新着Pick
SPD2IORM4MTCEWHX

株式会社 SUBARU

株式会社SUBARU(スバル、英語: Subaru Corporation)は、日本の自動車などを製造する重工業の会社である。 ウィキペディア
東京都渋谷区恵比寿1-20-8エビススバルビル
03-6447-8000
詳細を見る
概要
日本の自動車メーカーとしては古い歴史を持ち、国内規模は小さいながらもレガシィ、フォレスター、インプレッサなどで世界的人気・知名度の高い自動車メーカーの一つである。特に同社のアイデンティティである4輪独立懸架や水平対向エンジンの技術は北米を始めとする海外で高く評価されており、中古車の輸出も盛んに行われている。なお、愛媛県四国中央市に本社を置く紙加工メーカーのスバル株式会社とは社名が似ているが無関係である。
代表者
代表取締役社長 中村 知美
設立年月日
1953-07-15
従業員数
34,200 人
上場年月日
1966-03-04
平均年齢
38 歳
平均年収
6,524,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
74Picks
世界販売の40%以上をEV・HVに、30年までの目標=SUBARU
Reuters
|
[東京 20日 ロイター] - SUBARU(スバル)<7270.T>は20日、脱炭素社会の実現に向けて、2030年までに全世界販売台数の40%以上を電気自動車(EV)とハイブリッド車(HV)にする目標を発表した。30年代前半には生産・販売するすべてのスバル車に電動技術を搭載する。
13Picks
ついにスバルもEV...! 2030年には純ガソリン車はなくなるかも
ギズモード・ジャパン
|
Image:BenWehrman/Shutterstock.comEVになってもスバルであることに変わりありません。温室効果ガスを排出するガソリン車に取って代わり、電気自動車への転換期が訪れている自動車業界。今度はスバルが、製品ラインナップの本格的なEV・HV化の計画を発表した、とengadgetが伝えています。スバルはレガシー、フォレスター、BRZ、WRXなどの人気種を作っており、「スバリスト」
30Picks
「安全重視」のヒコーキ野郎のスピリットが息づく、スバルの自動車開発
ニュースイッチ
|
どんなに技術が進歩しようとも自動車には「安全」の問題がついてまわる 高齢ドライバーによる事故やあおり運転などがニュースなどで取り上げられることが、最近では多くなっている。そうした事故や迷惑行為がここにきて頻繁に起きるようになったというよりも、ドライブレコーダーの普及と、SNSなどへの動画投稿が一般化したことで、より世間にさらされるようになったということだろう。 いずれにせよ、路上の安全につい...
86Picks
スバル世界生産過去最高へ 20年、検査不正から回復
共同通信
|
スバル世界生産過去最高へ SUBARU(スバル)は15日、2020年の世界生産が前年比11%増の110万台と、過去最高になると...
26Picks
投入相次ぐ新型車、その個性をまるっと紹介
ニュースイッチ
|
消費増税や大型台風の影響で2019年後半から低迷する国内新車市場だが、年明けから新型車の投入が相次ぐ。注目は軽・小型車と電気自動車(EV)。トヨタ自動車、ホンダはそれぞれ2月に小型車を投入し、スズキも1月に主力の軽自動車の全面改良を控える。EVを巡っては日産自動車が次世代の戦略車を初投入。一方、SUBARU(スバル)は走りを追求した新型車を発売する。“大型新人”は、成熟化が進む国内市場を活性...
67Picks
スバルはトヨタの軍門に下ったのか?スバル社長に聞く
Diamond Online
|
SUBARU(スバル)はトヨタ自動車と株式を持ち合うことになった。スバルはトヨタからの追加出資を受けてトヨタの持分法適用会社となる一方で、最大800億円分のトヨタ株式を取得する。これをもって、「トヨタの軍門に下った」「電動化技術を使わせてもらう対価を払わされた」という見方がある。しかし、SUBARUの中村知美社長はダイヤモンド編集部などのインタビューで、その狙いは「対等」な関係の構築だと強調した。
15Picks
20年の米国販売72―73万台、世界全体でも微増計画=スバル社長
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - SUBARU(スバル)<7270.T>の中村知美社長は12日、2020年の自動車販売は主力の米国市場での伸びが寄与し、世界全体で「若干のプラス」を見込んでいると明らかにした。19年の米国市場は目標の70万台に達し、初のシェア4%台となる見込みで、20年は72―73万台程度を計画しているという。ロイターなどとの取材で述べた。
15Picks
トヨタ陣営拡大の余波、マツダやスバルのサプライヤーに訪れる試練
ニュースイッチ
|
マツダにSUBARU(スバル)、スズキと、業務資本提携の輪を広げてきたトヨタ自動車。提携相手の3社はそれぞれ広島県、群馬県、静岡県に広範な取引先基盤を抱える。今後、完成車メーカー同士の関係がより強くなれば、トヨタ系の強力なサプライヤーに、3社の地元取引先が飲み込まれる日が来ないとも限らない。「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」の大波よりも、衝撃度は大きいかもしれない。...
18Picks
「スバル360」が60年経っても未だに現役な理由 - 飛行機会社ならではの技術が生きた
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
敗戦から13年がたった1958年。富士重工(現SUBARU)は、後のベストセラーとなる「スバル360」を世に出した。大型車でも登れない急坂も難な…
10Picks
正確な位置情報を3単語で表現し“住所革命”を目指すwhat3words、SUBARU-SBI Innovation Fundより資金調達
TechCrunch Japan
|
正確な位置情報を3単語で表現し“住所革命”を目指す、英国のジオコーディング領域のスタートアップ、what3words。同社のCEO、クリス・シェルドリック(Chris Sheldrick)氏は11月15日、TechCrunch Japanが運営するイベントTechCrunch Tokyo 2019にてSUBARU-SBI Innovation Fundから出資を受けたことを明かした。what...
12Picks
研究開発費が利益を圧迫、自動車メーカーはどう生き残る?
ニュースイッチ
|
乗用車メーカー7社の2020年3月期は、SUBARU(スバル)を除く6社が前期と比べ営業減益を見込む。市場低迷で販売減に見舞われたところに、円高など為替影響のマイナスが追い打ちをかけた。また「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」と呼ぶ先進技術への対応で研究開発費が増える。現地化などの為替対策、原価低減といった地道な取り組みのほか、開発負担軽減のための提携戦略が重要度を増...
20Picks
SUBARUが今期営業益下方修正、品質費用増加響く
Reuters
|
[東京 6日 ロイター] - SUBARU(スバル)<7270.T>は6日、2020年3月期連結業績(国際会計基準)の利益予想を下方修正した。営業利益は前年比21%増の2200億円となる見通し。従来予想の2600億円から400億円引き下げた。品質関連費用の増加、想定為替レートの円高方向への見直し、台風19号による操業停止の影響を織り込んだ。
31Picks
ネット接続車で連携強化 トヨタとスバル、インフラ共用
共同通信
|
トヨタ自動車が、インターネットによる通信機能を備えた「コネクテッドカー(つながる車)」の分野でスバルと連携を強化し、サービスに必要なネットインフラを共用化することが1日、分かった。コネクテッドカーは車両の遠隔診断や事故時の緊急車両の手配などが可能で開発競争が激しい。自動運転技術への活用も見込まれ、トヨタは他社とも協業し対応を進める。
22Picks
スバルWRX STI試乗記
note(ノート)
|
1.はじめに 2019年末を最後にスバルWRXはディスコンになるとのことだ。 もし諸事情が許されるのであれば、迷わずファイナルエディションを予約しただろう。 そのくらい価値のあるクルマだと思う。 実は現行のVA型には未試乗だ。乗るだけ乗ってみるか、とスバルのお店に向かった。 2.WRXの歴史 スバルは平成元年にリリースしたBC/BF方レガシィの後、平成4年にGC/GF型インプレッサをリリース...
142Picks
スバル、群馬の工場停止 台風の影響で部品の調達できず
朝日新聞デジタル
|
スバルは16日、完成車工場である群馬製作所(群馬県太田市)の操業を16日午後に止めると発表した。台風19号の影響で、プレス部品をつくる部品メーカーが浸水被害に遭い、部品の調達ができなくなるため。25…
17Picks
スバルも飲み込み身動きが取れなくなっていくトヨタ EV時代にすべてを丸抱えしてどうするのか
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
トヨタは最後の駆け込み寺として、マツダやスズキ、スバルといった完成車メーカーを飲み込み、傘下の巨大部品メーカーも丸抱えしているように見える。
11Picks
独立心の強いスバルがトヨタグループ入り、“クルマ愛”で関係深める
ニュースイッチ
|
SUBARU(スバル)が、トヨタ自動車グループ入りする。トヨタからの出資比率を約17%から20%以上に引き上げることで合意し、持ち分法適用会社になる。変革期を迎えた自動車業界で1社での生き残りが難しくなる中、長年の提携関係で培った信頼と、惜しみない車への愛という共通点が両社の関係を深めた。一方、グループ内でスバルが存在感を高めるためには、得意の4輪駆動(4WD)技術を磨き上げることが第一条件...
17Picks
「トヨタ一強時代」に突入、日本車連合軍を率いる豊田章男社長の野望 - モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫
Diamond Online
|
トヨタ自動車は9月27日、SUBARU(スバル)に追加出資し持ち分法適用会社にすると発表した。トヨタは、スバルへの出資を16.8%から20%へ引き上げるとともにスバルもトヨタに出資し、株式を持ち合う。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ