新着Pick
SPD0R37FOTTRG4J3

株式会社 イノベーション

東京都渋谷区渋谷三丁目10番13号
03-5766-3800
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 富田 直人
設立年月日
2000-12-14
上場年月日
2016-12-21
平均年齢
31 歳
平均年収
4,643,000 円
上場市場
東証マザーズ
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
387Picks
【直言】日本人には、投資信託のイノベーションが必要だ
NewsPicks編集部
|
投資信託の販売は、顧客本位になっていない。業を煮やした金融庁が、ついに「共通KPI」と呼ばれる成果指標の自主公表を、各販売会社に働きかけた。いわば、全社横並びで比較ができる、投信の「成績表」であ...
2Picks
3D プリント年表: 積層のイノベーション
Redshift JP
|
約 40 年に及ぶ 3D プリントの重要な開発の歴史をビデオによる年表で紹介。
39Picks
「勉強」がAIで激変!?テクノ...
テレビ東京の読んで見て感じるメディア テレ東プラス
|
「ワールドビジネスサテライト」 (毎週月曜~金曜 夜11時)では、新企画「イノベンチャーズ列伝」がスタート! 社会にイノベーションを生み出そうとするベンチャー企業に焦点をあてる。そこで、気になる第1…
12Picks
【図解】オープンイノベーション実践の軌跡を図解してみた(後編)
オープンイノベーション成功事例 | eiicon(エイコン)
|
eiiconlab(エイコンラボ)は、オープンイノベーション事例の配信メディア。【図解】オープンイノベーション実践の軌跡を図解してみた(後編)
15Picks
驚きの連続だったエストニアのベンチャーイベント 数字で見るオープンイノベーション(5)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
「Latitude 59」は起業家と投資家など(エンジェル、ベンチャーキャピタル、法律家など)の出会いの場として、エストニアの首都タリンで毎年春に開催されるベンチャーイベントで、2018年は第11回目となる。5月24~25日にエストニアの首都タリンで開催されたベンチャーの祭典「Latitude 59, 2018」は、驚きの連続であった。
11Picks
ライドシェア規制で百花繚乱!9つのタクシー配車アプリまとめ AI需要予測などでイノベーション、トヨタ自動車も出資
自動運転ラボ
|
株式会社ディー・エヌ・エーは2018年10月15日、神奈川県で運用中のタクシー配車アプリを東京都内に拡大することを発表した。ソニーが参加する「みんなのタクシー」も2018年度内に配車サービスなどを開始することとしているほか、9月には米Uberの日本法人が愛知県、中国DiDiの日本法人が大阪府で相次いで配車サービスを開始している。
110Picks
【読者200名無料招待】Fintechがもたらすイノベーション×ビジネス・インパクト
Fintech協会
|
 10月25日・26日の2日間にわたって開催されるイベント「Fintech Japan 2018」。国内外から、Fintech業界の最前線を走る起業家や有識者が集まり、日本と世界がFintech...
87Picks
日本のライフイノベーションに挑戦する、バイオバンクの可能性
<PR>JBpress(日本ビジネスプレス)
|
医療ビッグデータは、治療だけでなく予防・未病や、既存の社会サー ビスへの適用も始まりつつある。東北メディカル・メガバンク機構 山本雅之氏にバイオバンク利活用の可能性について話を聞いた。
17Picks
【図解】オープンイノベーション実践の軌跡を図解してみた(前編)
オープンイノベーション成功事例 | eiicon(エイコン)
|
eiiconlab(エイコンラボ)は、オープンイノベーション事例の配信メディア。【図解】オープンイノベーション実践の軌跡を図解してみた(前編)
【図解】オープンイノベーション実践の軌跡を図解してみた(後編)
オープンイノベーション成功事例 | eiicon(エイコン)
|
12Picks
AIが「未解決事件」を解決する。オランダ警察が取り組むコールドケースのイノベーション
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
DNA型鑑定、三次元顔画像識別、指掌紋自動識別システムなどの科学技術が犯罪捜査に導入されるようになって久しい。ニューヨーク州の自動車管理局では、顔認証技術を導入したところ、免許証偽証などの摘発が飛…
21Picks
東京→大阪3時間!ヤマトが"空の自動運転機"を実用化へ トラックの2倍速い!物流・配送イノベーションに本格着手
自動運転ラボ
|
宅配最大手ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:山内雅喜)が「空の輸送」という新領域に本格的に乗り出す。輸送には、人が乗るスペースを有さない無人の自動運転型輸送機を活用する計画とみられ、交通渋滞や人手不足に悩まされない新たな配送システムの構築を目指す。
10Picks
仮想通貨とIoTで車産業に革新をおこす「ドイツ」の仮想通貨事情【G20】
Coin Info~非中央集権型仮想通貨Media~
|
ビットコイン(Bitcoin/BTC)の論文が世界で初めて発表されてから既に10年の時間が経過しています。 日本やアメリカを始めとして、仮想通貨は多くの国で利用されており、決済に対応する店舗も増えています。新しい投資の手段ではなく、これからの未来を担う技術としても浸透しつつあります。 もちろん、法整備も必要となっていて、G20の参加国同士による話し合いも欠かせません仮想通貨は世界規模で流通し...
10Picks
RISC-Vは「ムーアの法則」以来の技術イノベーションになるとの予想
GIGAZINE
|
大学発のオープンソースで開発されるCPUの命令セットアーキテクチャ(ISA)の「RISC-V(リスク・ファイブ)」の開発は、いまやMicrosoft、IBM、Qualcomm、Micron、Samsung、Huaweiなどの名だたる企業が参加する一大プロジェクトとなっています。CPUというハードウェア開発の鍵となるISAをオープンにするRISC-Vは、「ムーアの法則」の終わりの時代に現れた、...
17Picks
オープンイノベーションの成功を阻む3つの阻害要因 経産省「白書」が語るオープンイノベーションの課題と成功要因
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
オープンイノベーションの課題や阻害要因は、戦略・ビジョン等の「組織戦略」要素、外部とつながるための「組織のオペレーション」、文化や風土といった「ソフト面の要素」の3類型に区分される。
16Picks
自動運転船、2025年に"船出"…ロールスロイスとインテルが欧州で開発中、海のイノベーション加速
自動運転ラボ
|
英高級車メーカーのロールス・ロイスと米インテルが、自動運転船の実用化に取り組んでいる。フィンランドとノルウェーを拠点に開発チームを置き、2025年の「船出」が目標のようだ。
14Picks
世界各国の教育トレンドが集結「Edvation x Summit 2018」11/4・5
リセマム
|
教育イノベーション協議会主催の国内最大級EdTechグローバルカンファレンス「Edvation x Summit 2018」が、2018年11月4日・5日に千代田区立麹町中学校および紀尾井カンファレンスで開催される。国内外の60人を超える登壇者が先進事例や最先端の教育ソリューションを紹介。
15Picks
第一線の有識者集結…国交省、MaaSや自動運転分野で懇談会設置 AI導入の課題なども抽出 自動車交通イノベーションにおける課題抽出
自動運転ラボ
|
国土交通省は2018年10月17日、第1回「都市と地方の新たなモビリティサービス懇談会」を開催する。MaaSの活用によって現在存在する交通課題の解決を目指し、日本におけるMaaSのあり方やバス・タクシー分野でAI(人工知能)や自動運転技術を活用する場合の課題抽出などに取り組む。
27Picks
案件特性ごとのシステム化のプロセス
ZDNet Japan
|
前回は、昨今のデジタルイノベーションなどの案件におけるシステム構築においては従来の進め方と異なるアプローチが求められると述べた。今回は、それらの具体的なプロセスについて考える。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ