新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD30FNGAIX8GBFA

住信SBIネット銀行株式会社

住信SBIネット銀行株式会社(すみしんエスビーアイネットぎんこう、英称:SBI Sumishin Net Bank, Ltd.)は、三井住友信託銀行(設立当時は住友信託銀行)とSBIホールディングスが共同で出資する「新たな形態の銀行」に分類される日本の銀行。ネット専業の銀行である。 ウィキペディア
東京都港区六本木1丁目6番1号
詳細を見る
概要
SBIグループのSBI証券との連携を重視しており、同証券に入金しなくても買付資金として充当される「SBIハイブリッド預金」や、銀行のウェブサイトで預金残高と証券口座の残高を一括して把握できる照会画面など、銀行と証券会社のサービスを一体的に利用できるように指向している。また相互に口座開設手続きを代行しており、特にSBI証券から銀行口座を開設する場合には身分証明書類の再提出を省略できる。

利用者が資産運用に用いることを前提にした銀行で、当初はSBIカードやその他クレジットカードの決済やソフトバンク(従来からのSoftBankブランドに加え、Y!mobileブランドで、SoftBankブランド契約と同じ方式で口座引落やクレジット会社への請求を行うスマートフォンあるいは50x系以降のデータ契約を含む)の電話料金など個別に提携した一部の企業を除き、公共料金などの引落口座には利用できなかった。現在は携帯電話、保険などでも多数の企業の引き落としに対応している。

15歳以上の日本居住者一人あたり1口座のみ持つことが可能である。

開業当初からICキャッシュカードを発行している。当初は5年の有効期限を設け、期限が到来する度に差し替えすることとしていたが、2009年(平成21年)7月26日に有効期限を廃止した。同27日の口座開設受付分以降は、有効期限のエンボスが刻印されていないキャッシュカードが発行される。なお、2016年1月27日以降は、同日発行開始されたVISAデビットカードに切り替えられたため、従前からのキャッシュカードは発行されなくなった。なお、従前からのキャッシュカードの利用者がVISAデビットカードに切り替える場合は、2017年3月末までは申請により無償交換に対応する。以降は有料化を予定していたが、その後も無料で対応している。
代表者
代表取締役社長 円山法昭
設立年月日
1986-06-03
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
121Picks
通帳デジタル化で千円プレゼント 三菱UFJ銀行、先着10万人
共同通信
|
通帳デジタル化で千円プレゼント 三菱UFJ銀行は21日、紙の通帳をやめて、デジタル化したインターネット上の「Eco(エコ)通帳」に切...
6Picks
SBIが筑邦銀行と資本提携 地銀出資は3行目に
朝日新聞デジタル
|
地方銀行の筑邦銀行(福岡県久留米市)とネット金融大手のSBIホールディングスが資本業務提携した。これまで共同店舗運営などで協業してきたが、関係を強化して筑邦銀行がSBIのITやノウハウを活用し、収益…
40Picks
「デジタルバンク」申請は21件、三井住友海上参画のコンソーシアムも──シンガポール
CoinDesk Japan
|
実際の店舗を持たずインターネット上で営業するデジタルバンクのライセンスを交付する予定のシンガポールで、ライセンス申請が21件あったことが、シンガポール通貨金融庁(MAS)の発表で分かった。MASは中央銀行にあたる存在。 6月には公表、来年にも営業開始へ 21件の内訳は、包括的な金融サービスを提供できる「デジタルフルバンクライセンス」への申請が7件、法人向けのサービスの「ホールセールバンクライ...
11Picks
セブン銀行、タイのモバイル送金ベンチャーに出資──タイ最大財閥・創業家メンバーが狙うアジアの巨大需要
CoinDesk Japan
|
セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン銀行が、ブロックチェーンを活用した次世代型・モバイル送金ネットワークを開発する、タイのスタートアップ企業への出資を行った。 バンコクに拠点を置くライトネット(Lightnet)は1月10日、3120万ドル(約34億円)の資金を、東南アジア地域で展開するユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)のベンチャーキャピタルやセブン銀行、韓国のハンファ投資証券...
14Picks
銀行は大リストラ、証券も激変…2020年の金融業界に走る大激震
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
日本の金融業界がこれまでにない変化に直面している。銀行は前代未聞のリストラを開始しており、証券業界のガリバーだった野村證券も抜本的なビジネスモデルの転換を迫られている。唯一、好調だったネット証券も競争の激化から売買手数料の無料化に踏み切ろうとしている。
81Picks
「口座維持手数料」時代のネット銀行の選び方
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
三菱UFJ銀行が口座維持手数料の徴収を検討している。低金利で預金に利息が付かないうえに手数料を徴収されれば、お金を減らすことになって…
122Picks
SBIが手数料ゼロ戦略をしかけた2つの理由──ネット証券の大再編が始まる2020年【北尾社長インタビュー】
CoinDesk Japan
|
ネット証券業界が揺れている。 アメリカでは、ベンチャー企業のロビンフッドが株式の売買委託手数料をゼロにしたサービスで若い世代を中心に人気を集め、顧客数を飛躍的に伸ばし、ネット証券業界再編のトリガーを引いた。 米ネット証券最大手のチャールズ・シュワブは2019年11月、同業のTDアメリトレードを260億ドル(約2.8兆円)で買収することで合意。今後、アメリカの証券業界は、一層厳しい事業環境に直...
202Picks
【マネックス】手数料ゼロでもネット証券が生き残る方法
NewsPicks編集部
|
2019年はネット証券会社にとって激変の年だった。KDDIがカブドットコム証券(現auカブコム証券)に出資、LINE証券がサービスを開始、そしてネット証券最大手のSBI証券を傘下に持つSBIホー...
191Picks
SBIが世界初の「家族銀行」
テレビ東京
|
インターネット金融のSBIホールディングスが、これまでになかった「家族銀行」というサービスを始めることが、テレビ東京の取材で分かりました。その場所はロシアです。いったいなぜなのでしょうか。ロシアの首都・モスクワ。ここで2年前に開業した日本の「SBIバンク」です。新たなサービスとして始めようというのが、「スボイクルーグ」という、家族単位で口座が持てる「家族銀行」のアプリです。家族の共同口座に、...
20Picks
なぜデジタル証券を「信託銀行」が主導するのか──MUFGの取り組み(上)
CoinDesk Japan
|
2020年春の改正金商法の施行で、「電子記録移転権利」などに位置付けられるセキュリティ・トークン(デジタル証券)。債権や不動産、ファンド持分などの所有権や配当を受ける権利をトークンの形で表したもので、改正法施行にともないビジネスチャンスが生まれると見られており、証券や銀行など金融機関が相次いで参入を表明している。 野村證券などの大手対面証券も参入しており、SBIホールディングスのようなネット...
122Picks
お金の無料相談は人生設計を破綻させかねない
東洋経済オンライン
|
皆さんは、お金について不安や問題が生じたとき、誰に相談しますか?銀行の窓口に行ってみる。ネットで見つけた無料セミナーに行く。あるいは、テレビコマーシャルもしている保険の乗合代理店?ファイナンシャルプ…
10Picks
テンセントが香港での仮想銀行(バーチャルバンク)のライセンスを取得し開設準備へ ≪ニュース ≫
COIN OTAKU(コインオタク)
|
中国の大手インターネットサービスを展開するテンセントは、香港での仮想銀行(バーチャルバンク)の開設準備をしていることがわかりました。 テンセントのブロックチェーンビジネス責任者であるWeige Cai氏が、中国で行われた...
132Picks
ネットバンク狙う新手口 2段階認証破り現金盗む
共同通信
|
ネットバンク狙う新手口 銀行を装ってうその電子メールを送り、インターネットバンキングのIDやパスワードなどを盗む「フィッシン...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ