の需要好調などにより、中長期での堅調な市場拡大を予想。中でも組み立てや搬送系ロボットの大幅な伸びがけん引するとの見通しを示した。 19年は同11・3%増の4125億円を見込む。用途別では組み立てや搬送系のロボ...
34Picks
物流倉庫のロボット自動化を支援--アクセンチュアとMUJINが協業
ZDNet Japan
|
アクセンチュアは6月28日、産業ロボット向けの制御用ソフトを提供するMUJINと協業を開始したと発表した。物流領域のデジタル変革を進めるため、人工知能(AI)やロボットを活用したサービスを共同で開発、提供していく。
10Picks
「ロボット自身が状況を判断し動作する」MUJINとアクセンチュアが協業し物流設計を最適化
Ledge.ai
|
2019年6月28日、アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京にて経営コンサルティング大手アクセンチュア株式会社と産業用ロボットベンチャー株式会社MUJINの協業が発表された。 協業により、物流倉庫の最適化を経営層を含めた会社全体で取り組めるようにするのが狙いだ。 発表会には両社トップのアクセンチュア株式会社
11Picks
産業用IoTも「サブスク」で利用する時代に IoTベンチャー、アムニモが業界に与えたインパクト
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
初期費用が無料で1カ月単位で利用できるという手軽なIoTサービスが登場した。産業用IoTベンチャーのアムニモが開発した「amnimo sense(アムニモ センス)」がそれだ。導入に関わる部分をパッケージ化し、データ取得、運用の基本サービスを月額課金のサブスクリプションモデルで提供する。IoTを導入したくても投資余力が乏しく、専門人材もいない中小企業にとって有力な選択肢の1つになりそうだ。
26Picks
マグネシウム合金を鋳造したクルマ用の車輪ホイール量産へ
ニュースイッチ
|
戸畑製作所(北九州市小倉南区、松本敏治社長)は、マグネシウム合金を鋳造した自動車用の車輪ホイールの量産に乗り出す。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などとの産学連携で車両メーカーの軽量化
62Picks
パナソニックが創業4年・社員24人、浜松のロボット・スタートアップと組む狙い
Business Insider Japan
|
2万6000人の従業員を抱えるパナソニックのカンパニーのひとつ、コネクティッドソリューションズ社がパートナーに選んだのは、創業4年、社員24人のスタートアップだった。 パナソニック・コネクティッドソリューションズ社は6月17日、産業用ロボットのソフトウェア開発に取り組むLINKWIZ(リンクウィズ)...
16Picks
「波は来てからでは遅い」(永守会長)-日本電産のEV待ち伏せ戦略
ニュースイッチ
|
日本電産が電気自動車(EV)をターゲットに車載事業の規模を大きく拡大する。100年に1度と言われる自動車業界の激変期。車の3要素「走る・曲がる・止まる」に関わるモーターなどの製品群をそろえる日本電産は、2025年をめどにEV用プラットフォーム(車台)事業へ参入し、同事業で30年度に約1兆円の売上高を目指す方針だ。強気に攻める背景には、車産業で聞こえ始めた“地殻変動の音”がある。 「マーケット...
10Picks
優良と思われた太陽光発電システム会社が倒産、「身の丈」を超えたリスク経営
ニュースイッチ
|
太陽光発電システム事業を展開するパシフイック・コースト・インダストリー(PCI社)は、日本中が祝賀ムードに包まれた令和元年5月1日、同業者に事業を譲渡した上でGW明けの8日に破産を申し立てた。 PCI社の設立は1990年12月。内装工事からスタートし住宅用ソーラーパネル、産業用メガソーラー発電施設のパネル設置工事へと業容を拡大させた。ピーク時の2016年6月期には年売上高約32億7100万円...
10Picks
米中摩擦が想定以上…産業用ロボットの今年受注は1兆円割れも
ニュースイッチ
|
日本ロボット工業会は米中貿易摩擦の影響を受け、2019年の産業用ロボットの年間受注額(非会員を含む)の見通しを下方修正する見込みだ。1月に18年見込み比4%増の1兆500億円になるとの予想を示したが
11Picks
【SID 2019】中国企業は開発中のインクジェット印刷の有機ELディスプレイの新技術などを展示
有機EL | ディスプレイ | 材料 | クリーン化 | 材料分析 | 照明 | 分析工房
|
2019.05.16 ET News 中国がインクジェット印刷の有機EL(OLED)、ローラーブルOLED、液晶(LCD)ベースのミニLEDなどの新技術を大挙展示した。ミニLEDのモニタに続いてTV、ノートパソコン、スマートフォンまで適用して、LCD産業の持続の可能性を提示した。性能を改善したフォルダブルOLEDはもちろん、モバイル機器用ローラーブOLEDまで展示した。まだ初期の研究開発段階...
24Picks
Grab Ventures、シンガポールでフードデリバリ用にeスクーター「GrabWheels」の定額サービスをローンチ
THE BRIDGE
|
シンガポールで時間を過ごしたことがある人なら、フードデリバリで街中を e スクーターで飛び回っている人を見たことがあるだろう。この零細産業を支援すべく... 投稿 Grab Ventures、シンガポールでフードデリバリ用にeスクーター「GrabWheels」の定額サービスをローンチ は THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) に最初に表示されました。
1000Picks
ビル・ゲイツと選ぶ、2019年注目の「ブレークスルー・テクノロジー10選」
MIT Technology Review
|
ロボットが、現実世界の扱い方について自ら学んでいる。機械が人間の雇用を奪うなどと言われているが、産業用ロボットは依然として不器用で柔軟性がない。確かにロボットは、組立ラインの部品を、驚くべき精度...
5Picks
ウシオ、マスク検査用EUV光源を量産向けに初検収
EE Times Japan
|
ウシオ電機は2019年7月17日、検査装置メーカーから受注している複数のEUVリソグラフィマスク検査装置用EUV(Extreme ultraviolet:極端紫外線)光源のうち、量産プロセス向けEUV光源が初めて検収された、と発表した。同社は、「今回の検収により、次世代半導体製造工程の量産プロセスに必要な、高輝度EUV光を使用した"Actinic"なEUVリソグラフィ用マスク検査が可能になる...
212Picks
島津製作所が「大麻合法化」で注目されるワケ
東洋経済オンライン
|
北米を中心に海外で広がりつつある大麻の合法化。カナダでは2018年10月に大麻が合法化されたほか、アメリカでも同年12月に連邦議会が「ヘンプ」と呼ばれる産業用大麻を合法化する法案を可決した。これをビジネスチ…
30Picks
[図解] 産業用ロボットメーカー4強の比較、業界の今後について調べてみた
七尾猫の小判稼ぎ研究所 |Economy Lab
|
産業用ロボットの世界では、ファナック、安川電機、ABB、KUKAの4つのメーカーの規模が大きく、それらを総称して「産業用ロボットメーカー4強」と呼ばれます(海外ではrobot BIG4とかで呼ばれる)。AIやIoT、5G通信などの技術革新や
15Picks
日立が大型買収、ロボットビジネスのどこにチャンスを見た?
ニュースイッチ
|
日立製作所は24日、米国のロボットシステムインテグレーター(SI)企業のJRオートメーション(ミシガン州)をクレストビューから買収すると発表した。買収金額は約1582億円。JRオートメは産業用ロボッ
13Picks
産業用ロボットにできず、ピッキングロボットにできること
ニュースイッチ
|
気鋭のロボットベンチャーの経営者にロボット産業の課題を語ってもらうこのシリーズ。今回はKyotoRobotics(キョウトロボティクス、滋賀県草津市)社長の徐剛氏が登場。◇工場ではロボットが
産業用ランプ・光源 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インドネシア
ベトナム
アメリカ合衆国