新着Pick
SPD0JN302NYV9H0X

日本電気 株式会社

日本電気株式会社(にっぽんでんき、英語: NEC Corporation、略称:NEC(エヌ・イー・シー)、旧英社名 Nippon Electric Company, Limited の略)は、東京都港区芝五丁目に本社を置く住友グループの電機メーカー。 ウィキペディア
東京都港区芝五丁目7番1号
03-3454-1111
詳細を見る
概要
有線・無線通信機器(IP電話網、携帯電話基地局、テレビジョン放送設備、都市・交通無線、鉄道無線、船舶無線、航空無線、自動車通信、宇宙通信等)、コンピュータ(IAサーバ、UNIXサーバからメインフレーム、スーパーコンピュータまで)およびITサービス(システムインテグレーション)を主力事業としている。

インフォメーション・テクノロジー (IT) とネットワーク(NW)さらにはITとオペレーショナル・テクノロジー(OT)の融合を掲げ、サーバやミドルウェアなどのクラウドコンピューティング基盤、IoTのためのエッジコンピューティング基盤、NGNやSDNなどの通信ネットワーク、スマートグリッドなどのエネルギーネットワーク、社会ソリューション向け人工知能 (AI)、ビッグデータアナリティクスやサイバーセキュリティ、さらに近年ではFinTech(ブロックチェーン開発)や自動運転技術にも力を入れている。

日本のマイコン、パーソナルコンピュータ市場では黎明期より手がけ、1976年(昭和51年)のTK-80のリリースで、日本のマイコン市場の活性化に努めた。国内で「NEC」というブランドで親しまれているものにパーソナルコンピュータ(PC)があったが、2000年以降は個人消費者向け製品から法人向け製品や社会インフラ製品へ注力するよう事業改革が進められた。

「海底から宇宙まで」、ICTを活用した社会インフラの高度化を掲げる国内外の社会インフラ事業では、局用交換機、衛星地上局、マイクロ波通信設備、光海底ケーブル、放送送信機などの通信装置や生体認証システムやNシステムのような監視システムなどのセキュリティシステムの構築実績を持つ。政府開発援助を活用し、新興国を中心にICTインフラの構築を手がけてきた。

アフリカとは1963年より取引があり、これまでアフリカ大陸の40カ国以上に、マイクロ波通信システムを納入した。また、アジアの主要空港向けに、生体認証技術を活用した安全で確実な出入国審査を実現する電子パスポートシステムを提供している。現地法人のある南アフリカでは、指紋認証による7千万人規模の国民IDシステムを構築した。

2019年現在、サーバ分野で富士通に次ぎ国内二位 である。メインフレームは現存する国内3社、世界6社のうちの1社である。また、ベクトル型スーパーコンピュータを製造する世界で現存する唯一のメーカーである。

通信設備では国内首位であり、通信衛星から光通信など様々な設備を販売している。PASOLINKブランドは、小型の固定無線伝送装置で世界トップのシェアを持つ。ネットワーク機器関連の製品ではUNIVERGEブランドが代表的な製品である。IoT/M2Mソリューションの製品にはCONNEXIVEがある。

ITサービスでは、富士通とNTTデータに次ぐ、国内三位である。

また、人工知能を活用した画像認識 や自然言語認識 技術に強みを持ち、顔認識システムNeoFaceは国立標準技術研究所が主催する顔認証ベンチマークにおいて三回連続でスピード・精度ともに世界一を獲得している。顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響の6つの生体認証技術はBio-Idiomというブランドでサービス展開されている。

これらの製品・サービスの国際市場への販売にも力を入れているとともに、海外メーカーなどの通信機器、コンピュータ、ソフトウェアも販売している。ただし、ハードウェア単体の販売や売り切りのSI受託開発から、継続的なサービスの販売や生体認証と人工知能をコアとしたITプラットフォームビジネスモデルへと構造改革を進めている。

ブランドステートメントは「Orchestrating a brighter world」である。
代表者
代表取締役執行役員社長兼CEO 新野隆
設立年月日
1899-07-17
従業員数
112,638 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
43 歳
平均年収
8,148,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
コニカミノルタの画像IoT事業がコロナ禍で加速、NECやパナソニックと提携
MONOist
|
コニカミノルタはオンラインで会見を開きコロナ禍で加速する事業を紹介した。このうち画像IoT事業については、同社傘下のMOBOTIX製サーマルカメラが高い評価を得ており、顔認証技術の大手であるNECやパナソニックなどとの提携を拡大している。
20Picks
NECのスイス金融ソフト会社の買収 30倍のEBITDA倍率は高いのか?―EBITDA倍率と成長性の関係を考察する
GLOBIS知見録 最新記事
|
NEC成長戦略下での過去最大の買収案件 NECは10月5日、スイスの金融ソフト大手、アバロクを約2360億円で買収すると発表しました。長く事業売却や人員整理を続けていたNECとしては、2018年から本格化した成長戦略下での過去最大の買収案件となります。 買収金額の妥当性を検討する際によく使われる指標としてEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)倍率があります。これは買収に費やした資金を何
157Picks
NECがスイスの金融ソフト会社を買収、電子政府の機運も好機に
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - NEC<6701.T>は5日、スイスの大手金融ソフトウエア企業アバロクを所有する持ち株会社を約2360億円で買収すると発表した。同社の買収案件として最大規模。金融機関向けにIT技術を提供するアバロクを取り込むことで、金融業界のデジタル化支援事業に力を入れる。行政のデジタル化の動きをビジネス機会につなげるねらいもある。
17Picks
NECがアバロック買収に近づく、評価額2300億円-関係者
Bloomberg
|
NECはスイスの銀行ソフトウエアプロバイダー、アバロック・グループの買収に近づいている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。  アバロックの評価額は約20億スイス・フラン(約2300億円)で、実現すればフィンテック企業で今年最大級の買収案件となる。
12Picks
特許「生物の効率的な飼育をたすけるAI」が公開(日本電気株式会社)
アイブン
|
関連記事: 1ヶ月前から収穫量を知ることはAIに可能か(AI×農業)【論文】 効率のいい生育方法を目指す 日本電気株式会社は、生物を効率よく生育するための生育分析システムを開発しました。 今まで、数々の育てている植物の分析を行う技術が提案されてきました。また、分析を通して効率の良い生育方法が分かれば、コストの削減につながったり、生産量が増加したりするなどいくつものメリットが考えられます。 しかし、
342Picks
“スマホ不要”の世界へ。生体認証にすべてを懸ける2人の「技術者魂」
NewsPicks Brand Design
|
世界の生体認証領域を牽引する日立製作所とNECによる異例の対談が実現した。日本を代表する生体認証研究の第一人者であり、公私に渡って交流があるというNEC フェロー今岡仁氏、日立製作所 主管研究員...
34Picks
マスクを外さず顔認証 コロナ禍で待望の新技術、NECが開発
ITmedia ビジネスオンライン
|
マスクを外さず顔認証ができる技術を、NECが開発した。10月下旬以降、空港での手続き、オフィスの入退室などの用途向けに提供する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、顧客から要望が多かったという。
41Picks
NECとアビームのDX戦略とは?
マイナビニュース
|
NECは9月14日、アビームコンサルティングとの連携によるDX事業への取り組みについて説明した。
20Picks
「これを"ニューノーマル"と言いたくないが...」大規模なスポーツ中継での徹底したコロナ対策
FNNプライムオンライン
|
2020年8月14日から16日に開催された「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」。新型コロナウイルスの影響で中止が相次ぐ中での、大規模なスポーツ中継となった。テレビ番組の制作現場における“ニューノーマル”を探る本シリーズ。今回は中継を担当したフジテレビ技術局の江藤秀一TP(テクニカルプロデューサー)、小澤義紀TD(テクニカルディレクター)に話を聞いた。「決してこれを“ニューノーマル”と言いた...
16Picks
NECとパーソルキャリアが、ブロックチェーン技術を用いたダイレクトリクルーティングサービスを試験的に開始
マッシュメディア
|
フィンテックではお馴染みのブロックチェーン技術を、採用活動に利用。特定の管理主体が介在することなく、転職希望者が自分のアイデンティティを保有・コントロールできるプラットフォームが開発された。 8月から、外国人ITエ
26Picks
ついに国内通信ガリバーのNTTが目を覚ました
電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)|ボロボロになった取材ノートは語る
|
「まったく、お前のような頭の悪い記者には会ったことがない。最先端半導体の取材をするならば、NECや東芝、日立などに会っても全く意味がない。よく覚えておけ。世界最先端の通信チップとメモリーを作れるのは電電公社(現在のNTT)だけなのだ。顔を洗って出直してこい」
45Picks
なぜ廃棄物業界で起業?ファンファーレ創業者2人に聞いた
Coral Capital
|
Coral Capital新規投資先のファンファーレは産業廃棄物の回収業務を効率化する2019年6月創業のスタートアップです。AIを使って配車計画を自動作成します。創業した元リクルートの近藤さん、NEC中央研究所の矢部さんに創業の経緯、業界の課題と解決法をお伺いしました
18Picks
【無人店舗】コスト削減へ省人型店舗にニーズ 顔認証の活用も NEC 納富功充氏
株式会社ミーミル
|
人手不足が深刻化する日本で、IoT技術を駆使して伸びつつあるのが「無人店舗」です。 無人店舗とは、人工知能(AI)やキャッシュレス決済などの技術を生かし、レジスタッフなどを置かない店舗の総称です。店内のカメラやセンサーで買い物客の動きを把握し、セルフレジや事前に登録したアプリで代金を支払うシステムなどが導入されています。日本ではJRグループの無人決済店舗などで実験的な取り組みがあるものの、海...
327Picks
富士通「年収3500万円」の衝撃 ソニー、NECも戦々恐々の「グローバル採用競争」
ITmedia ビジネスオンライン
|
「富士通3500万円」「NTTコム3000万円」「ソニー1100万円以上」「NEC新卒年収1000万円」――。優秀な人材を獲得するためにカネに糸目をつけず施策を展開する各社の危機感と焦燥。繰り広げられる採用“狂騒曲”の本質に迫った。
18Picks
ロボットのティーチング作業を自動化するAI技術を開発
MONOist
|
NECは、ロボットのティーチング作業を自動化するAI技術「目標指向タスクプランニング」を開発した。現場作業者が作業目標を指示するだけで、最適な達成動作をロボットに自動で実行させることが可能になる。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ