新着Pick
SPD1CLNLR9DH0T0V

株式会社 三陽商会

株式会社三陽商会(さんようしょうかい)は、東京都新宿区に本社を置くアパレルメーカーである。販売網は百貨店が主体であり、自社ブランドに加え、海外の様々なブランドともライセンス契約を結び販売している。 ウィキペディア
東京都新宿区四谷本塩町6-14
03-3357-4111
詳細を見る
概要
創業者の吉原信之が、戦時下の1943年(昭和18年)に電気関係各種工業用品及び繊維製品の製造販売を目的として、東京都板橋区にて工作機械工具の修理加工、販売をおこなうべく同社を設立する。社名の由来は「三井」「三菱」など有力財閥の「三」と、創業者である吉原の父、「陽」に因んでつけられた。

終戦直後の1945年(昭和20年)8月、板橋にあった本社工場を売却し、銀座に本社を移転。戦時中に使用された暗幕を元にレインコートの製造販売を開始する。
その後1949年(昭和24年)に第一通商(現在の三井物産)が企画した「全国エキスポートバザー」向けにレインコートの縫製を大量に受注したことで、レインコート製造販売の大手として、頭角を現す。1951年(昭和26年)には自社のレインコートを「サンヨーレインコート」として、商標登録をおこなう。これと時期を同じくして、全国各百貨店への営業も開始し、1953年(昭和28年)には銀座松屋が企画したコンクールで最優秀製品に選ばれた「ダスターコート」、その後1959年(昭和34年)には、当時映画館で上映されて話題を呼んでいたフランス映画「三月生まれ」で女優・ジャクリーヌ・ササールが着ていたコートを日本人向けにアレンジしたものを「ササールコート」と命名して売り出し、これがヒットしたことで、レインコートの製造販売から総合アパレルメーカーへと成長を遂げることになる。

1965年(昭和40年)からは、英・バーバリー社製のコートの販売をおこなうようになると共に、1969年(昭和44年)以降はバーバリー他海外のコートメーカーとの技術提携により、各メーカーの製品の国内ライセンス生産へと移行する。またこれと共に、各世代をターゲットにしたファッションブランドの開発も積極的におこない、現在も女性向けブランド「EPOCA」や「FRAGILE」に代表される多数のファッションブランドを展開してきた。

しかしバーバリー社とのライセンス契約を2015年(平成27年)6月30日で終了し、これにより日本におけるバーバリーの販売は英国本社が日本法人を通じて直営展開することとなった。
以後は「バーバリー・ロンドン」の後継ブランドとして、スコットランド発祥の防水コートの老舗として知られる衣料会社マッキントッシュ(2007年に八木通商が買収)と提携した「マッキントッシュ・ロンドン」を立ち上げ、約350の旧バーバリーの店舗のうち約260店を切り替えるとともに、若者向け婦人服「バーバリー・ブルーレーベル」、紳士服「バーバリー・ブラックレーベル」についても、新デザイナーを起用しそれぞれ後継ブランドとして「ブルーレーベル・クレストブリッジ」「ブラックレーベル・クレストブリッジ」に転換した。
代表者
代表取締役社長兼社長執行役員 大江 伸治
設立年月日
1943-05-11
従業員数
1,650 人
上場年月日
1971-07-01
平均年齢
40 歳
平均年収
5,185,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
三陽商会、新社長が語る「万年赤字」の根本原因
東洋経済オンライン
|
――突然の社長交代には、どのような経緯があったのでしょうか。三陽商会の株主である三井物産を通じて、「三陽商会の経営再建に手を貸してもらえないか」という話をいただき、それを受けて3月に副社長として入社…
63Picks
三陽商会「5カ月で社長交代」の厳しすぎる現実
東洋経済オンライン
|
「ポールスチュアート」や「マッキントッシュ ロンドン」を展開するアパレルの三陽商会は4月14日、社長交代人事を発表した。5月末にも開催する株主総会をもって中山雅之社長は副社長に降格。3月に入社したばかりの…
54Picks
三陽商会が4期連続の赤字決算、百貨店や商業施設の休業で純損失26億円
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
16Picks
自社工場を持たない「ユニクロ」の躍進を支えた黒子の正体 - 「革新的姿勢」を保つための工夫
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
平成時代にアパレル業界の主役は交代した。レナウン、三陽商会、東京スタイルなどは売上ランキングから姿を消し、ユニクロ、しまむら、青山…
23Picks
業績不振の三陽商に身売り迫る、米アクティビスト-株主提案示唆
Bloomberg.com
|
米アクティビストファンドのRMBキャピタルが、業績不振にあえぐ大手アパレルメーカーの三陽商会に対し、身売りを検討するよう求めていることが12日、分かった。三陽商側の対応次第では、5月にも開催予定の定時株主総会で株主提案を通じた取締役候補を立てる可能性もある。
25Picks
調整仕事って役立つの?GO三浦崇宏に相談したらキッパリ喝を入れられた「20代は調整仕事をナメたら終わるよ」 20’s type - 転職type
20’s type - 20代ビジネスパーソンの「働く力」育成メディア
|
朝日新聞朝刊に全30段で掲載された『新聞広告の日プロジェクト 朝日新聞社×左ききのエレン Powered by JINS』、三陽商会のオーダースーツブランド『STORY & THE STUDY』の新規事業立ち上げなど、既存の広告・PRの枠にとらわれない話題のプロジェクトを数々実現してきたThe Breakthrough Company GO。同社の代表である三浦崇宏さんが、20代営業マンから...
556Picks
リッツ、イソジン、バーバリー…ライセンス契約解消劇の舞台裏
Diamond Online
|
ライセンスビジネスは、本質的に契約打ち切りリスクを伴うものだ。しかし近年、そのような事例が頻発している。ヤマザキナビスコから発売されていたリッツ、オレオ、バーバリーと三陽商会、イソジンのライセンスを打ち切ったムンディファーマだ。
248Picks
三陽商会もレナウンもオンワードも“同時的”大苦境…従来型アパレル業態の終焉
ビジネスジャーナル
|
三陽商会の苦戦が鮮明だ。同社が10月30日に発表した2019年1~9月期連結最終損益は19億円の赤字(前年同期は15億円の黒字)だった。同日、20年2月期通期(14カ月の変則決算)の連結業績の修正も発表したが、最終損益は従来予想の7億円の黒字から15億円の赤字(前の期は8億190...
468Picks
【社長直撃】三陽商会、正社員4分の1をリストラの真意
NewsPicks編集部
|
2015年、バーバリーとのライセンス契約を解消して以来、低迷が続く三陽商会。2期連続で赤字に転落するも、今期の業績は黒字に戻すと発表していたが、7月には業績予想が下方修正され、約8億円の営業損失...
391Picks
【前刀禎明】チャンスとリスクの“兆し”を知るために、感性を鍛えよ
NewsPicks Brand Design
|
創造的に働くことの重要性を提唱する、元アップル日本法人代表で、リアルディア代表取締役社長の前刀禎明氏。ビジネスで次の一歩先を読む「創造的知性」の鍛え方を、前刀氏自身が語ります。
362Picks
バーバリーと契約切れ業績低迷 三陽商会 170の売り場閉鎖へ
NHKニュース
|
イギリスの有名ブランド、バーバリーグループとの契約が打ち切られ、業績が低迷しているアパレルメーカーの三陽商会は、来年の夏までに、新たに全国の…
301Picks
バーバリー契約切れの三陽商会、15億円赤字の見通し
朝日新聞デジタル
|
英ブランド「バーバリー」の国内ライセンス契約が切れたアパレル大手の三陽商会は24日、2016年6月中間期の純損益見通しを下方修正した。従来のゼロから15億円の赤字に転落する。稼ぎ頭だったバーバリーの…
223Picks
バーバリー看板なき三陽商会、年間売上が1000億円の大台割り込む
Fashionsnap.com 最新記事
|
三陽商会が2月12日、2015年12月期の通期業績(連結)を発表した。年間の売上高は1,000億円を下回り、974億1,500万円と前期から12.2%減少。同社は、この年の春夏シーズンでバーバリーブランドのライセンス事業を終了し、新たな柱として「マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON)」を秋冬シーズンから立ち上げている。このコンテンツは Fashionsnap.com...
175Picks
脱バーバリーの老舗・三陽商会と東大発ベンチャー、3D解析ツールで完全オーダースーツ
Business Insider Japan
|
三陽商会が初のパーソナルオーダースーツブランド「STORY & THE STUDY」(ストーリー アンド ザ スタディー)を9月にスタートする。 「70年を超えるモノ作りの技術に、最先端のデジタルテクノロジーを融合させ、これまでにないフィット感の着用体験と、シームレスな購買体験を実現したい」と慎正宗...
186Picks
三陽商会が過去最大の113億円赤字、EC専門ブランド含む新戦略発表
Fashionsnap.com 最新記事
|
三陽商会が2月14日、2016年12月期の連結決算と新経営計画を発表した。売上高は676億円(前年比30.6%減)、営業損益が84億円、経常損益が81億円で、当期純損失は過去最大となる113億円の赤字に転落。昨年7月、バーバリーのライセンス事業終了や既存事業の業績悪化などにより「中期5ヵ年経営計画」を取り下げると同時に経営改革委員会を設置して構造改革と成長戦略の策定を進めてきたが、新たな事業...
183Picks
「バーバリー後」苦戦の三陽商会、巻き返しに100億円
朝日新聞デジタル
|
英ブランド「バーバリー」のライセンス契約が切れた後の業績回復が遅れているアパレル大手の三陽商会が、中期経営計画の最終年度にあたる2019年12月期の収益見通しを下方修正した。ネット通販事業や直営店出…
176Picks
売上YoY+43%!アパレル不況なんて嘘ばっかり
ベンチャーキャピタリストは思った
|
売上YoY+43%のアパレル企業・・・ どこか想像つきますか?それは株式会社TOKYO BASEです。 バーバリーのライセンス喪失による三陽商会の失墜や、百貨店の不況にともなうアパレル不況などの影響は全く受けておりません。 今日は1月12日に発表された、平成30年2月期第3四半期の決算短信をサクッと見ていきます。 今年だけじゃない大きな成長率 今期の売上高は9,136百万円YoY+43.o%...
175Picks
マッキントッシュ・フィロソフィーが好調 3年で売上2倍以上
Fashionsnap.com 最新記事
|
「マッキントッシュ・フィロソフィー」が好調だ。マッキントッシュジャパンによると、各アイテムを合算した売り上げは15年度で117億円。12年度の56億円の2倍以上となった。 同ブランドは三陽商会のウエアのほか、エースのバッグ、スワニーの手袋、ムーンバットの傘、福助の靴下、下着などを展開している。「ブランドのメーンテーマ設定に加え、売るためのアイデアを発信し、サブライセンシー間で共有できた」(八...
165Picks
バーバリーなき三陽商会、大リストラの苦境
ダイヤモンド・オンライン
|
昨年6月末で英バーバリー社とのライセンス契約が切れ、稼ぎ頭を失った三陽商会がいよいよ苦境に立たされている。後継ブランドの不調などで、6月24日には2016年1~6月期の営業赤字額を2.5倍に引き上げたほか、250人の希望退職者の募集を発表した。社内の一部からは経営陣の刷新を望む声まで出始めている。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ