新着Pick
SPD2EKEWV9DL82JZ

株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ、NTT DATA Corporation)は、東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手である。 ウィキペディア
東京都江東区豊洲3-3-3豊洲センタービル
03-5546-8202
詳細を見る
概要
・1966年(昭和41年)、日本電信電話公社はかねてよりの念願だったデータ通信サービス実施の認可を受け、翌1967年(昭和42年)に「電信・電話に次ぐ第三の通信、データ通信」を掲げデータ通信本部を設立した。主に官公庁・金融向けシステムの開発を行い、全国地方銀行協会システム(ACS、1968年(昭和43年)稼動開始)や、全国銀行データ通信システム(全銀システム、1973年(昭和48年)稼動開始)、気象庁地域気象観測データ通信システム(アメダス、1974年(昭和49年)稼動開始)、郵便貯金システム(1978年(昭和53年)稼動開始)、社会保険システム(1980年(昭和55年)稼動開始)、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS、1984年(昭和59年)稼動開始)、都銀キャッシュサービス(BANCS、1984年(昭和59年)稼動開始)等といった日本の基盤となるシステムを構築してきた。
・1985年(昭和60年)に日本電信電話株式会社が発足するとデータ通信事業本部へ改組され、1988年(昭和63年)5月23日 にはエヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社として分離独立(データ通信事業本部に属する営業を譲り受け、営業を開始したのは同年7月1日)。その後1995年(平成7年)に株式上場し、1998年(平成10年)には創業10周年の節目とコーポレートブランドとしてNTT DATAが定着していたことから株式会社エヌ・ティ・ティ・データへと商号を変更。現在に至る。
・2007年(平成19年)3月期決算において、国内SI事業者としては初の売上高1兆円を突破。
・公共分野を始めとする国内市場の成長鈍化に対し、海外ITサービス企業へのM&Aを基本とした成長戦略を軸に据えている。これは、ITサービス事業者として見た場合、国内では富士通、日立製作所に次ぐ第3位の売上高であるものの世界規模では第15位と大きく出遅れていたためである。2012年度には海外売上高3,000億円の達成と、海外拠点50カ国への拡充を計画している。
・2012年(平成24年)3月期決算において、連結売上高1兆3千億円を達成。従業員数は連結で約6万人、単独で約1万1千人。
・2018年(平成30年)3月期決算において、連結売上高2兆円を達成。従業員数は連結で約11万8千人、単独で約1万1千人。
・国内においてもシステム開発などSIから脱却し、ITソリューションの拡充とグループ会社を横断したサービス提供を経営目標としている。
・1988年に制定された初代ロゴは淡い青地に、左側に2行に分けた「NTT DATA」の文字、右側に10個の楕円を三角形に配したもので、細川光夫によりデザインされた。楕円はコロンブスの卵を意味し、個数は二進法の1と0に掛けている。一番上のやや大きく、少し離れた楕円は人の知恵と未知なる分野への挑戦を表している。2012年には、初代ロゴの文字部分を一行にし、地色と文字色を反転させたものに改められた。
・グループビジョン 「Trusted Global Innovator」
・Values 「Clients First」「Foresight」「Teamwork」
代表者
代表取締役社長 本間 洋
設立年月日
1988-05-23
従業員数
133,196 人
上場年月日
1995-04-26
平均年齢
38 歳
平均年収
8,338,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
62Picks
データ活用を推進する3社がタッグを組んだ、そのわけは?
<PR>マイナビニュース
|
[提供:NTTデータ、Tableau Software、Snowflake] データ活用の分野で市場を牽引している3社が集結。ニューノーマル時代に目指すべき企業の姿について語った。
91Picks
「疲れ」「だるい」ツイート急増、長期休校明けで心身に変調か…STOP自殺 #しんどい君へ
読売新聞
|
NTTデータ(東京)が2年間の生徒・学生の学校に関するツイート約4億件を分析したところ、今年6月に全国で学校の再開が始まって以降、「疲れ」「だるい」といった投稿が急増していることがわかった。新型コロナウイルスの影響で、
10Picks
ワーケーションの効果を検証する実証実験を実施 従業員の生産性と心身の健康の向上に寄与するという結果に
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社NTTデータ経営研究所、株式会社JTB、日本航空株式会社(以下、JAL)は、慶應義塾大学島津明人教授の監修の下、新しい仕事のスタイルである「ワーケーション」の効果検証実験を実施した。 結...
223Picks
遠隔接客は“ニューノーマル”の主役となれるか
DATA INSIGHT
|
[提供:エヌ・ティ・ティ・データ] 変わり始める小売・流通、金融機関のリアル店舗。近未来の接客スタイルとは何か。東急ハンズでのお客様の反応は?
115Picks
ASEANの貴重な歴史的文化遺産をデジタルアーカイブ!
DATA INSIGHT
|
[提供:エヌ・ティ・ティ・データ] プロジェクト始動のきっかけからデジタル化、アーカイブサイト公開までの道のりをたどる。
23Picks
クレカ少額決済やコード決済チャージの手数料引き下げ。NTTデータ「CAFIS」
Impress Watch
|
NTTデータは、決済総合プラットフォーム「CAFIS」において、2020年10月から新しい料金の提供を開始する。クレジットカードの少額決済での手数料を引き下げるほか、QRコード決済へのチャージなども引き下げる。
28Picks
地方自治体のDXはコロナ禍でようやく進展する?
ニュースイッチ
|
情報サービス各社が新型コロナウイルス感染症対策に追われる地方自治体のデジタル変革(DX)を促すサービスを相次ぎ無償提供している。トッパン・フォームズは2日から、非接触で本人確認ができるシステムを提供。NTTデータは特別定額給付金の支給業務を効率化する人工知能(AI)を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)を提供している。無償提供により「3密」を回避しながら業務を効率化できるITシステムの機能...
18Picks
ラスベガス市とNTTグループ、「スマートシティプロジェクト」導入エリアを拡大
EnterpriseZine
|
NTTグループの日本電信電話、NTTデータ、NTTコムウェア、NTTコミュニケーションズ、NTT Ltd.と、米ラスベガス市は、現在共同で推進している...
20Picks
DX時代のプロジェクトマネジメント Vol.1「Digital Transformationをプロジェクマネジメントする」
PR Table
|
NTTデータ 製造ITイノベーション事業本部の三宅 恒司です。デジタルマーケティング領域を中心とするシステム開発案件のプロジェクトマネージャー(以下、PM)として、日々お客様の事業成長とテクノロ...
14Picks
NTTデータ、地方公共団体にAI-OCRやRPAのサービスを無償提供
ZDNet Japan
|
NTTデータは「特別定額給付金」の支給業務を行う地方公共団体に向けて、紙の資料をデジタル化するAI-OCRサービス「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」、RPAツール「WinActor」、WinActor に関するeラーニングについて無償提供を開始した。
49Picks
トヨタ子会社とNTTデータが連携 モビリティサービスの強化へ
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
トヨタコネクティッドとNTTデータは、トヨタ自動車がグローバルで展開するモビリティサービス・プラットフォーム(以下、MSPF)のさらなる機能・サービスの拡張およびコネクティッドカーの展開国拡大に向…
438Picks
すべての人に「最高の接客」を届ける。デジタルストア最前線
NewsPicks Brand Design
|
──最近、レジなし店舗やAIによる接客などデジタル化した店舗についての話題が増えています。NTTデータも、店舗を進化させるさまざまな実証実験を行っていますね。小川 昨今、急速に店舗がデジタル化し...
108Picks
Digital for SDGs ~デジタルがもたらす光と影~
NTTデータ
|
SDGsに基づく社会課題の解決手段として、デジタル技術に大きな期待が寄せられている。国連開発計画(UNDP)、金沢工業大学、NTTデータの産学官でデジタル技術の可能性と課題について議論しました。
16Picks
介護事業におけるケアプランのペーパーレス化を促進 NTTデータら連携
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
日本介護支援専門員協会、NTTデータとNTTデータ経営研究所は3月16日に、介護事業における居宅サービス計画書(ケアプラン)のペーパーレス化を目的に、全国展開に向けた活動を開始することで合意したと…
23Picks
スマホでラクラク商品検索!東急ハンズのマッピングサービスを実現する次世代2次元コード
ニュースイッチ
|
NTTデータは、東急ハンズ(東京都新宿区)と連携し「次世代2次元コード技術」を活用した商品マッピングサービス(写真)の実証実験を始めた。同技術により利用客は、スマートフォンから商品が店舗のどの棚にあるのかフロアマップ上で簡単に確認できる。NTTデータは2020年度内に東急ハンズの実店舗で同サービスの稼働を進めるほか、23年度末までに小売業100店舗への提供を目指す。 次世代2次元コード技術は...
31Picks
Amazon Go型レジレス店舗の業界マップを作ってみた
Developers.IO | クラスメソッド発「やってみた」系技術メディア
|
Amazon Go型のレジレス店舗について、クラスメソッドによるDevelopers.IO CAFEの他、NTTデータとセブンイレブンの取り組みや、サインポスト、Zippinなどの各社と流通・小売業との連携を業界マップに作成してみました。
1251Picks
【田端信太郎】22歳だったら、日銀経由で仮想通貨業界に行く
NewsPicks編集部
|
会社員でありながらソーシャル上で活発に発信を行い、支持者を集める異色のサラリーマン・田端信太郎氏。新卒で入ったNTTデータを退職後、2001年にリクルートへ。2005年にライブドアに転職すると、...
22Picks
無人店舗を支える裏側をのぞいてみよう
ニュースイッチ
|
レジもなければ店員もいない店舗の登場が目前に迫っている。コンビニエンスストアやスーパーに入店し、好きな商品をバッグに入れてそのまま立ち去る―。決済はデジタル上で完結しているシームレスな世界がITの高度化で実現できそうだ。小売業界向けのデジタル変革(DX)を実現する大手システム構築(SI)事業者の動きを追った。(川口拓洋) 【1000店で導入へ】 NTTデータはレジなし店舗の出店サービス「キャ...
1016Picks
訪日外国人の移動実態が明らかに、JR東日本とNTTデータがデータ公表、入国地や国籍で移動の違い鮮明
トラベルボイス
|
東日本旅客鉄道(JR東日本)とNTTデータは、訪日外国人旅行者の移動実態に関する共同調査を実施した。鉄道の利用をはじめ国内の移動需要を把握し、各種インバウンド施策に反映させるのが目的で、訪日客の受入れ推進の観点で調査結果を公表した。 これによると、訪日外国人の広域移動が多いのは関東と近畿からの入国者。これに対して、区域内の狭域移動は北海道や沖縄、九州の入国者が多い。また、国別では中国、米国、...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ