新着Pick
SPD0YQVZKQ5BM5B9

株式会社 リコー

株式会社リコー(英:Ricoh Company, Ltd. )は、東京都大田区中馬込一丁目にある事務機器、光学機器などの製造を行っているメーカーである。主に複写機、ファクシミリ、レーザープリンターやそれらの複合機、デジタルカメラなどの製造・販売を手掛ける。創業者は市村清。 ウィキペディア
東京都大田区中馬込1-3-6
03-3777-8111
詳細を見る
概要
1936年2月6日に、理化学研究所で開発された「理研陽画感光紙」の製造及び販売の目的で理化学興業から独立して「理研感光紙株式会社」として設立された。創業者は市村清である。翌年3月に社名を「理研光学工業株式会社」に改めた。戦後、理研コンツェルンの解体を経て(理研グループ参照)、1963年に現社名となった。

「販売のリコー」とも呼ばれるほど広く厚い販売網を持っており、都心の大型ビル等では毎日リコーの営業マンが目を光らせているとも言われるほどである。商店や小企業にも強く、かつてはパソコンの「マイツール」、ワープロ専用機の「マイリポート」といった、このターゲットに特化したヒット商品も放った。かつては各都道府県に一つは販売の子会社を持っていたが、2004年から2005年にかけて、それまで都道府県ごとに存在していた販社を地方ブロックごとに統合する作業を進めた。

2005年10月1日付より、新CIロゴを制定、社名フォントも一新した。

2015年から国内において建物内の全面禁煙を開始した。社員に対しては出張や移動中など社外であっても就業時間内は禁煙が義務付けられた。また禁煙を支援するため独自の補助制度も新設した。

2017年、MITが監修するMIT Technology Review誌において、2017年で注目すべき10個の革新的技術の1つとして「360度自撮り技術(The 360-Degree Selfie)」のなかで、Kodak等の製品とともに、リコーのRICOH THETA Sが紹介された。

2018年1月5日より首都圏事業所再編の一環として本社を東京都大田区中馬込に移転し業務を開始。
代表者
代表取締役 社長執行役員 山下 良則
設立年月日
1936-02-06
従業員数
92,662 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
44 歳
平均年収
8,057,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
60Picks
リコー、米国向け複合機生産を中国からタイへ移管 追加関税対象でリスク回避
産経ニュース
|
事務機器大手のリコーは15日、コピーやプリンターなどの機能を持つ「複合機」の米国向け生産に関し、中国からタイへの全面移管を決めたと明らかにした。複合機は米国の対…
13Picks
荏原製作所とリコーがAIベンチャーに出資、業務提携も
MONOist
|
Ridge-iは、官民ファンドのINCJ、荏原製作所、リコーなどを引受先とした第三者割当増資の実施について発表した。増資により、既存事業を拡大し、研究開発環境を整備する。また、優秀な人材の育成にも力を入れる。
69Picks
ニコン、リコー、キヤノン、ソニーに聞く「ライバル社の製品、どう思ってます?」 :ガジェットメーカーさんいらっしゃい!
ギズモード・ジャパン
|
Photo:三浦一紀写真左からキヤノン、リコー、ニコン、ソニーの商品企画担当伏せ字も覚悟していました。日々、いろいろなガジェットを触っては、あーだこーだ語っているギズモード編集部。ココがいい、ココが悪いなんてことを好き勝手に言っているわけですが、「メーカーさん自身は自社製品の魅力をどう考えているの?」「ライバル社の製品についてどう思っている?」そんな疑問が湧いてきたわけです。ギズモードの記事に対し
30Picks
AI清掃ロボ、ソフトバンクが1カ月無料でどうぞ
ニュースイッチ
|
ソフトバンクロボティクスは、人工知能(AI)清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」を法人向けに普及させるため、最大1カ月、無料で利用できるキャンペーンを始めた。キャンペーンに合わせ、大塚商会やダスキン、リコージャパンなど計8社とパートナー契約を結んだ。法人営業に強みを持つ企業との提携で、清掃ロボットの普及を加速させる。 キャンペーンは第1弾が4月30日まで行い、第2弾は夏以降に実施する。第1弾で...
48Picks
IoT技術が生産農家を「幸福」にする「RICOH CowTalk」にかける熱い想い
<PR>Business Insider Japan
|
[提供:Ricoh Company Ltd.] 生産者の高齢化、後継者不足、安全・安心ニーズの高まり、食料自給率の維持向上……。日本の農畜産業はさまざまな課題を抱えており、それらは消費者の食生活に直結している。こうした課題にセンシングやコンピューティングの高い技術力をもって、リコーのフィールドデータ事業が開発を進めるのが「RICOH CowTal...
204Picks
【ルポ】「環境」という新規事業にかけるリコーの覚悟
NewsPicks Brand Design
|
静岡県御殿場市にある、敷地面積約10万平方メートルのリコー環境事業開発センター。リコーのリユース・リサイクル事業の拠点として、全国から年間11万5000台の複写機がここに回収されてくる。ずらりと...
165Picks
世界初の印刷でつくる電池。IoTやウエアラブル機器を変えるか
ニュースイッチ
|
リコーは29日、リチウムイオン二次電池をインクジェット(IJ)印刷技術で製造できる技術を開発したと発表した。主要部材である正極と負極、セパレーター(絶縁材)の材料をインク化し、デジタル技術で印刷することで自由な形の二次電池の製造が可能となる。2021年度に実用化し、量産から2年後に売上高で数百億円を目指す。 電極材料のインク化に成功し、低粘度で濃度の高いインクをヘッドから吐出して印刷する。デ...
27Picks
月1600時間分の業務削減に成功、“デジタル革命”進める企業の専門部隊
ニュースイッチ
|
リコーがRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を活用した業務改革を進めている。“社内デジタル革命”と題した働き方改革の狙いは業務改善を常に意識する体質づくりにある。背景には現場の課題解決力を高めることが、やがて会社の成長にもつながるという考えがある。 購買単価の分析データの作成、評価用プリントジョブ作成業務の自動化―。同社では現在、グループ全体で200以上のRPA用ソフトを開発し、多...
15Picks
リコー,地域包括ケア関連事業に参入,統合医療介護連携システム「RICOH Regional Health Net」を発売
www.innervision.co.jp
|
(株)リコーは,ヘルスケア分野の新規ビジネスとして地域包括ケア関連事業に参入し,その第一弾となる統合医療介護連携システム「RICOH Regional Health Net」を2019年1月23日に発売する。
17Picks
リコー、ヘルスケア分野で新規ビジネス--統合医療介護連携システム
CNET Japan
|
リコーは1月17日、ヘルスケア分野の新規ビジネスとして、地域包括ケア関連事業に参入すると発表した。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ