新着Pick
SPD3JVY9WOQSWZKC

PepsiCo Inc

700 Anderson Hill Road Purchase New York United States
+1 914 253-2000
詳細を見る
代表者
Ramon Luis Laguarta (Chief Executive Officer,Chairman)
設立年月日
1919
従業員数
291,000 人
上場年月日
1919-12-18
上場市場
ナスダック,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ブリュッセル証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
「在宅勤務ではイノベーションが起きない」は言い訳だ コロナ禍で成長した企業がやっていたこと | コロナを逆手に業績大幅アップ
クーリエ・ジャポン
|
リモートワークが広がり、社員同士が顔を合わせる機会が減少するなかでも、イノベーションを起こし続けている企業がある。アップルやアマゾンといったテクノロジー企業はもちろん、マスターカードやペプシコなどもそうだ。こうしたリモートワークでもイノベーションを起こしている企業は、他の会社と何が違うのか。1000を超える企業調査から「ある法則」が見えてきた。数千社が経営破綻に陥る一方で「ニューノーマル」、「ネク
81Picks
ビヨンド・ミート株のジェットコースター相場、その背景は
Forbes JAPAN
|
植物由来の代替肉メーカー、米ビヨンド・ミートの株価が過去1年ほど、ジェットコースターのように乱高下している。昨年2月末に2019年通期決算を発表した直後には54ドルの安値に沈んだが、10月には194ドルまで反騰した。米ペプシコとの提携を発表・・・
224Picks
ビヨンド・ミートとペプシコが提携植物由来プロテインのスナックとドリンクを開発へ
Business Insider Japan
|
・1月26日(現地時間)に、ペプシコとビヨンド・ミートは提携することを発表した。 ・両社は、植物ベースのプロテインスナックとドリンクを作成するための合弁会社を設立した。 ・発表後、ビヨンド・ミートの株価は25%以上急騰した。 清涼飲料大手のペプシコ(PepsiCo)と、植物由来肉のビヨンド・ミート...
15Picks
ペプシコとビヨンドミートが植物由来の新しい食品・飲料のためにイケていない名前の合弁会社を設立
TechCrunch Japan
|
甘い飲み物、脂っこいチップス、(奇妙かもしれないが)オートミール、フムス、ガスパチョ を提供するPepsiCo(ペプシコ)は、植物由来のタンパク質食品を提供する上場企業のBeyond Meat(ビヨンド・ミード)と提携し、植物由来の食品と飲料を消費者に売り込むために、かっこ悪い名前のジョイントベンチャー「PLANeT Partnership」を立ち上げた。 PLANeT Partnershi...
730Picks
YouTubeから広告主の離反が止まらない! 今度はペプシコ、コカコーラ、ウォルマート、ディッシュ・ネットワーク、スターバックス、GMがサヨナラ
Market Hack
|
アルファベット(ティッカーシンボル:GOOGL)のYouTubeで広告主の離反が止まりません。 ウォールストリート・ジャーナルによると、新たにコカコーラ、ペプシコ、ウォルマート、ディッシュ・ネットワーク、スターバックス、GMの各社が「もうYouTube広告は止める」と発表し...
320Picks
世界の飲料・食品ブランドを支配する10大企業
www.businessinsider.jp
|
世界のほぼ全ての大手食品および飲料ブランドは、たった10社の企業に支配されている。 その10社とはネスレ、ペプシコ、コカ・コーラ、ユニリーバ、ダノ...
246Picks
「発明家1万人の頭脳」を貸し出すジノバ、研究開発の難題を解決
Bloomberg
|
会社でなんらかの発明やプロセス、装置を必要としているのに、研究開発部門のアイデアが尽きているとしよう。そんなとき、誰に頼ればいいのだろう。ペプシコやオーストラリア食肉家畜生産者事業団(MLA)に...
147Picks
米ペプシコ、ソーダストリームを32億ドルで買収-自家製炭酸に参入
Bloomberg
|
米食品・飲料メーカー、ペプシコは家庭用炭酸飲料マシンを手がけるイスラエルのソーダストリーム・インターナショナルを32億ドル(約3530億円)で買収することで同社と合意した。健康志向の高い消費者の獲得が狙い。
128Picks
新ダイエットペプシ苦戦 「まずい」の声も
WSJ.com: Japan Business
|
ペプシコが人工甘味料アスパルテームの代わりに、比較的物議を醸すことが少ない甘味料スクラロースを入れて、新しいダイエットペプシを販売したが、厳しいデビューとなっている。
116Picks
2015年10月21日は「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の日!
ニュースイッチ
|
2015年10月21日、米カリフォルニア州に1台のタイムマシンが飛来した。その名は「デロリアン」-。 1989年に公開された「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の舞台となった2015年。トヨタ自動車が宙に浮くスケート・ボード「ホバーボード」を開発したと公表し、レクサスのCMでその姿を公開。ナイキも自動で靴紐を締めるスニーカーを開発中で、ペプシコは劇中で主人公が飲んでいたペプシ・コーラを限定発...
109Picks
ポテトチップス・ショックで考えたい日本の農業問題
NewSphere
|
ポテトチップスがスーパーやコンビニエンスストアの店頭から消えている。昨夏の台風10号に代表される天候被害による不作で、メーカーに供給される北海道産のジャガイモに不足が生じたことが原因だ。ここ数年、バターの不足も目にするようになったがやはり供給不足による。不足が起こる原因と対策について考えてみたい。 ◆増えるスナック菓子支出  ブルームバーグは、米ペプシコが20%の株式を保有するカルビーは、日...
75Picks
ペプシコ、スナックとドリンクの移動販売ロボットを大学キャンパスで提供開始
ITmedia NEWS
|
食品・飲料大手のPepsiCoが、大学のキャンパス内でスナックやドリンクを移動販売するロボットをパシフィック大学で運用開始した。アプリで注文すると最寄りの配達場所にロボットが届けてくれる。
73Picks
ペプシがミネラルウォーターをアルミ缶で販売へ
TechCrunch Japan
|
PepsiCo(ペプシコ)は米国地区を対象に、ミネラルウォーター製品Aquafinaのペットボトルをアルミ缶に切り替える計画であることを発表した。 これはプラスチック利用削減を目指す同社の大規模な取組みの一環であり、全米に広がりつつありるプラスチック利用に対する批判に答えるものだ。マイクロプラスチックは大気中海洋中いずれにおいても動物や昆虫の体内に蓄積し、海洋生態系に著しい害を及ぼす恐れがあ...
58Picks
「ペプシカフェ」、米で4月発売-カフェイン2倍のコーヒーコーラ
Bloomberg.com
|
米ペプシコはカフェイン入りの新たな飲料を計画している。
50Picks
水道水だった『アクアフィーナ』に消費者怒り「それなら値下げしろ」(米)
japan.techinsight.jp
|
ボトルウォーターにおいては世界トップブランドの「AQUAFINA(アクアフィーナ)」。これが天然水だと思ったら大間違い、なんとただの水道水であった。長く浮上していたその疑惑について少し前にメーカーのペプシコ社が認めたものだが、消費者の間からは「水道水ならもっと安い値段で出せたはずだ」との不満の声が続出し...
25Picks
ペプシコ、大麻に投資する計画なしとの発言で株下落
Bloomberg.com
|
米食品・飲料メーカー、ペプシコ株は2日の米株式市場で下落した。同社はこの日の取引開始前に、9月8日終了の第3四半期の決算を発表したが、株価を押し下げたのはマリフアナ(大麻)事業に投資する考えはないとのヒュー・ジョンストン最高財務責任者(CFO)の発言だった。投資家は前向きな発言を望んでいた。
25Picks
一番大切なのは、約束と結果責任 - DHBR
Diamond Online 経営・戦略
|
2009年、会長兼CEOに松本氏が就任して以来、カルビー は大きく変わった。利益率が改善し、「儲かる会社」へと変わっただけではない。グローバル展開も、長年にわたって交渉を続けながらもなかなかまとまらなかったペプシコとの提携が実現。本格的な取り組みが始まっている。松本氏は、カルビーをどう変えたのか。後編では、グローバル展開、さらには組織文化の変革について聞く。
22Picks
ジーター氏、実業家への転身視野-ペプシコCEOが手ほどき - Bloomberg
www.bloomberg.co.jp
|
昨季限りで引退した元米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースのデレク・ ジーター 氏。米食品・飲料メーカー、ペプシコのインドラ・ヌーイ会長兼最高経営責任者(CEO)の手ほどきで、将来を垣間見る機会を得て現役時代から引退後の人生を準備することができたという。
22Picks
KFCやピザ・ハットの米ヤム・ブランズ、中国事業を分離へ
Bloomberg
|
「KFC」や「ピザハット」を展開する米ヤム・ブランズは中国事業を分離すると発表した。物言う株主からの圧力に屈した格好のこの企業構造改革は同社にとって、約20年前のペプシコからのスピンオフ(分離・独立)以降で最大規模。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ