新着Pick
SPD1ISZWGOEVI1AF

Qualcomm Inc

クアルコム (英語: Qualcomm, Inc.、ナスダック: QCOM) は、アメリカの移動体通信の通信技術および半導体の設計開発を行う企業。 ウィキペディア
5775 Morehouse Drive San Diego California United States
+1 858 587-1121
詳細を見る
概要
1985年にアーウィン・ジェーコブズとアンドリュー・ビタビによって設立された。社名のQualcommは、QualityとCommunicationsを合わせた造語である。本社はカリフォルニア州サンディエゴにある。CDMA方式携帯電話の実用化に成功して成長を遂げた。

当初は携帯電話端末と通信設備の部門を併せ持っていたが、その後、携帯電話端末部門は京セラに、通信設備部門はエリクソンにそれぞれ売却された。

CDMA携帯電話用チップでは、ほぼ独占に近いマーケットシェアを保持している。また、従来のcdmaOneシリーズのほか、1x EV-DOおよびCDMA2000 1xを含むCDMA2000携帯電話用チップ以外にもHSPAを含むW-CDMAやLTE携帯電話用チップの供給も行っている。そのほか、REX OSと呼ばれる携帯電話向けの組み込み用リアルタイムオペレーティングシステム(RTOS)やBREWと呼ばれる携帯電話向けのアプリケーションプラットフォームの開発もしている。それらの数多くの特許を保有しており、それにより他社から得られるライセンス料が大きな収益源となっている。

また、Snapdragonチップセット(および他のクアルコムのチップセット)のGPUテクノロジ「Adreno」は、2009年1月にAMDから買収したモバイルプラットフォーム部門、およびグラフィックスチップ技術をベースとして開発した独自技術である。また、2011年には無線チップメーカーのアセロス・コミュニケーションズを買収し、無線LAN技術も手がけている。

2015年8月13日、クアルコムの子会社であるクアルコム・グローバルトレーディングは、Bluetoothの高音質化コーデックテクノロジで知られる「aptX」の開発元で知られるCSR社の買収を完了したことを表明した。2016年10月、携帯電話分野への偏りを是正し、自動車分野での半導体供給の強化を目的として、同分野の世界首位であるNXPセミコンダクターズの買収を発表したものの、2018年7月に断念した。

ファブレスメーカーであり、半導体の製造は大手ファウンドリであるGLOBALFOUNDRIES、TSMCなどへの委託で製造している。

2017年11月、ブロードコムは1030億ドルでクアルコム株を70%取得する計画を発表していた。クアルコムがこれを拒否する一方、ブロードコムは取得株を70%から82%へ引き上げ、ブロードコムが買収額を1170億ドルまで引き上げられた本件に関し、対米外国投資委員会が調査を開始した。ブロードコムは、重大な国家安全保障に関する資産を海外企業には売却しないとの声明を出したが、トランプ大統領は、シンガポール拠点のブロードコムによるクアルコム買収は、米国の移動通信産業を衰退させて安全保障上に懸念があると判断して買収をブロックする署名にサインし、ブロードコムは買収を断念した。

2019年4月、アップルとのロイヤルティ支払いを巡る法廷紛争で和解した。アップルはクアルコムに次四半期中に最大47億ドルを支払う。
代表者
Cristiano R. Amon (President),Mark D. McLaughlin (Chairman),Steven M. Mollenkopf (Chief Executive Officer)
設立年月日
1985
従業員数
37,000 人
上場年月日
1991-12-13
上場市場
ナスダック,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
55Picks
【解説】TSMCがわかれば、「米中テック冷戦」がわかる
NewsPicks編集部
|
米中摩擦の主人ともいえるTSMC。なぜTSMCがカギを握るかを理解すれば、米中テック覇権の「ビッグピクチャー」(全体像)が理解できる。ファーウェイはもちろん、アップルやクアルコム、エヌビディアも...
18Picks
ARMは若いスタートアップにチップ設計への無料アクセスを提供
TechCrunch Japan
|
今年はハードウェアメーカーにとって、すでに波乱のスタートとなっている。新型コロナウイルス(COVID-19)が最終的に市場にもたらす本当のインパクトは、まだ見え始めたばかりだ。Apple(アップル)からQualcomm(クアルコム)、さらにSamsung(サムスン)まで、多くの会社が使うチップのベースを提供する英国の会社であるARMは、そうしたチップの75%におよぶ設計情報を、選抜されたスタ...
18Picks
富士通とQualcomm、Sub-6/ミリ波対応5Gスマホのリファレンスデザインを開発 ~モデムなどをモジュール化するSnapdragon 865 5G Modular Platform採用
PC Watch
|
富士通コネクテッドテクノロジーズ(FCNT)は米Qualcommと共同で、Sub-6およびミリ波をサポートする5G対応スマートフォンのリファレンスデザインを開発した。
86Picks
Appleが5Gアンテナ自社開発と報道
THE BRIDGE
|
ピックアップ: Exclusive: Apple is designing its own antenna for this year’s 5G iPhone ニュースサマリー: Fast Companyの報道によると、Appleは自社5Gアンテナの設計・開発に取り組んでいるという。AppleはQualcommから提供されたQTM 525ミリ波アンテナモジュールの採用を拒否。これは、Appl...
626Picks
ソニーが電気自動車を発表。センシング・エンタメ技術山盛りのプロトタイプ「VISION-S」
Engadget 日本版
|
ソニーはCES 2020にて、電気自動車を発表しました。吉田社長のプレゼンテーションの中で、舞台にするりと滑り込んできたこの車両は、「VISION-S Prototype」と名付けられたプロトタイプ車両です。 この車両はソニーが自動車に関する知見を深めるためのプロトタイプ車両とされており、Bosch、 Continental、NVIDIA、クアルコムといった企業と連携して開発されています。 ...
11Picks
クアルコムは全レベルの自動運転車に対応するSnapdragon Rideを発表
TechCrunch Japan
|
画像クレジット:Frederic Lardinois Qualcomm(クアルコム)は、米国時間1月6日、Snapdragon Rideと呼ばれる新しい自動車用プラットフォームを発表した。このプラットフォームは、あらゆるレベルの自動運転車に対応するように設計されたものだ。現在の乗用車のアクティブセーフティシステムから、やがて街中を定期運行することになるはずのロボタクシーまで対応できる。 この...
135Picks
スマホ半導体の覇者クアルコムの「次世代戦略」がモバイルPCと5Gである理由
Business Insider Japan
|
半導体メーカーのクアルコムは、セルラー(携帯電話網)通信の半導体を提供する企業としてスタートしたが、近年はそうしたセルラー通信用のチップだけでなく、コンピューター(スマートフォンやPC)のチップを提供する会社としても知られている。 同社のSnapdragon(スナップドラゴン)シリーズは、スマートフ...
101Picks
「Pokemon GO」開発元のNiantic、ARスマート眼鏡でクアルコムと協力
CNET Japan
|
ARを活用したスマートフォンゲーム「Pokemon GO」などの開発元であるNiantic Labsが米国時間12月5日、Qualcommと共同でハードウェア、ソフトウェア、クラウドサービスを組み合わせたリファレンスデザインソリューションに取り組んでいることを明らかにした。
140Picks
5Gスマホ世界出荷台数、21年は4.5億台=米クアルコム
Reuters
|
[19日 ロイター] - 米通信用半導体大手クアルコム<QCOM.O>は19日、世界のメーカーによる次世代通信規格「5G」対応スマートフォンの世界出荷台数は2021年が4億5000万台、22年は7億5000万台になるとの見通しを示した。
184Picks
アップル、5G対応「iPhone」3機種を2020年に発売の可能性
CNET Japan
|
アップルが5G通信網に対応する3機種の新型「iPhone」を2020年に投入する可能性があるとNikkei Asian Reviewが報道。新機種に搭載される通信モデムチップはクアルコム製で、少なくとも8000万台の出荷が見込まているという。
22Picks
クアルコム社長、アップルとの関係は「最優先事項」。iPhone 12(仮)の5G対応は確定か
Engadget 日本版
|
OPPOイベントで登壇した、クアルコム社長アモン氏 アップルと米クアルコムはライセンス料の支払い等に関する訴訟合戦にピリオドを打ち、今年4月には和解とともに6年間の半導体供給契約を含む契約を締結しました。 クアルコムのクリスティアーノ・アモン社長はこの契約に言及し、最初の重要なステップとして「できるだけ早く」5G対応iPhoneの導入に取り組んでいると語っています。この発言は、米ハワイ州で開...
427Picks
グーグル傘下のネスト、IoTの「規格統一」でインテルやクアルコムらと合意
Forbes Japan
|
あらゆるモノをインターネットに接続させるIoT分野では、統一された規格が無いことがイノベーションの妨げになっていた。しかし、IoTの規格を定める主要2団体が7月27日、手を組むことを発表した。グーグル傘下のネストが設立したスレッド・グループ・・・
408Picks
フェイスブックやディズニーも参戦…ネットTVが地上波を駆逐する日
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
'17年末、ネットフリックスの契約者は全世界で1億1700万人を超え、時価総額は1000億ドル(約11兆円)を突破した。これはゴールドマン・サックス・グループや半導体大手のクアルコムに並ぶ金額である。
357Picks
アップルとクアルコム、全世界での訴訟取り下げや供給で合意
Bloomberg
|
巨額の技術ライセンス料支払いなどを巡り2年前から訴訟合戦を繰り広げてきた米アップルとクアルコムは16日、全ての訴訟を取り下げることで合意したと発表した。収益性が最も高い半導体事業へのリスクがなくなったクアルコムの株価は急伸した。
20Picks
Intel、「Qualcommの不正な競争障壁のせいでモデム事業をAppleに売却して大損」と主張
ITmedia NEWS
|
Intelが、QualcommとFTCの裁判に提出したアミカスブリーフで、Qualcommがモデムチップ市場で構築した不正な障壁のせいで撤退を余儀なくされたと主張。Appleにモデム事業を売却したことで、数十億ドルの損失があったとしている。
264Picks
中国で一部iPhone販売差し止めも、クアルコムとの訴訟で
Reuters
|
[10日 ロイター] - 米半導体大手クアルコム<QCOM.O>は10日、特許侵害を巡る米アップル<AAPL.O>との訴訟に関連し、中国の裁判所がiPhoneの旧機種の販売を差し止める仮処分を出したと明らかにした。
239Picks
ソフトバンク投資ファンド、クアルコムも出資へ
The Wall Street Journal
|
ソフトバンクグループ は、近く設立するハイテク投資ファンドへの出資企業として米半導体大手クアルコムを確保したもようだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。 関係者によると、クアルコムはここ数日で出資の最終決定に近づいた。出資額...
232Picks
ブロードコムは敵対的買収も覚悟、クアルコムが提案拒否なら-関係者
www.bloomberg.co.jp
|
米ブロードコムと同社アドバイザーは、クアルコムが1050億ドル(約12兆円)の買収提案を拒否する場合、委任状争奪戦に持ち込み株主に直接訴えかける方向だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
230Picks
ブロードコム、11兆円でのクアルコム買収を計画-関係者
Bloomberg
|
(Bloomberg) --半導体メーカー、ブロードコムのホック・タン最高経営責任者(CEO)は、同業のクアルコムを1000億ドル(約11兆4100億円)で買収することを検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ハイテク分野では過去最大規模となる買収を通じ、無線通信用半導体の市場を支配する巨大企業の構築を目指す。
220Picks
米クアルコム、家庭・自動車向け5Gチップ発表 楽天とも協力
Reuters
|
[25日 ロイター] - 米半導体大手クアルコム<QCOM.O>は25日、スマートフォン以外の幅広いアプリケーション向け第5世代(5G)ネットワークチップを発表した。5Gサービスは年内に開始する予定で、同社は5G関連による業績押し上げに期待する。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ