新着Pick
SPD34ABJ6394GOAK

株式会社 NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大の移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社 (NTT) の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア
東京都千代田区永田町2丁目11番1号山王パークタワー
03-5156-1111
詳細を見る
概要
1968年(昭和43年)7月1日に、日本電信電話公社が移動体通信サービスポケットベルを開始した事がNTTドコモの起源となる。電電公社民営化後の1990年(平成2年)2月に、日本国政府の措置として日本電信電話株式会社から「移動体通信業務の分離」が決定し、1991年(平成3年)8月14日に「エヌ・ティ・ティ・移動通信企画株式会社」が設立、1993年(平成5年)7月の分社化とともに「NTTドコモ」のブランドでサービスを行なっている。

東京証券取引所などに上場する公開会社であるが、NTTが発行済株式の6割強(64.1%)を所有しており、同社の連結子会社(金融商品取引法上の特定子会社)である。NTTグループの営業利益の7割を稼ぎ出す。ただし、「日本電信電話株式会社等に関する法律」(NTT法)は当社には適用されず、特殊会社でもない。

「"docomo"」の名称は「"Do Communications over the Mobile network"」(移動通信網で実現する、積極的で豊かなコミュニケーション)の頭文字を綴ったものである。2015年(平成27年)1月からのブランドスローガンは「いつか、あたりまえになることを。」。

2008年(平成20年)7月に各地域会社を合併し、全国1社体制となった。それまではNTTドコモグループを統括する中核会社であり、同時に関東地方および甲信越地方を管轄する事業会社でもあった。NTTドコモグループ全般と区別するために、この会社を指す際には便宜的に「(NTT) ドコモ中央」とも呼ばれていた。合わせてコーポレートロゴマークも旧来の「NTT DoCoMo」から現在の「NTT docomo」に改められた。2010年(平成22年)に正式の英文名を「NTT DoCoMo, Inc.」から「NTT DOCOMO, INC.」に変更した。

また2013年(平成25年)10月1日に、商号を「エヌ・ティ・ティ・ドコモ」から、これまで通称社名として使用してきた「NTTドコモ」に統一した。

2020年(令和2年)現在では、W-CDMA・HSPAを用いた「FOMA」(第3・第3.5世代移動通信システム、2001年(平成13年)サービス開始)、LTEを用いた「Xi」(第3.9世代移動通信システム、2010年(平成22年)サービス開始)、LTE-Advancedを用いた「PREMIUM 4G」(第4世代移動通信システム、2015年(平成27年)サービス開始)、5G NRを用いた「docomo 5G」(第5世代移動通信システム、2020年(令和2年)サービス開始)による携帯電話事業を中心として各種事業を展開している。

かつて手がけていた「PHSサービス」は2008年(平成20年)1月7日、またPDCを用いた「mova」「DoPa」(第2世代移動通信システム)は2012年(平成24年)3月31日 にサービスを終了した。
代表者
代表取締役社長 吉澤 和弘
設立年月日
1991-08
従業員数
27,558 人
上場年月日
1998-10-22
平均年齢
40 歳
平均年収
8,704,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
471Picks
【3分解説】ゆうちょ銀行問題を理解する「3つのポイント」
NewsPicks編集部
|
ドコモ口座事件からゆうちょ銀行事件へ。NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」事件は、ゆうちょ銀行の情報セキュリティー問題に発展した。ゆうちょ銀行の口座からドコモ口座など電子決済サービスへの...
77Picks
NTTドコモ、28GHz帯(ミリ波)を利用した5Gサービスを9月23日から提供開始
Social Game Info
|
NTTドコモ<9437>は、28GHz帯(ミリ波)を利用した5Gサービスの提供を9月23日から開始すると発表した。「ミリ波」を利用した5Gサービスの通信速度は、提供開始時点で受信時最大4.1Gbps、送信時最大278Mbpsで、2020年冬以降、送信時最大480Mbpsになる。対応エリア内では、3.7GHz帯/4.5GHz帯を利用した5Gサービスよりも、さらに高速の通信が可能。対応エリアは2...
254Picks
ゆうちょ被害、3倍の6千万円に 550万人に確認要請、社長謝罪
共同通信
|
ゆうちょ銀行は24日、提携するNTTドコモの「ドコモ口座」など七つの電子決済サービスを悪用した貯金の不正引き出しが22日時点で約380件、計約6千万円に拡大したと発表した。被害の件数と金額は18日時点から3倍近くに膨らんだ。決済サービスに登録する550万人の同行顧客に対し、不正利用による被害がないか取引を確認するよう求めた。
152Picks
ドコモ口座被害、底なし沼 責任押し付け合い
産経ニュース
|
NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」などを用いた不正な預金引き出し問題が底なし沼の様相を見せている。別のスマートフォン決済サービスや、これらのスマホ決済事業者と連携する複数の銀行で新たに被害が見つかるなど、数珠つなぎで被害が発覚しているためだ。また各社の情報公開が後ろ向きなのに加え、責任を押し付け合うような発言も多い。消費者にとって不安は払拭されるどころか、広がるばかりだ。
22Picks
ドコモ口座などで被害相次ぐ ゆうちょ銀行社長 あす会見へ
NHKニュース
|
【NHK】ゆうちょ銀行は、ドコモ口座など連携する電子決済サービスに続いて、自社が手がけるデビットカード・プリペイドカードでも貯金の…
33Picks
不正引き出し問題で垣間見える銀行界とフィンテックの対立
ニュースイッチ
|
銀行の情報セキュリティーに疑念の目が向けられている。NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を悪用した預金の不正引き出し問題では、ゆうちょ銀行や地方銀行の銀行口座が狙われた。みずほ銀行でも、2019年12月以前に電子決済サービスと連携した銀行口座から、不正引き出しがあった。本格化しつつあるフィンテック(金融とITの融合)の勢いがそがれかねない事態だ。 「銀行への信頼感が部分的に傷つき、大...
43Picks
「ドコモ口座」問題は他人事ではない!企業を揺るがす「二段階認証」の勘違い
マネー現代
|
昨年の「7pay」に続き、今度はNTTドコモが運営する「ドコモ口座」、そしてゆうちょ銀行でも連携する複数の電子決済サービスによる不正引き出しが確認され、大きな問題となっている。企業とサービスの信頼性を大きく損ねる事態を招いた「脆弱性」をなぜ見抜けなかったのか?SaaS型のITサービスの開発を行うフィンテック企業・株式会社ショーケース執行役員の中村浩一郎氏が「ドコモ口座」のケースを例に、解説する。
106Picks
ペイペイなどの被害 SMS認証も突破 所有者不明携帯電話悪用か
産経ニュース
|
NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」やペイペイなどスマートフォン決済事業者を利用した不正な預金引き出しが見つかった問題で、一部でSMS(ショートメッセージサービス)を使った本人確認が突破され、被害が発生していることが17日、分かった。ドコモ口座以外でも被害が確認された背景の一つとみられ、本人確認が十分でない携帯電話が使われた可能性がある。金融庁もSMS認証だけでは被害が抑止でき...
92Picks
「SBIや三菱UFJも被弾」相次ぐ不正出金のウラに隠れたもう1つの危ない現実
ITmedia ビジネスオンライン
|
9月7日のドコモ口座による銀行預金の不正出金問題がくすぶり続けている中、16日にはSBI証券の顧客口座から、不正に計9860万円が引き出される事件が発生した。今回は、これらの不正出金問題を振り返りつつ、巷で見過ごされがちなもう1つの危ない現実についても確認したい。
455Picks
ゆうちょ銀、不正被害拡大 ペイペイも悪用、計6社に
共同通信
|
高市早苗総務相は15日、NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」に加えて5社のサービスが悪用され、ゆうちょ銀行の貯金が引き出される被害があったと明らかにした
53Picks
ゆうちょ銀行も被害。PayPay、Kyash、メルペイにも広がる不正送金原因は何なのか?
Business Insider Japan
|
NTTドコモの決済サービス「ドコモ口座」における不正送金に端を発した不正出金問題が、他の決済サービスでも発生していたことが表面化した。 ゆうちょ銀行は9月15日、ドコモ口座以外の決済サービス8社との連携を一時停止したことを明らかにした。ゆうちょ銀行はこの後、各事業者と連携してセキュリティー対策を強化...
92Picks
金融庁、安全対策の強化要請 「不十分」なら入金停止―不正出金受け
時事ドットコム
|
金融庁は15日、電子決済サービス「ドコモ口座」を通じ預金の不正出金が相次いだことを受け、決済事業者と金融機関に対し本人確認などの安全対策の強化を要請した。本人の認証手続きなどが不十分な場合は、銀行口座からのチャージ(入金)を一時停止するよう求めた。 安全対策では、本人認証手続きなどで脆弱(ぜいじゃく)性がないかを確認した上で、問題がある場合には金融庁への連絡を要請。安全対策を強化するまでの間...
41Picks
eKYCとはなにか。ドコモ口座問題で注目を集める「本人確認」
Impress Watch
|
NTTドコモの決済サービス「ドコモ口座」の不正送金事件を端緒に、eKYCに注目が集まっている。eKYCは、オンラインの本人確認の仕組みで、国内では銀行口座開設を始めさまざまな領域で使われ始めている。そのeKYCに関して、フィンテック事業者で構成されるFinTech協会による勉強会が開催された。合わせて、ドコモ口座に関する質問にも回答した。
113Picks
ゆうちょ銀、ペイペイなど6サービスで被害 ドコモ口座以外に拡大
産経ニュース
|
NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正な預金引き出しが見つかった問題に関連し、高市早苗総務相は15日の記者会見で、ゆうちょ銀行と提携する決済サービス業者12社のうち「(ドコモを含む)6社で被害が生じている」と明らかにした。ドコモ口座以外の決済サービスでも同様の被害が判明したことで、今後も類似事案が拡大する可能性が高まった。
28Picks
ドコモ口座不正引出し、被害者になり得るのは誰?
ZEIMO - 税金とライフマネーの総合サイト
|
ドコモ口座を通じた銀行口座からの不正引出し事故は、日本中の人々を不安にさせています。 この不正引出しは、ドコモ口座と「銀行口座との紐付け」を、犯人が不正に入手した第三者の銀行口座、暗証番号、口座名義人の情報を使って違法に行うことで可能になります。 この事故の怖いところは、ドコモ携帯の利用者ではなく、ドコモ口座の利用者でもない人が被害者になり得ることです。それは、端的に言うと、ドコモ口座の開設手続き
10Picks
銀行口座パスワードを盗まれた?「ドコモ問題」で露呈したデジタル決済の脆弱 - 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る
Diamond Online
|
ドコモ口座への不正入金問題は銀行口座のパスワードを盗まれた可能性が強く、銀行の口座振替のセキュリティの甘さを露呈した。デジタル決済全般の問題として対応を急ぐ必要がある。
213Picks
【図解】ドコモ口座で不正発覚。先週の「注目ニュース」5選
NewsPicks編集部
|
01:コロワイド、大戸屋HDへの敵対的TOB成立 02:アストラゼネカ、コロナワクチンの治験中断 03:LVMH、ティファニー買収を撤回 04:ドコモ口座の不正利用発覚 05:アマゾン、取引先に...
43Picks
全銀協、ドコモ口座問題を受け、認証強化などを銀行に要請
Impress Watch
|
全国銀行協会は14日、ドコモ口座の不正利用事件をうけ、会員銀行へ注意喚起を行なった。本人確認プロセスの脆弱性の確認や、問題発生時の早期の対応を求めている。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ