新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD35HFWQ6DBILXK

アサヒビール株式会社

アサヒビール株式会社(英語: Asahi Breweries, Ltd.)は、日本の大手ビールメーカーで、 アサヒグループホールディングス株式会社傘下の子会社である。 ウィキペディア
東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号
詳細を見る
概要
1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥った。しかし、外部出身の社長主導による社内改革の進展や、現在も主力商品となっている「アサヒスーパードライ」の発売以降、驚異的に経営状態を回復して1988年には2位となり、1998年にはビール単独、2001年にはビール類(ビールと発泡酒の合計)市場におけるシェアで1位となった。

2000年代からウイスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入した。

2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更した。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされた。アサヒビールが、日本の大手ビールメーカー4社の内、最後に持株会社に移行した。

白水会や住友グループ広報委員会のメンバーではないが、住友銀行→三井住友銀行の融資を受け経営陣を送り込まれた関係上、住友グループの企業として扱われる事が多い。1985年に開催された科学万博に住友グループがパビリオン「住友館 3D - ファンタジアム」を出展した際にはアサヒビールも住友EXPO'85委員会のメンバーとして名前を連ねている。

写真の本社ビルの金色の遮熱ガラスは、同じ住友系の一水会メンバーの日本板硝子社製。当時の筑波研究所設計。

企業スローガンは、『すべては、お客さまの「うまい!」のために。』。
代表者
塩澤賢一(代表取締役社長)
設立年月日
2010-08-10
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
177Picks
アサヒが販売計画2倍に上方修正、「第三のビール」とコロナの関係
ニュースイッチ
|
アサヒビールが3月に発売した第三のビール「アサヒ・ザ・リッチ」が好調だ。5月に販売数量が200万箱を突破。当初の年間販売計画400万箱の半分を約2カ月で超えたことで、年間販売計画を2倍となる800万箱に修正した。 アサヒ・ザ・リッチは割安感のある第三のビールで、あえて高級感を打ち出しているのが特徴。岡村知明ビールマーケティング部担当課長は「プレミアムビールという、新ジャンルになかった提案をし...
32Picks
アサヒ、ABインベブ豪事業の株式取得で三井住友銀から1.18兆円借入
Reuters
|
[東京 25日 ロイター] - アサヒグループホールディングス<2502.T>は25日、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)のオーストラリア事業の株式を取得する資金として、三井住友銀行から資金1兆1850億円を借り入れると発表した。調達する資金については、格付上の資本性評価額3000億円相当の調達および負債性資金の調達により借り換えていく予定。
53Picks
完全ラベルレスの「アサヒおいしい水」発売、リサイクルマーク直接刻印でタックシールも削減
食品産業新聞社ホームページ
|
〈環境負荷とラベル・シールをはがす手間を低減〉アサヒ飲料は、完全ラベルレス化を実現した「『アサヒおい..
39Picks
アサヒビールの“攻めのデジタルマーケティング”はどのようにして生まれたのか
デジタルシフトタイムズ
|
日本の飲料業界を牽引するアサヒグループ。中でもビールを始めとしたアルコール飲料の製造・販売を行っているのがアサヒビール株式会社だ。同社はテクノロジー活用に力を入れており、「攻めのIT経営銘柄」に...
17Picks
SDGsへの取り組みの評価が高い企業ランキング2020【全100位・完全版】 - 企業版SDGsランキング
Diamond Online
|
SDGsへの取り組みの評価が高い企業ランキング2020を紹介!1位はトヨタ自動車、2位はアサヒビール、3位は旭化成となりました。
457Picks
【潜入】GAFAも知らない。オフィスと生産性のリアルデータ
NewsPicks編集部
|
ダイキン工業、パナソニック、オカムラ、ライオン、アサヒビール、東京海上日動火災保険によるIoTシェアオフィス「point 0 marunouchi(ポイントゼロ丸の内)」。生産性革命を目指すコワ...
27Picks
「攻めのアサヒ、堅実のキリン」ビール戦争を大胆予想! - 経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください!
Diamond Online
|
「攻めのアサヒvs堅実のキリン」ビール戦争を予想する。決算書から読み解けることとは?
260Picks
アサヒビール、社員の副業解禁 勤続5年以上、「支援休暇」も
共同通信
|
アサヒビール、社員の副業解禁 ビール大手のアサヒビールは26日、勤続5年以上の社員の副業を認める制度を2020年1月から導入すると...
50Picks
10月のビール類酒税一本化を控え、大手メーカー4社の皮算用
ニュースイッチ
|
アサヒ、スーパードライ強化 アサヒビールは8日、2020年のビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)の売上収益で前年並みの6660億円を目指すと発表した。事業方針を「ビールに特化し、お客様にとって特別な価値や体験を創造する」とし、主力の「スーパードライ」を強化。同ブランドの販売数量で前年比1・4%増の8470万ケース(1ケースは大瓶20本換算)を目指す。 スーパードライでは氷点下の温度帯で提...
503Picks
【超図解】5分で読む、キヤノンの80年と「現在地」
NewsPicks編集部
|
この7月の業績下方修正が話題になったキヤノン。当期純利益は過去最高の約3分の1、1600億円(2019年12月期)に減少するが、それでもなお富士フイルム、ANA、アサヒといった大企業よりも稼ぐエ...
349Picks
【トップ直撃】アサヒが掲げる「ハイネケン超え」の世界戦略
NewsPicks編集部
|
その決断を後押ししたのは、何だったのか。今年7月、アサヒグループホールディングスは、ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)からオーストラリアのカールトン・アンド・ユナイテッド・ブル...
511Picks
【独占】アサヒビール社長が語る「国内ビール」の攻略法
NewsPicks編集部
|
それは厳しい国内の「裏返し」なのだろう。7月19日、アサヒグループホールディングスは豪州のトップビールメーカー、カールトン&ユナイテッドブルワリーズを1兆2000億円で買収すると発表した。積極的...
558Picks
アサヒビールが「透明なビール」を開発!ネット上で「飲んでみたい」と話題に
IRORIO(イロリオ)
|
ついに「透明なビール」が開発され、注目を集めている。 透明飲料がブーム 近頃、透明なミルクティーや透明なコカ・コーラなど「透明飲料」が広がりを見せている。 すっきりして飲みやすいイメージや消費者の健康志向、オフィスでも抵抗感なく飲める見た目などが人気で、市場が拡大中。 6月19日には、サントリービールからペッ
493Picks
「サッポロ1社分」が消えたビール市場の苦境
ダイヤモンド・オンライン
|
7月12日、ビール、発泡酒、第三のビールを合わせた「ビール類」の上半期課税出荷数量(1~6月)が発表された。大手4社のシェアを見ると、業界2位のキリンビールは前年同期比1.9%減の32.1%で過去最低。アサヒビール(39.2%)、サントリービール(16.0%)、サッポロビール(11.9%)の3社がシェアを伸ばした。
443Picks
【解説】買収額1兆2000億円。アサヒの「海外戦略」を整理する
NewsPicks編集部
|
7月19日、アサヒグループホールディングスは、豪州のビールメーカーを1兆2000億円で買収することを発表した。2016年以降、積極的に海外で買収を続けるアサヒ。その背景にある危機感と展望を整理する。
487Picks
アサヒが「常温」自販機 女性や体気遣う人が支持
共同通信 47NEWS
|
アサヒが「常温」自販機 自動販売機の飲料といえば夏はコールド、冬はホットが定番だが、「常温」のお茶や水も売る自販機をアサヒ飲料が置き始めたところじわり人気となっている。冷房による体の冷えに悩む女性を主な買い手と見込んでいたも...
215Picks
アサヒ飲料、経営課題を解決する“運ばない物流”
ニュースイッチ
|
アサヒグループホールディングスはアサヒビール名古屋工場(名古屋市守山区)にペットボトル容器商品の製造ラインと物流倉庫を新設し、2021年4月に稼働を予定することを正式に公表した。アサヒ飲料の生産・物流で手薄だった中部エリアに拠点を新設し体制の偏りを是正し、最適化を図る。同社は主力の群馬工場(群馬県館林市)で生産増強を実施したばかり。相次ぐ設備投資について、アサヒ飲料の岸上克彦社長に狙いを聞い...
(16件の記事)
451Picks
大手ビール4社、好調なのはどこ?
ニュースイッチ
|
大手ビール4社の1―3月のビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)販売動向が12日までに出そろい、ビール類が前年同期比1%程度の減少となった。このうちビールではキリンビールが比較的好調な一方で、アサヒビールなどが苦戦している。3月以降の業務向け値上げが仮需と反動減の影響を出し始めた。また、第三のビールは前年同期比で2%程度の増加だった。 キリンは1―3月で同5%増を確保した。ビールが、同7%...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ