新着Pick
SPD0FNEZQWPSXPDV

日産自動車 株式会社

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
045-523-5523
詳細を見る
概要
本社は横浜市西区高島1丁目1-1(日産グローバル本社)。芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場企業である。ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。

日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」での展開も行っている他、ルノーの車種を「日産」ブランドで販売している(ルノー・ジャポンは日産グローバル本社屋内に籍を置く)。

筆頭株主のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を2017年3月まで務めた。同年4月からは会長に専念する。なお、ゴーンは2005年4月よりルノーの取締役会長兼CEO (PDG)も兼任している。現在、日産自動車の経営はゴーン会長の指揮の下で最高執行責任者(COO)を置かず、複数の執行役員らがCOOの役割を分担している。

日産自動車の2010暦年のグローバル販売台数及び、グローバル生産台数は共に400万台を超える。日本の自動車メーカーとしてはトヨタ自動車に次いで2番目に400万台の大台を突破した。

2017年の上半期には、ルノー、三菱自と合わせた世界販売台数でグループ第1位を獲得した。

2017度の国内登録車台数はトヨタ自動車に次ぐ第2位である。

女性活躍推進に優れている企業を選定・発表している経済産業省と東京証券取引所との共同企画である「なでしこ銘柄」に第一回(平成24年度)から連続して選定されている(平成28年度時点)。
代表者
代表執行役社長兼最高経営責任者代行(CEO代行) 山内 康裕
設立年月日
1933-12-26
従業員数
138,893 人
上場年月日
1951-01-04
平均年齢
41 歳
平均年収
8,155,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
ゴーン妻「終わりなき悪夢」 日本の司法制度を批判
The Wall Street Journal
|
2018年11月のカルロス・ゴーン被告の逮捕以降、妻キャロル氏は想像もしていなかった戦いを強いられることになった。夫が経営していた日産自動車、そして日本の司法制度に対する戦いだ。  夫の独房を訪れてミカンを届けたり、日本の拘置所の厳...
4Picks
郷原弁護士「日本には推定有罪の原則が働いている」、ゴーン氏逃亡問題で痛烈批判
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
|
日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告人による国外逃亡の直前、本人にインタビューしていた元東京地検特...
3Picks
カルロス・ゴーン被告「日本で死ぬことを恐れた」森雅子法相「基本的人権を保護している」英紙で主張ぶつけ合う
ハフポスト日本版
|
日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告と森雅子法務大臣が、英紙フィナンシャル・タイムズ電子版で互いの主張をぶつけ合っている。 ゴーン被告はレバノンへの逃亡後に開いた記者会見で日本の司法制度を批判。複数の海外メディアもこれを受けて同様の主張を展開した。 森法相はフィナンシャル・タイムズに寄稿し反論。「(日本の司法制度は)企業生活の健全な機能を確保すると同時に、容疑者と被告人の基本的人権を保護す...
29Picks
法務省「批判に回答します」 司法制度のQ&AをHP掲載
共同通信
|
法務省「批判に回答します」 逃亡した前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)らが日本の刑事司法制度への批判を強めていることを...
110Picks
ゴーン被告、逃亡を最終決断した理由 成功確率は「75%」と考えていた
47NEWS
|
前日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告(65)=金融商品取引法違反と会社法違反の罪で起訴=が逃亡を最...
14Picks
ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される
ニューズウィーク日本版
|
カルロス・ゴーン日産元会長の逃亡先レバノンが、政治・経済危機に揺れている。1月15日、首都ベイルートでデモ隊が治安部隊と衝突し、多数の負傷者が出た。その前日にはドルの預金引き出し制限に激怒した抗議者た...
12Picks
「ゴーン」という怪物を作り出した日本人の体質 - 「まさかそこまではしないだろう」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
「Gone wih the wind」、まさに「(除夜の)鐘と共に去りぬ」。昨年末、日本中を驚かせる出来事がありました。日産自動車の元会長、カルロ…
494Picks
弘中弁護士に懲戒請求 ゴーン被告逃亡「故意か重過失」
産経ニュース
|
レバノンに逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人、弘中惇一郎弁護士に対し「故意か重過失により出国させた」として東京弁護士会に懲戒請求が出…
26Picks
ゴーン被告逃亡に日本人協力者? 本人が仏誌取材に示唆
朝日新聞デジタル
|
日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)は、16日に発売された仏誌「パリマッチ」に掲載されたインタビューで、日本から逃亡した際に日本人の協力者がいたかを問われ、「日本でまったく加担してくれる人…
80Picks
ゴーン被告の流用4億円超と指摘 日産、東証に報告書提出
共同通信
|
ゴーン被告の流用4億円超と指摘 日産自動車は16日、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴され、中東レバノンに逃亡した前会長カルロス・...
2Picks
日産ケリー被告は無罪の公算、ゴーン被告も無実との見方に-郷原氏
Bloomberg.com
|
元検事の郷原信郎弁護士は22日、金融商品取引法違反の罪で日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告とともに起訴された日産元取締役のグレッグ・ケリー被告が無罪となる可能性が高いとの見方を示し、無罪判決が出ればレバノンに逃亡したゴーン被告も無実だったという見方が広まるだろうと話した。
85Picks
弘中氏と高野氏、ゴーン被告の弁護人を辞任
Reuters
|
[東京 16日 ロイター] - 日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の弁護を担当していた弘中惇一郎弁護士は16日、東京地裁に対して前会長のすべての事件について辞任届けを提出した。所属する法律事務所が発表した。
45Picks
4万円で体験も「世界のビジネスジェット」事情
東洋経済オンライン
|
日産自動車元会長カルロス・ゴーン被告が国外に逃亡した事件では、プライベートジェットの通関体制が大きなカギをにぎっていたのは、すでに報じられたとおりである。民間航空会社が運航するのではなく、個人ないし…
161Picks
日産:顧問や相談役を廃止へ、企業統治改革の一環でー関係者
Bloomberg
|
日産自動車は相談役や顧問の役職の廃止を検討している。日産は会社法違反(特別背任)などの罪で起訴されたカルロス・ゴーン元会長を巡る一連の問題を受けて企業統治改革を進めてきた。権限がはっきりしない名誉職を廃止することで企業運営の透明化を図る。
12Picks
ゴーン被告の崩れ落ちた評判、広報業界関係者が修復方法を指南
Bloomberg.com
|
日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告は、元米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)隊員が率いる警護チームの助けを借り、音響機器用の箱に隠れてプライベートジェット機で日本から脱出したとして世界の耳目を集めた。金融商品取引法違反と会社法違反の罪の裁判を回避したゴーン被告は今、崩れ落ちた評判の修復を望んでいる。
180Picks
ゴーン逃亡で置き去りのケリー被告、WSJに語る
The Wall Street Journal
|
日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告は日本から逃亡した。一方、金融商品取引法違反で共に起訴されていた元代表取締役のグレッグ・ケリー被告(63)は日本に置き去りになり、単身で刑事裁判に直面することになった。かつてのボスが姿を消し、自...
160Picks
逃亡中のゴーン被告、ルノーを提訴 退職金3千万円求め
朝日新聞デジタル
|
仏紙フィガロは13日、日産自動車と仏自動車大手ルノー前会長でレバノンに逃亡しているカルロス・ゴーン被告(65)が、ルノーに対して退職金約25万ユーロ(約3千万円)の支払いを求める訴えをフランスの労働…
116Picks
日産幹部、ルノーと分離の可能性に備えて緊急時対応計画-FT
Bloomberg
|
日産自動車の幹部は元会長のカルロス・ゴーン被告による日本からの逃亡後、仏ルノーとの分離の可能性に備えて緊急時対応計画を強化している。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が関係者を引用して報じた。
307Picks
なぜカルロス・ゴーン氏の報酬は高いのか?
note
|
年末年始のビジネス系の話題は、カルロス・ゴーン氏の日本脱出・レバノンへの渡航で一色という感じでした。 そもそも保釈中の人物が国外に脱出するというのも映画さながらで異例な事態ですし、日本の司法制度に対する是非なども取り沙汰されており、先日はゴーン氏がレバノンで会見を開くなど、話題には事欠きません。 本件に関しては色々なソースから様々な情報が出ていますし、私はそれ以上に詳細な事実関係を知っている...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ