新着Pick
SPD23JWICK1FASXL

WPP PLC

18 Upper Ground Sea Containers London United Kingdom
+44 2072824600
詳細を見る
代表者
Mark Julian Read (Chief Executive Officer),Roberto Quarta (Chairman)
設立年月日
2012
従業員数
134,281 人
上場年月日
1990-03-26
上場市場
ロンドン証券取引所,OTCピンクシート,デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
142Picks
「中国で最も価値のあるブランド」2019年版ランキング。トップ100に大変動、首位はアリババ
Business Insider Japan
|
広告代理店世界最大手WPPの調査部門カンターが、「2019年、中国で最も価値のあるブランドトップ100」を発表した。 中国経済については、成長の減速や日中貿易戦争の影響を不安視する声が高まっているものの、トップ100にランクインしたブランド価値の合計は、2018年比で3割増の8897億ドル(約96兆...
43Picks
アマゾンが検索広告で台頭、グーグル一強に陰り
The Wall Street Journal
|
米アマゾン・ドット・コムがネット検索広告をグーグルから奪いつつある構図が鮮明になってきた。消費者の間では買いたい商品をアマゾンの通販サイトで直接探す動きが広がっている。  関係筋によると、世界広告最大手の英WPPは昨年、顧客企業のた...
458Picks
ADKはなぜ世界最大の広告会社と決別したか。トップが語る「過去との決別」
Business Insider Japan
|
広告代理店業界第3位のアサツー ディ・ケイ(ADK)が、世界最大の広告会社である英WPPグループとの提携を解消し、米投資ファンドのベインキャピタル傘下で経営改革への道を歩みだしてから半年。かつてない大改革の陣頭指揮をとる植野伸一ADK社長と立教大学ビジネススクールの田中道昭教授が対談。広告業界の現状...
336Picks
広告代理店の世界ランキング2016:電通と四強を脅かす「デジタル」の新興勢力
ビジネス+IT
|
広告業界では、大手広告会社の経営統合、グローバル化が進んでおり、WPP、オムニコム・グループなど欧米の「四大メガ・エージェンシー」と、日本の電通の五大グループに集約されつつある。一方で、デジタル広告の急成長を背景に、ITを武器とする新興勢力が広告業界でも幅を利かせるようになってきた。その代表格がコンサルティングファームの米国アクセンチュアやIBMといった企業だ。デジタル広告は大手広告会社にと...
287Picks
世界(日本を除く)でiPhoneがAndroidからシェアを奪う―米では販売台数1位を奪回
TechCrunch Japan
|
世界的広告代理店WPPの市場調査事業部であるKantar Worldpanel ComTechから世界のスマートフォン市場の2014年第4四半期の調査結果が発表された。Appleは大画面のiPhone 6、6 Plusの大成功によって新たな記録を樹立した。最重要市場のアメリカで3年ぶりに販売台数の首位を奪回した。…
201Picks
日本“第5位”躍進のワケは? 揺れる「世界で最高の国ランキング」
クーリエ・ジャポン
|
2017年3月、ウォートンスクールが「ベスト・カントリー・ランキング」を発表した。この調査は、米誌「タイム」などと並ぶ時事解説メディアである「U.S.ニューズ&ワールド・レポート」と、世界最大の広告代理店WPPグループで、93ヵ国に拠点を持つBAVコンサルティング、そしてウォートンが共同でおこなっているもの。2016年に続き今回が2度目で、対象国は60から80に増えた。5位に躍進した日本は
171Picks
Amazonの「メディア価値」に気づいたエージェンシーたち:「Amazonはすでにメディアの巨人だ」
DIGIDAY[日本版]
|
WPPグループのマーティン・ソレル氏は、Amazonを「部屋のなかのゾウ(「見て見ぬふりをしている話題」という意味の慣用句)」と表現した。これは、クライアントに対してAmazonに特化したサービスを本格的に展開しようと考えているエージェンシーにとって、またとないチャンスが来ていることを意味している。
127Picks
世界最高の「テクノロジーブランド」はどこだ?アップル、Googleらひしめく激戦区に日本からは1社選出!
ZUU online
|
WPPグループのマーケットリサーチ会社「ミルウォード・ブラウン」が毎年算定し発表している、ブランドバリューランキングが今年も発表されている。変化と躍進の激しいテクノロジー企業セクターでのランキ...
118Picks
ADK社長が激白する、WPP離縁とTOBの行方
東洋経済オンライン
|
――株価がTOB価格を上回り、筆頭株主のWPPと第2位の英運用会社シルチェスターが「価格が安い」ということから不参加を表明している。TOBの成立は難しい状況ではないか?TOB価格を決めたのはベインだが、われわれ…
82Picks
アサツーTOBに応じず 筆頭株主の広告会社 英紙報道
産経ニュース
|
米投資ファンドのベインキャピタルが3日に始めた日本の広告大手アサツーディ・ケイに対する株式公開買い付け(TOB)に、アサツーの筆頭株主である英広告会社WPPグル…
56Picks
世界最大の広告企業WPP、マーチン・ソレルCEOのデジタル・ビジョン
DIGIDAY[日本版]
|
世界最大の広告複合企業、WPPのマーチン・ソレルCEOは、1996年のハーバード・ビジネス・レビューで、クリエイティブな広告の世界が、科学的でデータ・ドリブンなものになると予言していました。 その後、20年の軌跡について、同社傘下のデジタルエージェンシーVML株式会社の日本法人の代表、荻野英希氏が解説します。 The post 世界最大の広告企業WPP、マーチン・ソレルCEOのデジタル・ビジ...
49Picks
中国のトップブランドはテンセント、IT企業が上位独占 
Reuters
|
[北京 27日 ロイター] - 英広告大手WPP<WPP.L>と調査会社ミルウォード・ブラウンが明らかにした中国の2015年版ブランドランキングで、インターネットサービスの騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>が首位を獲得した。
41Picks
米ベインによるアサツーDKのTOB、英WPPが法的措置検討
Reuters
|
[東京 2日 ロイター] - 英広告代理店大手WPP<WPP.L>は、ベインキャピタルによるアサツーディ・ケイ(DK)<9747.T>の株式公開買い付け(TOB)を巡り、法的措置を検討していると明らかにした。
28Picks
広告大手米オムニコムと仏ピュブリシスが合併撤回=NYタイムズ | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters
jp.reuters.com
|
[8日 ロイター] - 米国最大の広告会社、オムニコム・グループ と仏ピュブリシス・グループ の合併計画が撤回された。ニューヨーク・タイムズ紙が関係者の話として報じた。 最終決定に向け両社の取締役会が8日に協議を行ったという。 両社は昨年7月に合併を発表。規模は350億ドルで、新会社は英WPP を抜き世界最大の広告会社になるとみられていた。
18Picks
Vice、テレビ事業の世界展開で IPOの実施近づく?
DIGIDAY[日本版]
|
Vice Media(以下Vice)はデジタルメディア発で初めてのメディアコングロマリット(複合体)になった。WPP、ウォルト・ディズニー、ニューズコープ、ハーストなど欧米メディア業界の巨人の出資を受け、テレビメディアの色彩を強めながら、極めて積極的な海外戦略を突き進んでいる。
17Picks
内製化 の時代、エージェンシーはどう適応すべきか?:マーケティング業界の新トレンド
DIGIDAY[日本版]
|
ブランドによるマーケティング機能の内製化が進んでおり、エージェンシーはそれに適応するしかなくなっている。この変化によって、エージェンシーは収益が大きく損なわれる可能性がある。現に、WPPグループの株価は、年頭から14%下落している。
16Picks
ブランド力を強化する「デジタル広告」のあり方とは?:現代の生活者に受け入れられるために
DIGIDAY[日本版]
|
本記事は、WPPグループ最大のデジタルエージェンシー、VMLの日本法人の代表と、株式会社FICCの代表取締役を兼務する、荻野英希氏による寄稿コラムとなります。今回のテーマは、デジタルメディアの特性を活かした、新しいブランド広告の考え方について。
16Picks
新聞広告激減で新たな変化の波
The Wall Street Journal
|
新聞の印刷広告の減少ペースは世界中で一段と加速してきており、一部の新聞社は大幅なコスト削減と自社の印刷・デジタル媒体の劇的な変更を検討せざるを得なくなっている。 広告代理店大手WPP傘下の広告スペース購入会社グループMの推定によると...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ