新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD2PK4RYJ1JBM50

SMBCフレンド証券株式会社

SMBCフレンド証券株式会社(エスエムビーシーフレンドしょうけん、英称:SMBC Friend Securities Co.,Ltd.)は、かつて存在した、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)傘下の日本の準大手証券会社である。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋兜町7番12号
詳細を見る
概要
旧さくら銀行系のさくらフレンド証券と住友グループ及び松下(現パナソニック)グループの証券会社である明光ナショナル証券が合併して誕生した。三井文庫の賛助会社であると同時に住友グループ広報委員会の会員会社であるが、ただ、三井系企業の多くは業界最大手の野村證券(戦前は野村財閥傘下だったが、戦後独立系となった)や極東証券とも親密で、SMBCフレンド証券は住友色が強い。

近年では映画ファンド(北斗の拳)、高齢化社会関連ファンドなどをつくる等先進的な経営を行っている。

2007年(平成19年)より一任勘定取引であるラップ口座(ファンドラップ)の取り扱いを開始した。また、三井住友銀行との提携も強化し、同行で行われている労働時間管理と生活バランスの見直しが行われることとなった。

これまで、SMFGにおける証券事業は、ホールセール業務は大和証券グループ本社との提携によって生まれた大和証券SMBCが手がけ、リテール(小口)業務も大和証券と競合していたため、同社よりも相対的に零細な個人などを主体として営業する位置づけにとどまっていた。それが「フレンド」を冠する社名にも表れていた。しかし、2008年(平成20年)の金融危機を受けて業績が悪化したシティグループが再建の一環で手放した日興コーディアル証券を三井住友フィナンシャルグループが傘下に収め、SMBC日興証券としたことに伴い大和証券グループとの提携を解消した(大和証券SMBCは大和証券グループ本社が完全子会社化し、大和証券キャピタル・マーケッツに変更)。これによって事業統合などを通じてSMBC日興証券との連携も強化された。

2018年1月、SMFGのグループ再編の一環で、SMBC日興証券に吸収合併された。合併に先立つ2016年10月に、SMBC日興証券はSMFG直接の完全子会社となっている。この合併によってシステム統合や店舗の統廃合などで年100億円規模の経費削減効果も見込んでいると報じられている。
代表者
代表取締役社長 團野 耕一
設立年月日
1948-03-02
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
78Picks
AIが金融理論に基づく株式ポートフォリオを自動提案、HEROZがSMBC日興証券と新サービス
TechCrunch Japan
|
AI開発のHEROZは3月25日、SMBC日興証券と共同で開発した投資情報サービス「AI株式ポートフォリオ診断」をSMBC日興証券のユーザー向けに3月29日より提供開始すると発表した。 AI株式ポートフォリオ診断は資産運用を始めたばかりのユーザーをターゲットにしたもので、AIを活用することにより現代ポートフォリオ理論と呼ばれる投資理論を初心者でも実践できるようにしたサービスだ。 同サービスの...
232Picks
ユーグレナ、新株予約権の発行により約50億円の資金調達へーー2020年9月期までに売上300億円めざす
TechCrunch Japan
|
ユーグレナは9月20日、同日開催された取締役会においてSMBC日興証券を割当予定先とした第三者割当により新株予約権を発行すると発表した。これにより、新株予約権が行使された場合の資金調達額は約50億円となる。 Read More
99Picks
SMBC日興証券、メディアと株取引が融合した「FROGGY」--500円から購入可能
CNET Japan
|
SMBC日興証券は、投資関連の情報メディア「FROGGY」に、500円から株を売買できる「個別株の取引機能」を実装したと発表した。記事を読みながら株の売買ができる日本初の投資サービスになるという。
131Picks
三井住友FG、日興証券とフレンド証券を経営統合=関係筋
Reuters
|
[東京 27日 ロイター] - 三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>は、傘下のSMBC日興証券とSMBCフレンド証券を経営統合する方向で最終調整に入った。複数の関係筋が27日、明らかにした。個人向けビジネスに強いフレンドを日興に加え、業界首位の野村証券や2位の大和証券を追撃する体制を整える。
74Picks
ソフトバンクIPO、主幹事に野村・GS・みずほ証・ドイツ証・SMBC日興=関係筋
Reuters
|
[東京 12日 ロイター] - ソフトバンクグループ(SBG)<9984.T>は、通信子会社・ソフトバンク(SB)の新規株式公開(IPO)の主幹事に野村証券、ゴールドマン・サックス証券、みずほ証券、ドイツ証券、SMBC日興証券の5社を選定する見通しとなった。関係筋が明らかにした。
63Picks
大阪地検、元日興社員ら2人逮捕 インサイダー取引の疑い
共同通信
|
元SMBC日興証券社員ら2人逮捕 大阪地検特捜部は29日、株式公開買い付け(TOB)の情報を知人の男に伝達したとして金融商品取引法違反の疑いで、元SMBC日興証券社員の無職鈴木直也容疑者(30)を逮捕した。男も関連株を買い付けたとして...
42Picks
東証で株式システムに障害 大手証券、相次ぎ注文停止
共同通信
|
東証で株式システムに障害 東京証券取引所は9日朝、株式売買などのシステムで障害が発生したと発表した。証券会社とつなぐ回線に問題が生じてサーバーに接続できなくなり、原因を調べている。予備的な回線を使い通常通り午前9時に取引が始ま...
44Picks
インタビュー:フレンド証統合でリテール強化、圧倒的2位に=SMBC日興社長
Reuters
|
[東京 12日 ロイター] - SMBC日興証券の清水喜彦社長は、ロイターとのインタビューで、2018年1月のSMBCフレンド証券との統合でリテール部門を一段と強化して、19年までに証券界で圧倒的2位を目指すと述べた。
5Picks
SMBC日興証券の投資情報メディア「FROGGY」、記事から株が取引できる機能を実装へ
BITDAYS(ビットデイズ)- キャッシュレス・フィンテックの総合サイト。仮想通貨やスマホ決済の最新情報を発信
|
SMBC日興証券の投資情報メディア「FROGGY(フロッギー)」が2月中旬に株の取引機能を実装することが明らかになりました。また「投資を始めた人と始められてない人の実態」を調査し、結果を発表しました。
5Picks
証券監視委、SMBC日興元社員らを告発 インサイダー取引の疑い
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - 証券取引等監視委員会は18日、SMBC日興証券の元社員ら2人を大阪地方検察庁に告発したと発表した。金融商品取引法に違反し、インサイダー取引を行った疑い。
5Picks
HEROZ、SMBCグループ・日興証券とAIを活用した投資情報サービスの実用化に向けた取り組みを開始
Social Game Info
|
HEROZ<4382>は、三井住友フィナンシャルグループとSMBC日興証券とともに、人工知能(AI)「HEROZ Kishin」を活用した投資情報サービスの実用化に向けた取組に着手したと発表した。実用化を進めているサービスは、AIによる収益予測やトレンド分析を活用し、投資経験の少ない顧客でも高度なファイナンス理論・投資手法に基づいた株式運用を可能とするサービス。個人の向けに、AIによる株価予...
5Picks
AIが株投資情報提案 SMBC日興、来年実用化
共同通信
|
AIが株投資情報提案 SMBC日興証券は15日、人工知能(AI)を活用して投資情報を提供する新たなサービスを始めると発表した。来年前半の実用化を目指す。個人投資家の株式売買を支援し、初心者を含めた顧客層の拡大を狙う。 サー...
5Picks
安川電2Q決算発表、FA関連の懸念は半導体と米中摩擦、SMBC日興証券(花田浩菜)
財経新聞
|
こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。
5Picks
SMBC日興証券とSMBCフレンド証券が合併
朝日新聞デジタル
|
三井住友フィナンシャルグループのSMBC日興証券とSMBCフレンド証券が1日付で合併し、営業初日の4日に記念式典をした。存続会社のSMBC日興の清水喜彦社長は「両社の強みを生かして、より充実したサー…
4Picks
将棋AIの技術を“投資領域”に--SMBC日興証券とHEROZ、分散投資の提案サービス開発
CNET Japan
|
SMBC日興証券は、顧客の保有株式をAIが分析し、ユーザーごとにマッチした分散投資銘柄を推奨するサービス「AI 株式ポートフォリオ診断」の提供を開始すると発表した。このサービスはAIベンチャーであるHEROZと共同で開発したものだ。
4Picks
大阪地検、元日興社員ら2人逮捕 インサイダー取引の疑い
共同通信
|
大阪地検、元日興社員ら2人逮捕 大阪地検特捜部は29日、公表前の株式公開買い付け(TOB)の情報に基づきインサイダー取引に関与したとして、金融商品取引法違反の疑いで、元SMBC日興証券社員で奈良県大和郡山市の無職鈴木直也容疑者(30...
4Picks
SMBC日興:米ハイイールド債引受強化、元JPモルガン担当者採用
Bloomberg.com
|
三井住友フィナンシャルグループ傘下のSMBC日興証券は、米国で非投資適格社債(ハイイールド債)の引き受け業務を強化する。1日付で元JPモルガン証券のジェフリー・ベンソン氏を担当責任者として採用した。巨大なドル債市場で、幅広い発行体のニーズに応える態勢を整える。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ