新着Pick
SPD2SE5DCAMILDRC

Gartner Inc

ガートナー(英: Gartner, Inc.)は、IT分野を中心とした調査・助言を行う企業。本社はコネチカット州スタンフォード。2001年までガートナー・グループ(The Gartner Group)という名称であった。 ウィキペディア
56 Top Gallant Road P.O. Box 10212 Stamford Connecticut United States
+1 203 316-1111
詳細を見る
代表者
Eugene A. Hall (Chief Executive Officer),James C. Smith (Chairman)
設立年月日
1990
従業員数
15,600 人
上場年月日
1993-10-29
上場市場
ニューヨーク証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
デジタルツインで”パラレルワールド”が実現!? NTTやトヨタが目指すものとは
LIMO
|
「テジタルツイン(Digital Twin)」というワードをご存じでしょうか。現在、IT分野のキーワードとして注目され、世界的に著名な米IT調査会社ガートナー社の「戦略的テクノロジーのトレンドトップ10」に2018年、2019年と2年連続ランクインしています。テジタルツインは、世界を席巻し、進化し続けているIoT(Internet of Things)の先端技術として注目を集めました。ご存じ...
143Picks
アップル、世界のスマホ販売台数でトップ3から陥落
CNET Japan
|
ガートナーの調査によると、アップルが2020年第3四半期の世界スマートフォン販売台数で4位に後退した。
189Picks
ガートナー「2021年の戦略的テクノロジートレンドのトップ」を考察--"挙動のインターネット"など
ZDNet Japan
|
ガートナーが発表した2021年のトレンドリストには、バズワードのようにとらえられるものもあるかもしれないが、紹介されているテクノロジーのリストそのものが、1つの物語を形作っているといえる。1つずつ紹介しながら、筆者なりのコメントを入れた。
31Picks
ガートナー、世界と日本の電子政府を解説--「Composable」がキーワードに
ZDNet Japan
|
ガートナー ジャパンは11月10日、世界と日本におけるデジタルガバメント(電子政府)の現状と同社の見解について、説明会を開催した。
637Picks
ガートナー、先進テクノロジーのハイプサイクル2018年版を発表、AIの民主化が進む
IT Leaders
|
ガートナー ジャパンは2018年8月22日、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2018年」の日本語版を発表した。ディープラーニングやIoTプラットフォームは過度の期待のピーク期にあり、ブロックチェーンは過度の期待のピーク期から幻滅期へと移行しつつある。AR(拡張現実)は幻滅期に位置している。ガートナーは2018年のハイプサイクルに見られるトレンドとして、AIの民主化など5つを挙げている。
610Picks
AIやブロックチェーンは幻滅期へ、ガートナーが発表
ITmedia エンタープライズ
|
ガートナーは「日本におけるテクノロジのハイプサイクル:2018年」を発表した。ハイプサイクルとは新技術の成熟化の過程を表した図。AI(人工知能)やブロックチェーンに対する期待は「過剰な期待」のピーク期から幻滅期に移行し、ビッグデータは安定期に達する前に陳腐化するとした。
500Picks
世界スマホ市場、メーカー別売上ランキング 中国企業が上位を独占
Forbes Japan
|
スマホと言えばアップルの名が必ず挙がるが、2016年はアジアの企業、特に中国のメーカーが躍進している。調査会社のガートナーとICインサイツがそれぞれ、2016年第1四半期のスマホ売上データを発表した。ICインサイツによると、世界のスマホメー・・・
482Picks
ガートナー、先進テクノロジーのハイプサイクル2019年版を発表、5Gやエッジ分析が期待のピーク
IT Leaders
|
ガートナージャパンは2019年8月30日、米Gartnerが2019年8月29日に発表した「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2019年」を発表した。5G(第5世代移動通信システム)やエッジアナリティクスは過度の期待のピーク期にあり、3Dセンシング・カメラや自律走行(レベル4)は過度の期待のピーク期から幻滅期へと移行しつつある。ガートナーは2019年のハイプサイクルに見られるトレンドとして、...
238Picks
ガートナー「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2020年」を発表。ソーシャルディスタンス技術、説明可能なAI、などが過度な期待
www.publickey1.jp
|
米調査会社のガートナーは、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2020年」を発表しました。 ガートナーのハイプサイクルは、技術の登場から安定までを5つのステージに分けて説明したものです。5つのステージは、「黎明期」から始まり、「『過度な期待...
452Picks
2017年、急成長が見込まれるテック・トレンド9選(前編)
Business Insider
|
市場調査会社ガートナーの予測によれば、企業各社は2017年、世界全体で3兆5000億ドルをIT関連に費やすという。とくにIT関連支出のなかでも、ハードウェアよりソフトウェアやサービスへの支出が増...
429Picks
ブロックチェーンによる革命が起こるまでにあと10年かかる理由
ZDNet Japan
|
ブロックチェーン技術には大きな期待が集まっているが、ガートナーのレポートによれば、ブロックチェーンが社会に実質的な影響を及ぼすまでには、まだ10年ほどかかるという。
334Picks
世界のPC売上げ減少止まらず――もう興味ないですか?
Forbes Japan
|
IT分野の調査企業IDCとガートナーが2016年第1四半期(Q1)の世界PC出荷台数に関する調査結果を発表した。それによるとPCの出荷台数は9.5%~11.5%減少した。世界のPC出荷台数は6四半期連続で下降しており、9年前の2007年と同・・・
321Picks
「イノベーションの敵」セキュリティをなぜいま優先すべきなのか
MIT Technology Review
|
職場にも家庭にも、コンピューターを組み込んだ機器はあらゆる場所にある。あるいは、あなたの手首にもあるかもしれない。調査会社ガートナーの推定によれば、今年、世界中で出荷されるインターネット接続機器...
313Picks
AIスピーカー市場は「アマゾンの圧勝」 ガートナーが予測
Forbes Japan
|
2014年に「アマゾンエコー(Amazon Echo)」が初めてリリースされたとき、多くの人はどう使えばよいのか戸惑った。しかし、AIアシスタント「アレクサ」を搭載したエコーは大ヒットとなり、その後グーグルやアップルが慌ててスマートスピーカ・・・
305Picks
米ガートナー、先進テクノロジーにおけるハイプサイクル2017年版を発表。AI Everywhare。サーバレスは黎明期、ディープラーニングやブロックチェーンは過度な期待
www.publickey1.jp
|
米調査会社のガートナーは、先進テクノロジーに関するハイプサイクルの2017年版「Hype Cycle for Emerging Technologies, 20
305Picks
IoTはピーク期、クラウドは幻滅期--ガートナー、先進技術のハイプサイクル
ZDNet Japan
|
米ガートナーの“先進テクノロジ”のハイプサイクルが発表された。デジタルワークプレースやコネクテッドホーム、エンタープライズモバイルセキュリティ(EMM)、3Dプリンティング、スマートマシンが新たに加わった。
275Picks
「幻滅期」に突入したAI、個人の技術者がチャンスな理由
ニュースイッチ
|
「人工知能(AI)」が「幻滅期」に入った。米ガートナーの新技術に対する市場の期待度を調べるハイプ・サイクル調査では、日本市場は2018年10月に幻滅期の手前の、過剰にもてはやされる「ピーク期」にあっ
266Picks
AI時代へ向けて育成すべきはAI人材か?
note(ノート)
|
今年3月に政府のAI戦略が年間25万人を目標にAI人材を育てるとぶち上げたのに続いて、教育再生会議が全ての大学生がAIなどの基礎的な素養を身につけられるように標準カリキュラムを作成することを提言した。ガートナーが2017年1月に産業界で2020年末時点で30万人以上のAI人材が不足するといったらしいのだが、今からカリキュラムをいじったところで2030年くらいにならないとAIネイティブな新入社...
240Picks
ブロックチェーンのビジネス活用方法をガートナーが解説、関連企業がわかる1枚の図
ビジネス+IT
|
ブロックチェーン・テクノロジーは、データの制御/共有/統制方法を大きく変えていく可能性がある。依然として大きな技術的ハードルも残されているが、企業にとってはイノベーションを成し遂げるチャンスの到来でもある。ガートナーのリサーチ部門 データ管理チームのアナリストとしてキャリアを重ねてきたマーヴ・エイドリアン氏が、ブロックチェーンの基礎的な仕組みから重要な検討項目までを解説し、“現実”に根差した...
237Picks
「ビジネスプロセス上の労働者が半分になる」「アルゴリズムによって考案された破壊的ビジネスの登場」、2020年までにITが引き起こすビジネスの変化トップ10をガートナーが発表 - Publickey
BLOGOS - 最新記事
|
米調査会社のガートナーは、「2015年およびその先におけるIT部門とITユーザーのための予測」を発表、これからのITの進化がが引き起こすであろう大きな変化について10の予測を明らかにしました。Gartner Reveals Top Predictions for IT Organizations and Users for 2015 and Beyondその内容は、コンピュータの能力、Sir...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ