新着Pick
SPD0UPEK2IGF0L32

サイバーステップ 株式会社

サイバーステップ株式会社(英語: CyberStep, Inc.)は、東京都に本社を置くオンラインゲームの開発を行う企業である。 ウィキペディア
東京都杉並区和泉1-22-19朝日生命代田橋ビル
03-5355-2085
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 佐藤 類
設立年月日
2001-08
従業員数
561 人
上場年月日
2006-07-05
平均年齢
30 歳
平均年収
4,620,000 円
上場市場
東証2部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
171Picks
ヘッジファンドのルネッサンス、選んだ日本銘柄が1年で1813%高 (1)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --米ヘッジファンドのルネッサンス・テクノロジーズがサイバーステップ株5.43%を保有していることが明らかになったのは、3月下旬のことだった。
7Picks
1月28日~2月1日の決算記事まとめ…サイバーエージェント、ドリコム、モバファク、任天堂、ガンホー、アカツキ、マーベラス、コナミHD、コーテクHD、ソニーなど
Social Game Info
|
1月28日~2月1日の「Social Game Info」に掲載された新作タイトルの記事は以下のとおり。 ■決算説明会■【サイバーステップ決算説明会速報】『トレバ』の筐体は「5月末に1800台体制に」(佐藤社長) Amazon Fire TVやNintendo Switchでも展開へ■【サイバーステップ決算説明会速報②】先日発表された新規ゲーム開発プロジェクト『Abyss』など複数のスマホゲ...
6Picks
サイバーステップ、アパレル製品のEコマース事業を手掛けるECライフコーポレーションを子会社 試験サービス中の「ミレバ」事業の拡大の一助に
Social Game Info
|
サイバーステップ<3810>は、11月1日付でアパレル製品の販売業などを手掛けるECライフコーポレーションの全株式を取得し、子会社化した。サイバーステップは、試験サービスを行っている「ミレバ」事業で、Eコマースへの挑戦に取り組んでいる。一方、ECライフコーポレーションは、Eコマース事業にてファッション系商品を取り扱っており、小規模ながら安定した収益を実現している。サイバーステップは、今後の「...
5Picks
【ゲーム株概況(1/24)】ネクソンが後場急騰…買収に絡む思惑が再燃で アクセルマークが反落 サイバーステップは5日続落
Social Game Info
|
1月24日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅ながら3日続落となり、前日比19.09円安の2万574.63円で取引を終えた。10~12月決算発表の本格化を前に手控えムードが強く、米中の貿易摩擦の行方など海外要因の不透明さから軟調な推移となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ネクソン<3659>が後場に入って急騰した。ネクソンは、一部報道で同社の買収に絡む話題が取り上げられたこ...
5Picks
【ゲーム株概況(1/16)】2Q好決算や新作など豊富な材料を背景にサイバーステップが大幅続伸 前期大幅営業赤字を計上のシリコンスタジオが売られる
Social Game Info
|
1月16日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比236.93円高の2万3951.81円で取引を終えた。為替の円高進行が一服したことに加え、米湖k市場が時間外取引で上昇したこともあり、国内市場は前場半ばから上げ幅をじりじりと拡大する展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーステップ<3810>が一時3935円まで買われるなど大幅続伸した。サイバーステップは、第...
5Picks
【ゲーム株概況(10/16)】新作の配信迫るエイチームやAimingなどが買われる 1Q決算で赤字幅拡大のサイバーステップは後場に入ってS安
Social Game Info
|
10月16日の東京株式市場では、日経平均株価は反発し、前日比277.94円高の2万2549.24円で取引を終えた。10月2日の直近高値から2000円超の下落に達したことで、自律反発の戻りを狙った買い物が広がった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エディア<3935>とブロッコリー<2706>が続伸したほか、バンク・オブ・イノベーション<4393>やドリコム<3793>、エイチーム<...
4Picks
【ゲーム株概況(11/24)】国内証券が目標株価引き上げのスクエニHDが大幅反発 バンナムHDは新高値 「トレバ」の一部報道でサイバーステップがS安
Social Game Info
|
11月24日の東京株式市場では、日経平均は4日ぶりに大幅反発し、前日比638.22円高の2万6165.59円で取引を終えた。英国の製薬大手アストラゼネカがオックスフォード大学と共同開発する新型コロナのワクチン臨床試験で高い有効性を確認したと発表したことでワクチン開発への期待が市場を大きく押し上げた。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、スクウェア・エニックスHD<9684>が大幅反発し...
4Picks
【ゲーム株概況(4/6)】アク抜けから全面高商状 サイバーステップやエディア、enishなど大幅高 モブキャストHDは値を戻す
Social Game Info
|
4月6日の東京株式市場では、日経平均は大幅続伸。前営業日比で756.11円高の1万8576.30円で取引を終えた。安倍晋三首相が新型コロナウイルス感染拡大に対して緊急事態宣言を発令する方針を固めたと伝わり、アク抜け感からショートカバーの動きが強まったという。米国の指数先物の堅調な動きを見て、上げ幅を拡大。一時、800円を超える上昇となる場面もあった。こうしたなか、ゲーム関連株をみると、個別材...
4Picks
サイバーステップ、10月1日付で東証2部に市場変更…マザーズ上場10年経過による市場選択で
Social Game Info
|
東京証券取引所は、9月22日、東証マザーズへの上場後10年を経過したサイバーステップ<3810>が10月1日付で東証2部に市場変更することを発表した。なお、今回の市場変更は、マザーズ上場10年経過による市場選択によるものであり、市場変更に伴う公募・売出しなどは予定されていない。[...] サイバーステップ、10月1日付で東証2部に市場変更…マザーズ上場10年経過による市場選択で is a p...
4Picks
【ゲーム株概況(3/6)】サイバーエージェントが大幅続伸 『ドッカンバトル』が首位獲得でアカツキも買われる 日本一ソフトは4日続伸
Social Game Info
|
3月6日の東京株式市場では、日経平均株価は続落し、前日比129.47円安の2万1596.81円で取引を終えた。引き続き中国の2019年の経済成長率目標が引き下げが嫌気されたほか、前日の米国市場の軟調な推移もあって、朝方から売り物が先行した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーエージェント<4751>が大幅続伸したほか、マイネット<3928>やサイバーステップ<3810>、アカ...
4Picks
【ゲーム株概況(5/2)】新作配信開始やバーチャルユーチューバー部門設立など話題豊富なサイバーステップが買われる ガンホーは300円割れ
Social Game Info
|
5月2日の東京株式市場では、日経平均株価は4日ぶりに反落し、前日比35.25円安の2万2472.78円で取引を終えた。GW後半の大型連休を控え、持ち高調整売り物が出たことが市場の心理を冷やす展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アエリア<3758>やケイブ<3760>、サイバーステップ<3810>などが買われた。サイバーステップは、『さわって!ぐでたま ~3どめのしょうじ...
4Picks
【ゲーム株概況(10/17)】『FOX』の事前登録開始でガーラが後場急騰 アニメ制作事業参入のサイバーエージェントも高い サイバーステップは続落
Social Game Info
|
10月17日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比291.88円高の2万2841.12円で取引を終えた。米国市場が主要企業の決算内容を好感して大きく買われたことで、国内市場も間もなく本格化する7~9月決算発表への期待感から市場心理が改善した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ガーラ<4777>やコロプラ<3632>、サイバーエージェント<4751>などが高い。ガーラは子会...
4Picks
「KDJ-ONE」はポータブルゲーム機ぽい「全部入り」の新ジャンル作曲デバイス
TechCrunch Japan
|
デジタルで音楽を作るというとき、「DTM」(デスクトップ・ミュージック)とか「DAW」(デジタル・オーディオ・ワークステーション)といえば、今もPCや多くの専用機材を前提としているが、サイバーステップが、この11月下旬からKickstarterでキャンペーンを開始しようとしている「KDJ-ONE」は、ハードウェアとソフトウェアの両方を自社開発することで、作曲に必要な全ての機能を携帯可能なサイ...
4Picks
【ゲーム株概況(12/28)】サイバーエージェントが高値更新と気を吐く 子会社フンザの「チケキャン」問題が尾を引くミクシィは売られる
Social Game Info
|
12月28日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比127.23円安の2万2783.98円で取引を終えた。薄商いの状況が続く中で、後場引けにかけて先物主導で下げ幅を拡大する展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般にさえない値動きとなる中で、サイバーエージェント<4751>が年初来高値を更新するなど高値圏で強さを見せた。また、サイバーステップ<3810>やモブキャ...
4Picks
【ゲーム株概況(9/7)】ボルテージが大幅反落…本日より新作『アニドルカラーズ』を配信開始で材料出尽くしに サイバーステップは6日続落
Social Game Info
|
9月7日の東京株式市場では、日経平均株価は4日ぶりに小反発し、前日比38.55円高の1万9396.52円で取引を終えた。前日の米市場の上昇や為替が一時1ドル=109円台半ばあたりまで円安方向に振れたこともあり、朝方から輸出関連株を中心に買いが先行した。ただし、地政学リスクへの懸念は引き続き強く、一巡後は次第に上げ幅を縮小した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、来週早々に決算発表を予...
4Picks
【ゲーム株概況(9/27)】中国版『ゲットアンプドモバイル』のβテスト開始でサイバーステップが大幅反発 KLabやグリーなども買われる
Social Game Info
|
9月27日の東京株式市場では、日経平均株価は続落し、前日比63.14円安の2万267.05円で取引を終えた。年初来高値圏での推移が続いていることで高値警戒感が強まってきており、朝方から利益確定の売り物が優勢な展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーステップ<3810>が大幅反発し、一時2628円まで買われる場面もあった。サイバーステップは、前日9月26日の大引け後に...
4Picks
サイバーステップ、第32回新株予約権の大量行使が実施されたことを明らかに…1100個の権利行使で約2億4000万円を調達
Social Game Info
|
サイバーステップ<3810>は、5月23日、みずほ証券を割当先とした第32回新株予約権について、5月11日から5月23日までの期間に大量行使が実施されたことを明らかにした。今回行使されたのは、発行総数の11.00%に相当する1100個の権利で、同社は11万株を発行した。また、これにより、同社は2億4750万円を調達したことになる。残りの新株予約権は8900個となっている。なお、調達資金の使途...
4Picks
【ゲーム株概況(11/22)】新作『FAITH』が好発進のネクソンが続伸 BOIやマイネットに見直し買い サイバーステップは『トレバ』の競合懸念で安い
Social Game Info
|
11月22日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶりに反発し、前日比139.01円高の2万1646.55円で取引を終えた。3連休前で手控えムードが強まる中で、内需株など景気動向のリスクが低い銘柄に物色が向かう展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、バンク・オブ・イノベーション<4393>やマイネット<3928>、アカツキ<3932>などが買われた。いずれも目新しい材料が浮...
4Picks
【ゲーム株概況(9/6)】日経平均構成銘柄への採用見送りでサイバーエージェントに失望売り オンラインクレーンの競争懸念のサイバーステップは続落
Social Game Info
|
9月6日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅ながら3日続落し、前日比27.84円安の1万9357.97円で取引を終えた。引き続き地政学リスクが懸念されているほか、この日は為替が1ドル=108円台半ばまで円高方向に振れたことも市場に影を落とした。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、さすがに2日間ほぼ全面安となっていたこともあり、ボルテージ<3639>やコロプラ<3668>、トーセ<4...
4Picks
サイバーステップ、ライツオファリングで9.26億円の資金調達を実施…オンラインゲームの開発・運営資金に充当
Social Game Info
|
サイバーステップ<3810>は、本日(1月9日)、既存株主に対する上場型新株予約権を無償割当てする「ライツ・オファリング」で、総額約9億2600万円の資金調達を行うと発表した。サイバーステップが採用したライツ・オファリングは、ノンコミットメント型で、株主が新株予約権を行使しない場合、行使されなかった権利は失効するという。同社では、今回、発行する新株予約権のうち、75%が行使されたと仮定したと...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ