新着Pick
SPD34E31VKKCA9VU

Daimler AG

ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア
Mercedesstrasse 137 Stuttgart Germany
+49 711170
詳細を見る
概要
アメリカ合衆国の自動車会社クライスラーとの関係解消(後述)に伴い、2007年10月4日(現地時間)に旧社名であるダイムラー・クライスラー・アーゲー(DaimlerChrysler AG )から現社名に変更した。

同社の乗用車はメルセデス・ベンツ、スマート、フレイトライナー、その他のブランドで販売されている。また、子会社として三菱ふそうトラック・バスなどを所有している。

2000年には航空宇宙産業部門のダイムラー・クライスラー・エアロスペース(DASA)は分離、合併しEADSとなった。日本の三菱自動車工業や韓国の現代自動車とも提携していたが、巨額の損失による対アジア計画の見直しにより、2004年に現代自動車との提携を解消、2005年11月には三菱自動車工業との資本提携を解消した。2003年に三菱自動車工業から分離・独立した三菱ふそうトラック・バスとは資本提携を継続させ、後に連結子会社とした。

2018年には浙江吉利控股集団が、ダイムラーの株式9.6%を取得して最大の株主となった
代表者
Dieter Zetsche (Chief Executive Officer),Manfred Bischoff (Chairman)
設立年月日
1998
従業員数
299,956 人
上場年月日
1996-10-30
上場市場
フランクフルト証券取引所,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),イタリア取引所,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
25Picks
ラーメン二郎店主も参加「三田会」の正体
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
慶應義塾大学の卒業生が集う同窓会「三田会」。その規模とネットワークは他大を圧倒している。特に年1回開催の「慶應連合三田会大会」は数…
342Picks
BMWがライバル会社ベンツ社長の退任に捧げた、心温まるコマーシャル
クーリエ・ジャポン
|
やっと自由になれた?2019年5月下旬、メルセデス・ベンツで有名なダイムラー社のCEOを13年間務めたディーター・ツェッチェ(66)が退任した。それにあたってトリビュートのコマーシャルを制作したのは、なんとライバルのBMWだった。BMWが公開した53秒のコマーシャルは、「最終日」とテロップが入った社長室のシーンから始まる。この日、ロビーではツェッチェを送り出すために多くの社員が花道を作っていた。握
41Picks
中国BAIC、独ダイムラー株最大5%取得を模索=関係筋
Reuters
|
[北京/フランクフルト 10日 ロイター] - 複数の関係筋によると、中国の北京汽車集団(BAICグループ)[BJAMI.UL]は、中国でメルセデスベンツを生産する北京奔馳汽車(北京ベンツ)への投資を確保する手段として、独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>の株式最大5%の取得を模索している。BAICは今年に入ってダイムラーに4─5%の株式を取得したい意向を伝えたという。
13Picks
テスラModel 3ライドオン:街と家族に溶け込むマッスルセダン
ギズモード・ジャパン
|
Photo:武者良太テスラのなかではベーシックレンジといっても、アクセルひと踏みしたときの加速がすごいのなんの。電気自動車メーカーのTesla(テスラ)が作るModelS、ModelXに続くテスラの三本目の矢、Model3。メルセデス・ベンツCクラス、BMW3シリーズ、アウディA4と肩を並べる400万円台から購入できるミディアムセダンとあって、気になっている方も多いのではないでしょうか。間近で見て
10Picks
「自動運転×セキュリティ」に取り組む日本と世界の企業13選
自動運転ラボ
|
独ダイムラーとBMWが運営するカーシェアサービス「Share Now」が、米シカゴでハッキングされたらしい。IoT化・コネクテッド化が進む自動車分野では、新手の犯罪被害に対する懸念が高まっている。
18Picks
悪夢、ついに…カーシェア車両、ハッキングで100台以上盗難 米シカゴ、将来のAI自動運転自動車にもつきまとう不安
自動運転ラボ
|
独ダイムラーとBMWグループのカーシェアリングサービス「Share Now」の車両がアメリカシカゴでハッキングされ、100台以上が盗難被害に遭っていたことが、米CBS放送の記者ブラッド・エドワーズ(Brad Edwards)氏がツイッターに投稿したことで明らかになった。
29Picks
ダイムラーとBMWのカーシェアサービスがハッキング、最大100台盗難か
Business Insider Japan
|
・カーシェアリングサービス「Share Now」がシカゴでハッキングされたとCBSの記者、ブラッド・エドワーズ(Brad Edwards)氏がツイッターに投稿した。 ・メルセデス・ベンツと他の高級車、合わせて最大100台が行方不明もしくは盗まれたと伝えられた。 ・Share Nowの広報担当者による...
16Picks
メルセデス・ベンツ、次世代のEV用バッテリーを製造する工場の建設に着工
マッシュメディア
|
メルセデス・ベンツは8日、ドイツ・ウンターテュルクハイムでバッテリー工場の建設に着手したと発表した。製造する全車種に電動タイプを設定するという今後の方針に沿った動きだ。 化石燃料を使用しないEVの促進は環境への負荷
20Picks
欧州委、独自動車3社に競争法違反警告 排ガス浄化技術巡り
Reuters
|
[ブリュッセル 5日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は5日、独自動車メーカーのBMW<BMWG.DE>、ダイムラー<DAIGn.DE>、フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>の3社に対し、排ガス浄化技術の搭載を見送ることで申し合わせたことがEUの競争法違反にあたる可能性があると警告する異議告知書を送付した。
66Picks
激変する世界の自動車市場、競合するBMWとダイムラーの提携が示唆するもの
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
2019年2月末、ドイツ自動車大手のダイムラーとBMWは、自動運転技術開発で提携することを発表。両社は、高級車市場で競合する企業どうしであるが、研究コストがかさむ自動運転分野ではタッグを組んで他の…
22Picks
【竹中工務店とメルセデス・ベンツ日本】建築の未来具現化 デジタル技術駆使した体験施設をオープン
建設通信新聞Digital
|
竹中工務店は13日、ダイムラー社の子会社メルセデス・ベンツ日本(MBJ)と共同で、東京都港区にAI(人工知能)など最先端技術を採用した体験施設「EQ House」をオープンする。ダイムラー社が2016年に提唱した、自動運転や電動化などをキーワードとした中長期戦略「CASE」に基づいた未来のライフスタイルを竹中工務店の技術やデザインで具現化した施設で、デジタル情報を活用した設計・生産技術を採用...
17Picks
ベンツが大手ゼネコンとタッグを組む理由
ニュースイッチ
|
メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区、上野金太郎社長、03・6369・7200)と竹中工務店は12日、家と自動車が共存する未来生活の体感施設「EQハウス」を東京・六本木に13日開設すると発表した。CASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング・電動化)の普及を想定し、電気自動車(EV)や人工知能(AI)など先端技術を使った空間を提案する。 施設は約2年の期間限定。リビングにメルセデス・ベンツ...
15Picks
ダイムラーとBMWが共同出資、モビリティ事業新時代へ
DIGITALIST
|
ベンツ✕BMWで目指す「モビリティサービスプロバイダー」。目指すのは、クオリティの高い都市生活への貢献。
342Picks
ベンツ年100台売る営業マンの時間管理法
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
ヤナセで年間100台以上メルセデス・ベンツを販売し、トップセールスとして毎年社内・メーカーの表彰を受ける高柴利之氏。商談、アフターフ…
138Picks
ダイムラーとBMW、ライドシェアなど5分野で合弁
Reuters
|
[ベルリン 22日 ロイター] - 独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>とBMW<BMWG.DE>は22日、10億ユーロ(11億3000万ドル)超を投じ、ライドシェア(相乗り)やカーシェアリングなど5分野で共同出資会社を設立すると発表した。モビリティー(移動)サービスでの提携を深め、米配車大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]などに対抗する。
10Picks
テスラとフォード、メルセデスが注目する「SparkCharge」の"EV未来予想図”
NewsInsight
|
砂漠のど真ん中で、EV(電気自動車)の充電が切れる。アプリを開いてしばらく待つと、ドローンが高速充電ユニットを持ってきてくれる。数十分で充電が完了し、また車を走らせる――。米スタートアップのSparkChargeが目指すのは、そんな世界だ。創業5年にして、フォードやテスラ、メルセデス・ベンツといった自動車大手も注目する、同社の現状と今後の戦略は?
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ