新着Pick
SPD1FXEJLE9MOMMS

住友金属鉱山 株式会社

住友金属鉱山株式会社(すみともきんぞくこうざん、英文:Sumitomo Metal Mining Co., Ltd.)は、住友発展の基礎となった別子銅山や世界有数の金鉱脈がある菱刈鉱山などを経営する、住友グループの非鉄金属企業である。住友財閥の源流企業であり、住友グループ広報委員会及び白水会に属する企業である。 ウィキペディア
東京都港区新橋5丁目11番3号(新橋住友ビル)
03-3436-7701
詳細を見る
概要
日本で最も歴史ある企業の一つで、住友財閥の源流企業。住友家の業祖、蘇我理右衛門が南蛮吹きといわれる銅精練の技術を開発し、天正18年(1590年)京都に銅吹所を設けたのが始まりで、住友家は秋田の阿仁銅山、備中の吉岡銅山などの経営に乗り出し、日本一の銅鉱業者へ発展した。元禄4年(1691年)には別子銅山の開発に着手し、これが世界最大級の産銅量を誇る鉱山に成長して住友財閥(現在の住友グループ)の礎を築いた。現在は世界各地で鉱山開発、製錬を行っている他、電子・機能性材料の生産なども行っている大手総合非鉄金属メーカーである。資源の保有量は日系企業の中でもトップクラスであり、埋蔵量が高いと言われている菱刈鉱山・ポゴ金鉱山(アメリカアラスカ州)を保有し、国内で唯一電気ニッケルを提供している企業としても知られている。銅地金の生産シェアはパンパシフィック・カッパーに次いで国内2位である。
代表者
代表取締役社長 野崎明
設立年月日
1937-06
従業員数
6,776 人
上場年月日
1950-06-10
平均年齢
43 歳
平均年収
8,195,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
222Picks
“EV大量廃車時代”を見据える非鉄金属大手の備え
ニュースイッチ
|
非鉄金属大手各社が電気自動車(EV)などで使用済みとなったリチウムイオン二次電池(LIB)から有用金属を回収し、再資源化する取り組みを加速している。JX金属や三菱マテリアルは、2019年度に再資源化の実証事業の規模や内容を拡大する。住友金属鉱山はすでに事業化している銅やニッケルの回収に続き、コバルトの試験回収に乗り出す。将来の「EV大量廃車時代」を見据え、LIB再資源化の備えを怠りなく進める...
157Picks
住友金属鉱山が見据える未来と、過去を繋ぐ『本業回帰』の原点
ニッポン、グローバル人材のリアル:朝日新聞デジタル
|
1992年の「気候変動に関する国際連合枠組条約」に始まり、1997年「京都議定書」、さらに2015年「パリ協定」へと受け継がれ、グローバルなコンセンサスとして推進される地球温暖化対策。本格的な低...
120Picks
住友金属鉱山、銅で巨額の減損と投資のナゾ
東洋経済オンライン
|
住友金属鉱山が銅で同時に巨額の減損処理と追加投資を敢行。そのワケは……。
104Picks
低価格雑貨店「アソコ」全店閉鎖へ、日鉄住金が遊心クリエイションを清算
Fashionsnap.com 最新記事
|
日鉄住金物産は100%子会社で「イーブス」「アソコ」などを運営する遊心クリエイション(大阪市)を清算することを決めた。来年1月末をめどに全店の営業を停止し、清算手続きに着手する。清算結了は来年9月をめどとしている。 遊心クリエイションは02年、森島純嗣前社長が設立し、10年に住金物産(現日鉄住金物産)が株式35%を取得、14年11月には全株式を取得していた。現在の店舗数はレディス・メンズの「...
63Picks
住友鉱、二次電池用材料の増産と再資源化 EV覇者の希少金属確保は十分か?
財経新聞
|
車載用二次電池の需要拡大の勢いが止まらない。
54Picks
訂正:インタビュー:車載用電池材料、トヨタとパナ以外考える段階にない=住友鉱社長
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - 住友金属鉱山 <5713.T>の野崎明社長は13日、ロイターとのインタビューで、電気自動車(EV)向けの電池材料事業はパナソニック <6752.T>とトヨタ自動車 <7203.T>向けに事業を行っており「それ以外のことは考える段階にない」と述べた。パナソニックが電池を供給している米EV大手テスラ<TSLA.O>の生産も軌道に乗ってきており、住友鉱の正極材料工場も「フルキャパシティー」で対応している状況だ。
38Picks
「営業利益を20年代に現在の倍以上にする」電子材料事業にAI・IoTの追い風
ニュースイッチ
|
非鉄金属各社の電子材料関連事業が好調だ。背景にあるのはIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)、自動車の電動化などの技術の普及だ。銅製品や電池材料などの生産能力増強を各社が推進。将来有望な材料技術を持つ他社との資本提携や、M&A(合併・買収)を通じた事業強化に取り組む動きも増えている。 非鉄大手が発表した2018年4―6月期連結決算のうち、電子材料関連部門ではJX金属や住友金属鉱山の...
26Picks
車載電池材料へ思いっきり投資、住友鉱山の「身の丈を大きく」
ニュースイッチ
|
住友金属鉱山は14日、2019―21年度(20年3月期―22年3月期)の3年間累計で、車載用電池の正極材料の生産能力増強など総額3300億円の設備投資を実行する新中期経営計画を発表した。16―18年度の設備投資見込み額1721億円と比べて91・7%増となる。電池正極材料は電気自動車(EV)向けの需要拡大を見すえ、25―27年度の期間中に現在比2・5倍強となる月産1万トン体制の構築を目指す。1...
32Picks
トヨタが住友の源流企業と株を持ち合う理由
東洋経済オンライン
|
トヨタ自動車がここ数年、ある企業との株式持ち合いを進めている。住友財閥の源流企業、住友金属鉱山だ。…
15Picks
「アソコ」運営の遊心クリエイションはなぜ行き詰まってしまったのか
Fashionsnap.com 最新記事
|
この土日に業界で話題となったのは、このニュースだろう。 日鉄住金、遊心クリエイションを清算http://www.senken.co.jp/news/management/nssmc-yushin-151205/ いくつかの媒体を読み比べてみたが、経緯の詳細ではこの繊研新聞の記事に勝るものはない。 抜粋しつつ紹介したい。 日鉄住金物産は100%子会社で「イーブス」「アソコ」などを運営する遊心ク...
14Picks
住友金属鉱山、レアアースの一種スカンジウムの回収事業に参入
財経新聞
|
住友金属鉱山は28日、希土類元素(レアアース)の一つであるスカンジウムの回収事業に参入すると発表した。
13Picks
住友金属鉱山、SAWフィルター向け基板を増産
日経テクノロジーオンライン
|
住友金属鉱山は、情報通信端末の表面弾性波(SAW:Surface Acoustic Wave)フィルターに使われるタンタル酸リチウム基板(LT基板)とニオブ酸リチウム基板(LN基板)を増産する。設…
11Picks
住友鉱、EV用電池の正極材 追加増産
日刊工業新聞電子版
|
住友金属鉱山は電気自動車(EV)用リチウムイオン二次電池の正極材料「ニッケル酸リチウム」(NCA)の生産能力を現状比2・5倍の月4550トンに拡大する。2018年1月までに同355...
11Picks
住友鉱、材料事業に3年間で500億円超投資―下流へ投資シフト
ニュースイッチ
|
住友金属鉱山は2016―18年度の3年間に、材料事業の設備投資額を500億円以上にする。銅やニッケルなど金属価格の下落で、”上流“の鉱山開発を主体とした資源事業の収益が悪化する中、”下流“の材料事業に積極投資し収益を下支えする。 車載バッテリー向け電池材料、情報端末向け結晶材料を強化。電池材料のうち、テスラモーターズなどの電気自動車(EV)向けバッテリーに使われるニッケル酸リチウムは、もう一...
10Picks
【住友金属鉱山】14年ぶりの赤字転落でも米鉱山へ巨額投資の大博打 - 財務で会社を読む
Diamond Online
|
住友金属鉱山は、2016年3月期に14年ぶりの経常赤字に転落する。チリ銅鉱山の減損処理が響いたためだ。そして、この逆風下で、新たに米銅鉱山への投資を決めた。果たして、勝算はあるのか。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ