新着Pick
SPD04BGLSOENYXOD

オリックス 株式会社

オリックス株式会社(英語: ORIX Corporation)は、大阪府大阪市に本社を置く、日本の大手総合リース企業である。祖業であるリースをはじめ、不動産、銀行、クレジット、ベンチャーキャピタル、プロ野球球団(オリックス・バファローズ)など多くの事業を手掛けており、グループを通して多角的金融サービス業を提供している。 ウィキペディア
東京都港区浜松町2丁目4番1号世界貿易センタービル
03-3435-3000
詳細を見る
代表者
代表執行役 井上 亮
設立年月日
1964-04
従業員数
31,233 人
上場年月日
1970-04-01
平均年齢
42 歳
平均年収
8,800,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,ニューヨーク証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
7Picks
21歳オリックス山本由伸 大リーグ希望なら争奪戦へ
AERA dot. (アエラドット)
|
無観客試合の中、次元が違う球にベンチからどよめきの声が漏れるほどだった。オリックスの山本由伸投手(21)が6月21日の楽天戦(京セラドーム大阪)で今季初先発し、8回3安打無失点の快投で初勝利。直球、...
2Picks
オリックス浮上のために必要なもの 元監督・森脇氏が指摘する“目に見えないミス”
野球・MLBの総合コラムサイト
|
プロ野球が開幕し、パ・リーグではオリックスが史上初の同一カード6連敗を喫するなど苦戦している。4日の西武戦(メットライフドーム)では吉田正尚外野手の逆転2ランで今季初の逆転勝利を手にし、守護神ディクソンが初セーブを挙げるなど好材料も見えてきた。
2Picks
オリックス山本、4死球の大荒れも7回2失点で2勝目 粘投に「収穫であり成長」
野球・MLBの総合コラムサイト
|
オリックスの山本由伸投手が5日、メットライフドームで行われた西武戦に先発し、1試合4死球を与えながら、7回4安打4奪三振2失点の力投で今季2勝目を挙げた。前週のロッテとの6連戦に全敗し最下位独走状態だったチームは8-5で逃げ切り、2年連続パ・リーグ覇者の西武との6連戦には3勝2敗1分けで勝ち越した。
1Pick
最悪の状況でも大丈夫……オリックスファンが駆使する“心の野球護身術”
文春オンライン
|
今年のプロ野球界は、新型コロナウイルスの影響により未曽有の事態に追い込まれた。開幕が6月中旬になるなどということを、年初に想像した人はいなかったはずだ。関係者も大変だったろうが、ファンも喪失感に耐えね…
1Pick
西5―8オ(5日) オリックスが今季初連勝
共同通信
|
西5―8オ(5日) オリックスが今季最多の16安打で今季初の2連勝を飾った。0―1の二回にT―岡田の2ランで逆転。六回に...
2Picks
西武山川「間違ってなかった自信ある」 6戦5発から23打席ノーアーチもブレない準備
野球・MLBの総合コラムサイト
|
2年連続パ・リーグ本塁打王の山川穂高内野手が4日のオリックス戦で3打数無安打1四球に終わり、持ち味の一発から23打席遠ざかっている。前週のソフトバンクとの6連戦で5本塁打を量産したが、週が替わり相手がオリックスとなった途端、5試合で18打数1安打でピタリと当たりが止まっている。
2Picks
「今は勝つことが何よりもの良薬」 オリ今季初の逆転勝ちを元監督・森脇氏が分析
野球・MLBの総合コラムサイト
|
オリックスは4日、メットライフドームで行われた西武戦を4-3で勝利した。吉田正が逆転の2ランを放ちチームは今季初の逆転勝利を収めた。接戦を手にした勝負のポイントは一体どこにあったのか? ダイエー、ソフトバンク、中日でコーチを務め、オリックスでは監督も務めた森脇浩司氏に分析してもらった。
2Picks
西武、オリに負け越し勝率5割に 辻監督は意に介さず「去年もこんなもんだったよな?」
野球・MLBの総合コラムサイト
|
2年連続パ・リーグ覇者の西武が5日、本拠地でのオリックス戦に5-8で敗れ、最下位チーム相手の6連戦で2勝3敗1分けで負け越した。
117Picks
日本球界復帰も「真剣に考えた」 イチロー氏が明かした知られざる苦悩
野球・MLBの総合コラムサイト
|
オリックス、マリナーズ、ヤンキース、マーリンズで活躍したイチロー氏が“先生”となり“生徒”の質問に答える「おしえて! イチロー先生」が話題となっている。SMBC日興証券株式会社が、6月23日にYouTubeチャンネルで公開した全27本の動画には、子供から大人まで幅広い年齢層からの質問が集まり、イチロー氏が自身の経験を基に回答している。
174Picks
「働く場所」で変わる生産性 今求められるオフィスの在り方とは
オリックスグループ
|
生産性を高めるABW(Activity Based Working)とはどのようなものか、オフィス環境に関する経営学研究の第一人者である東京大学大学院 稲水伸行先生に話を伺いました
102Picks
イチローさんが指導資格回復 高校野球など、日本学生野球協会
共同通信
|
イチローさんが指導資格回復 プロ野球オリックスや米大リーグ、マリナーズなどで活躍し、昨年3月に現役を引退したイチローさん(46)...
34Picks
大阪IR、20社に参加要請 米MGMとオリックス
共同通信
|
大阪IR、20社に参加要請 大阪府市によるカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に絡み、参入を目指す米カジノ大手MGMリゾーツ...
73Picks
オリックス「持ち株会社制」検討
ニュースイッチ
|
オリックスの井上亮社長兼グループ最高経営責任者(CEO)は日刊工業新聞のインタビューに応じ、持ち株会社体制への移行を検討していると明らかにした。「今の組織形態で、全部私が決めているような状況を維持する人間は(後継者候補の中に)いない。部門ごとのヘッドにもっと独立性を持たせる必要がある」と判断。今後3年以内に「最低でも道筋はつけたい」とし、その上で自身が退任する意向も示した。 オリックスの祖業...
423Picks
99.6%が海上輸送。船がないと私たちの生活はどうなる?
オリックスグループ
|
食糧、エネルギー共に海外に頼る日本。その輸出入のほぼ100%が海上輸送であり、日本の暮らしは船が支えていると言える。そんな船の役割や魅力を『日刊海事プレス』編集長の中村氏に聞いた。
12Picks
セガサミー、横浜IR参入表明 日本企業で初「日本企業としてリーダーシップ」
産経ニュース
|
韓国の統合型リゾート施設(IR)運営に携わっているセガサミーホールディングスの里見治紀社長は29日、横浜市のIRイベントで講演し、同市のIR参入を目指す方針を明らかにした。日本企業ではオリックスが米IR大手のMGMリゾーツ・インターナショナルと提携して大阪府・市のIR参入を目指しているが、運営主体として参入を目指すのは、日本企業ではセガサミーが初めて。里見氏は「外資に全部持っていかれるのは恥...
773Picks
オリックスが成長分野の一つと捉える「農事業」最前線
NewsPicks Brand Design
|
オリックスは創業以来、経済環境やニーズの変化に対応し、新たな領域に事業を拡大してきた。近年では、ヘルスケアやIoTなど、人々の関心を集める分野にも積極的にチャレンジを続けている。その中でも長期的...
754Picks
リース会社からスタートしたオリックスが水族館運営に成功した理由
NewsPicks Brand Design
|
今、多くの企業が生き残りをかけて新規事業の立ち上げに取り組んでいる。社内にとどまらず、ベンチャーと組んで事業開拓をする企業もあるほどだ。しかし、残念ながら頓挫するケースも多いのが現実。しかし、オ...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ