新着Pick
SPD0LEJKOOKZ9FLR

株式会社 TSIホールディングス

株式会社TSIホールディングス(TSI HOLDINGS CO.,LTD.)は、東京都港区に本社を置くアパレル企業。 ウィキペディア
東京都港区北青山1-2-3青山ビル
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 上田谷 真一
設立年月日
2002-07-10
従業員数
5,501 人
上場年月日
2011-06-01
平均年齢
43 歳
平均年収
5,990,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
85Picks
「ナノ・ユニバース」のアパレルTSI 半年間決算で144億円赤字
NHKニュース
|
【NHK】「ナノ・ユニバース」などのブランドを展開するアパレル大手のTSIホールディングスの、ことし8月までの半年間の決算は、新型…
77Picks
「zozo頼り」を払拭できるか。アパレル企業のEC売上ランキングTOP10を発表。
FUKROO [フクロー]
|
日本ネット経済新聞が、「ファッションEC売上高ランキング」を公開した。1位は国内で最大規模の売上高を誇るユニクロだった。2位以下はこのような順位となっている。2位:アダストリア3位;TSIホールディングス4位:千趣会5位:ベイクルーズ6位:ユナイテッドアロ
36Picks
「直売×自社EC」で変わるアパレル業界 生き残りのカギは、ブランドの個性とストーリー(後編)
ログミー
|
各業界のリーディングカンパニー代表への取材を通じ「コロナウィルスによってもたらされた業界への影響、為すべき構造改革、そしてコロナの“その先”にある希望への道」を探る、本特集。こちらの記事では、ナノユニバースやステューシーなど、数多くのファッションブランドを持つTSIホールディングス上田谷社長に「コロナで変わる、店舗の運営方針や販売員の働き方」について伺う。
60Picks
あの赤字続きのアパレル大手は浮上できるか
東洋経済オンライン
|
「ナノ・ユニバース」や「マーガレット・ハウエル」を展開するアパレル大手のTSIホールディングス。外資系出身の"プロ経営者"の下で立て直しを図るが、はたしてどうなるか
53Picks
村上ファミリーファンド 父親信奉する長女と家族愛
AERA
|
証券取引等監視委員会が村上世彰氏(56)の関係先に、相場操縦の疑いで強制調査に入ったのは11月25日。昨年6〜7月、アパレル大手のTSIホールディングスの株価を「終値関与」と呼ばれる手口などで不...
30Picks
事業再編を進めるTSI「キャス・キッドソン」事業を終了へ
Fashionsnap.com 最新記事
|
TSIホールディングスが、子会社のサンエー・インターナショナルが運営する「キャス・キッドソン(Cath Kidston)」事業を8月31日で終了すると発表した。今後は、Cath Kidston Ltd.が100%出資するキャスキッドソンジャパンで事業展開していく。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
14Picks
アパレル業界でフィットネスジム運営に乗り出す企業が続々
Fashionsnap.com 最新記事
|
近年フィットネスブームが巻き起こるなか、アパレル企業がフィットネスジム運営事業に続々と乗り出している。先駆けてフィットネスジムの運営に着手したベイクルーズでは新タイプのエクササイズが好調。TSIホールディングスは今年秋に参入し、ジュンは来春から武道をコンセプトにした新ブランドをスタートする。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
14Picks
TSI ECストラテジー アプリのネイティブ化に着手、表示速度や安全面に強み
通販新聞
|
TSIホールディングス傘下のTSIECストラテジーは、グループの自社EC強化と顧客の利便性向上を図るため、決済までアプリ内で完結するネイティブアプリ化を各ブランドで進める。  TSIグループは前期(2017年2月期)の後半から今期初めに各ブランドで、ブラウザで簡単にアプリを制作できるサービス「ヤプリ」を使ったスマホアプリを相次いで始動。スマホでもストレスを感じずに商品カタログやルックブックな...
12Picks
自社ECサイトを強化するTSI傘下のサンエー・インターナショナル、その施策は?
ネットショップ担当者フォーラム
|
TSIホールディングス傘下のサンエー・インターナショナルは、実店舗との連携を強化して自社EC売上高を伸ばしている
10Picks
「あのブランドも終了」大手アパレル各社がブランド大整理に乗り出す 今年は業界転換期?
Fashionsnap.com 最新記事
|
ファッション関連の大手企業でブランド・事業の見直しが相次いでいる。今月15日にはTSIホールディングスが子会社2社を含めた11ブランド、18日にはワールドが過去最大規模となる不採算10〜15ブランドの廃止を発表。専門店で構成する大型商業施設が増加したためSC型ブランドの新規開発や競争が激しくなっており、マルイなど売上仕入形式をとる施設の業態転換も加速し、館側は出店テナントの整理を行っているこ...
9Picks
「定価で買う人がバカを見ていた」  人気ブランド代表が語る、コロナ苦境のアパレル業界が為すべき構造改革(前編)
ログミー
|
各業界のリーディングカンパニー代表への取材を通じ「コロナウィルスによってもたらされた業界への影響、為すべき構造改革、そしてコロナの“その先”にある希望への道」を探る、本特集。こちらの記事では、ナノユニバースやステューシーなど、数多くのファッションブランドを持つTSIホールディングス上田谷社長に「コロナで顕在化した“アパレル業界がずっと抱えている問題”」について伺う。
9Picks
空色 「チャットボット」に成果、AIと人力併用で売り上げ増
通販新聞
|
空色のチャットツールがファッションのネット販売企業から注目を集めている。新たに人工知能(AI)を活用した自動応答ができるチャットボットを開発。24時間対応可能なサポートツールとしてTSIホールディングス子会社のナノ・ユニバースが導入しており、売り上げ増などの効果が出ているようだ。  空色では、2013年からチャットツールを展開している。近年、売り上げ規模の縮小が続くファッション業界では、コー...
7Picks
TSIホールディングスがハーシェル サプライとファクトの2ブランドの事業から撤退へ、300人の人員削減も実施
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
TSIホールディングスが9月16日の今日開催した取締役会において、組織統合に伴う構造改革を実施することを決議した。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
7Picks
アパレル販売のTSIホールディングスがロボットを活用した物流業務をスタート、アッカなどと提携
ネットショップ担当者フォーラム
|
収益性改善の一環として、物流業務にロボットを活用して業務の安定化と省人化を進める
7Picks
TSIが30〜40代女性向け高感度ブランド強化 セレクトショップなど運営する2社を買収
Fashionsnap.com 最新記事
|
TSIホールディングスが2月26日、アナディスおよびシェ・アナンの2社の全株式を取得し完全子会社化することを発表した。2社は、都市型ファッションビルを中心にアパレルセレクトショップ「アンシェヌマン・ミニョン(enchainement mignon)」をはじめ、他3業態を含む14の直営店を運営している。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
7Picks
ナノ・ユニバース アプリをネイティブ化、ストレスを与えないEC専用アプリに、店舗送客機能も実装
通販新聞
|
TSIホールディングス子会社でセレクトショップ運営のナノ・ユニバースは12月11日、スマホアプリをリニューアルした。購入に至るまでの表示速度にこだわったECアプリに改修したほか、実店舗への送客につながる新機能を搭載するなど、リアルとネットの併用を促す仕掛けを本格化する。  同社では今回、ブラウザを介して動作する一般的なウェブアプリから、スマホ端末の処理で動くスピーディーな表示を実現したネイテ...
7Picks
TSIがフィットネスジム運営事業に参入、スピニングスタジオを展開
Fashionsnap.com 最新記事
|
TSIホールディングスが、子会社TSIグルーヴアンドスポーツを通じてフィットネスジム運営事業に参入する。欧米で流行しているバイクエクササイズ「スピニング」が体験できる同社オリジナルブランド「グルーヴ ゾーン(GROOVE ZONE)」を展開。1号店をゴールドジム(GOLD'S GYM)原宿東京ANNEXジム内に出店し、11月9日から本格的に営業を開始する。このコンテンツは Fashionsn...
7Picks
TSI ECストラテジー 韓国ブランドの販売開始、20代の新客開拓を強化
通販新聞
|
TSIホールディングス傘下のTSIECストラテジーは11月13日、グループ商材を横断的に扱うモール型の通販サイト「ミックスドットトウキョウ」で、日本初上陸となる韓国のファッションブランド「rolarola(ロラロラ)」(=画像)の販売を始めた。グループ外ブランドの取り扱いはニューヨーク発のバッグブランド「ステイト」に続く第2弾で、新規客の開拓を図る  同社はグループEC戦略のけん引役としてブ...
6Picks
総合アパレル企業と百貨店の「持ちつ持たれつ」の関係性 コロナ禍で問われる生存戦略 - 南充浩
BLOGOS - 最新記事
|
5年くらい前からオンワード樫山、ワールド、三陽商会、TSIホールディングスの百貨店・ファッションビル向け大手アパレル各社が、大規模な店舗閉鎖を行っており、メディアを賑わせています。つい先日もこんな記事が掲載されました。「アパレル大手5社で閉店3100以上 コロナが迫る大転換」https://www.wwdjapan.com/articles/1133914総合アパレル大手5社(オンワードホー...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ