新着Pick
SPD03O0Y84IVBW1U

いであ 株式会社

いであ株式会社は、東京都世田谷区駒沢に本社を置く準大手の総合建設コンサルタント会社。 ウィキペディア
東京都世田谷区駒沢3-15-1
03-4544-7600
詳細を見る
代表者
代表取締役会長 田 畑 日出男
設立年月日
1968-09
従業員数
947 人
上場年月日
1985-11-13
平均年齢
44 歳
平均年収
6,775,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
16Picks
乗り心地の話
note(ノート)
|
今日はクルマの話を少々。 私の愛車は2012年式シトロエンC5。昨年末7年目の車検を通しました。シトロエンと言っても多くの日本人にはイメージが湧かないであろう不人気車種。あえて言えば、乗り心地の良いクルマ、という定評は聞いたことがあるかもしれません。では乗り心地の良し悪しとは何か? これ、私、明確に答えられません。(爆) 以前、敬愛する自動車ジャーナリストの笹目二朗氏にこの質問をぶつけたとこ...
1420Picks
あまり知られてない急成長中の6つの産業
ライフハッカー[日本版]
|
あなたが、その分野で起業しようとは考えもしないであろう、急性中の産業がたくさんあります。世界的なビジネス情報機関、IBISWorldの広範な調査がそのことを教えてくれます。まだ巨大産業とは言えませんが、大きなポテンシャルを秘めているものばかりです。 記事を読む
778Picks
【インタビュー】村上春樹、文章を語る
NewsPicks編集部
|
10月9日に英訳版が発売された村上春樹の最新作『騎士団長殺し』には、勝手に鳴る鈴が出てくる。しかし、不思議な鈴は序の口だ。絵画に描かれた身長60センチほどの男の身体をイデアが乗っ取り、冥界をさま...
372Picks
「野球バカ」をクリエイティブ人材に変える方法
NewsPicks編集部
|
2013年7月28日に行われた第95回全国高等学校野球選手権、石川県大会決勝。2対5の3点ビハインドで迎えた9回裏2死満塁フルカウント、見逃し三振――。僕が一生忘れることのないであろう高校野球生...
272Picks
日本でビットコインの利用は普及しないであろう理由(久保田博幸)
Yahoo!ニュース 個人
|
国の通貨が信用ならない国、規制によって海外での通貨利用が制限されている国などでは利用価値はあっても我々がビットコインを使うインセンティブはなく、投機や一部海外送金手段など以外には利用目的が存在しない。
108Picks
長門社長「冗談ではない」発言で、日本郵政株売却は絶望か
Yahoo!ニュース 個人
|
記者達を圧倒していたように思える長門社長ら3社長の記者会見だが、経営者としての傲慢さと独善を示すものでしかなかった。日本郵政グループの危機を一層重大かつ深刻なものにすることは避けられないであろう。
243Picks
大阪維新の会が何もしていないと言う前にしっかりなにをやっているのか勉強しろ - 12月21日(日)のツイート - 橋下徹
BLOGOS - 最新記事
|
メディアは政治行政情報をきっちりと伝える責務があるメディアは政治行政情報をきっちりと伝える責務がある。今議会でも重要な議案が通ったのに、全くそれは無視で、維新の会は実績がないと言い募る。おそらく議案の中身を記者も理解していないのだろう。今回、府営住宅を一括で市営住宅に移管した。議会では様々な意見が出たが調整のうえで可決。大阪の規模において、府営住宅を一括で市に移管した例は類を見ないであろう。...
223Picks
テック業界バトル8選(前編):アマゾンを追うジェットドットコム
Business Insider
|
競い合うのは健全なことだ。テック企業においても競争が尽きることはない。 それがロケット打ち上げをめぐる争いであろうと、オンライン動画の覇権をめぐる戦いであろうと、テック企業は既存の業界や自らの市...
212Picks
VR(仮想現実)バブルはいつはじける?:普及を阻むいくつかの障害
DIGIDAY[日本版]
|
VR(仮想現実)が素晴らしいということを否定する者はいない。VRヘッドセットを装着して、現実の世界ではたぶん行くことができないであろう時代や場所へと誘われるのは、かなり魅力的なことだ。 だが、素晴らしいからといって、必ずしも人気が出るとは限らない。VRは現在、誇大宣伝バブルのまっただ中にある。それがいつはじけるのか(あるいは、はじけるのかどうか)は、昔ながらの本物の現実のなかで明らかになりは...
190Picks
優れた起業家は“正しい人”を選ぶ ーーUberの初期投資家が語る、シードスタートアップへのアドバイス
THE BRIDGE
|
「この人から投資を受けたら相当な箔がつく」ーー米国でその名を知らない起業家はいないであろう人物、それがエンジェル投資家ジェイソン・カラカニス氏である。... 投稿 優れた起業家は“正しい人”を選ぶ ーーUberの初期投資家が語る、シードスタートアップへのアドバイス は THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) に最初に表示されました。
189Picks
​それでも私が組体操に取り組む理由。ある現役教師の告白
BLOGOS
|
アスリートナレッジ編集部です。今回は、スポーツそのものからは少し離れるものの、育成年代の選手が取り組むことも多いであろう組体操について、2つの異なる立場からの意見を掲載させていただきます。1本目となる今回は、ある現役小学校教師から届いた意見を紹介させていただき
153Picks
ぐるなび:食べログと比較して成長余力低いが、時価総額は920億と過大評価
The Startup
|
レストラン情報を見る時、本誌の読者では食べログが多いであろう。残念ながら筆者の周りでぐるなびが話題に...
59Picks
滝川クリステルが41歳でデキ婚!ネット民「議員なのに計画性なさ過ぎ」と炎上する事態に。
秒刊SUNDAY
|
小泉元総理大臣の次男である自民党の小泉進次郎衆院議員と、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんがデキちゃった結婚をしたという衝撃のニュースが飛び込んできました。小泉進次郎議員というと、将来首相になるかもしれないであろう政治家の一人として注目されているので、滝クリはもしかしたら将来ファーストレディーになるのかも!?しかし二人ともいい年齢なのにデキ婚をしたことでネット民からはひややかな声も。 小...
140Picks
「あなたは幸福ですか?」——世界ランキングで日本は158カ国中46位 - nippon.com
BLOGOS - 最新記事
|
気になる世界幸福(度)報告書「あなたは幸福ですか」と問われて返事に窮する人は多いであろう。古代中国には「禍福は糾(あざな)える縄のごとし」(『史記』)という格言もあり、フランスの哲学者パスカルは『パンセ』で「絶えず幸福になろうとしている状態にある限り、我々は決して幸福になることはない」との逆説的な見解を表明している。そうは言っても幸福度のランキングは気にかかる。国連は4月、各国の持続的な発展...
136Picks
カメラのキタムラがInstagramの投稿をコメントごとプリントする「インスタプリント」を開始
ギズモード・ジャパン
|
この時期になると年賀状でお世話になる人も多いであろうカメラのキタムラが、時代に即した新サービス「インスタプリント」をスタートさせました。その名の通り、Instagramの投稿を写真プリントしてくれるサービスです。
130Picks
これはモテるわ…永遠にガチでモテる女子の特徴10
Woman Insight | ファッション・モデル・恋愛、すべての女子への情報サイト
|
どんな時代になっても変わらないであろう、男性が求める「永遠のモテ女子」というのは、確かに存在するようです。条件を見てみると「モテる女子」というよりは「もう女性としてかなり素晴らしい」と言うしかない女性像です。今回は、「男性が永遠に求める、モテる女性の特徴10」を『AneCan』2月号よりご紹介します!
116Picks
2014年下半期にヒットしそうな5つのテクノロジー
blog.btrax.com
|
2014年も既に6月に入り、いよいよ下半期にを迎えようとしている。毎年恒例のAppleの関連製品についての開発者会議であるWWDCが開催され、サンフランシスコはその話題で持ち切りである。さて、このタイミングでこれから下半期に流行りそうな5つのテクノロジーを紹介していきたい。 1. 無人飛行機「ドローン」の台頭 無人飛行機「ドローン」関連のサービスが登場し、モノや情報は陸から空へと移り始めるであろう。アマゾンが昨年末、「Amazon Prime Air」という商業用小型無人飛行機による宅配サービスを2015年から始めると発表したのは記憶に新しい。ドローンのメリットとしては、今までコスト、または配達ルートの都合上即日配達を見送っていた地域に低コストかつ迅速に商品を配達できるという点にある。 もともと無人飛行機「ドローン」というのは軍事用に開発が続けられていたが、コンシューマー向け市場へのハードルを下げたのがフランスのパイロット社が開発したAR Droneと呼ばれる、スマートフォンアプリを利用し遠隔で操作できる無人小型飛行機であった。このようなサービスの登場は言い換えれば、商業化に向けての技術はほぼ整いつつあるということを意味している。 商業化への問題は技術的なものより法整備上によるものである。アメリカ国内では無人飛行機の利用が認められているのは警察や消防及び政府機関などの公共サービスに限られており、一般のビジネス向けの利用は未だ禁止されている。ビジネス向けに法律が制定されるのは早くても2015年の後半と予測されている。 未だ無人飛行機市場は解禁されていないが、2025年までに市場規模は8兆円を超えることが試算されており、今後多くの企業がこの分野に進出するのは必至であろう。先ほど紹介したアマゾンがドローンの導入を検討していることから、同業他社である大手Eコマース企業の参入も十分に考えられる。また、ドローンを利用した新たなWifi環境整備も行われるであろう。いづれにしても、本格的な無人飛行機市場が解禁されるのが2015年からと予測出来ることから、解禁前の今年度から無人飛行機ビジネスに関する多くのニュースが伝えられると思われる。 2. ビックデータの需要加速 新たなハードウェアの登場と共に、ビックデータの種類も増加し、その需要も加速するであろう。昨年、女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが乳がん予防のために乳房を切除したというニュースが紙面を賑わせたが、これも医療向けに使われたビックデータによるものである。 現在、スマートフォンやタブレット端末などのモバイル系を中心にデータが蓄積され、それがビジネス向けに売買されるというモデルが増えて来ている。今後、Google GlassやAppleから発売が期待されているiWatchなどのウェアラブル端末が増えてくれば、これまでのモバイル端末からのビックデータとはまた違った形で得られた情報のやり取りも増えてくるだろう。 ここで注目すべき点はプライバシーに対しての問題である。異に日本は個人情報、プライバシーに対しての障壁は欧米と比べて高い。欧米は比較的自由にビックデータを扱う事ができ、問題が起きたら対処するという形式が一般的である。そのため、それたを扱う企業にとっては参入障壁は低いと言えよう。一方、日本ではビックデータを集められること自体がタブー視されている傾向にある。2017年には世界のビックデータ関連市場規模は4兆円以上に達すると見込まれており、このような日本の文化的障壁は、日本のビックデータ市場参入に遅れを生じさせることになりかねない。 日本がビックデータ市場において遅れを取る可能性を指摘したが、世界的には急成長している分野であるため、今後ビジネスチャンスが多く出てくるのは必然であろう。また、データサイエンティストなどの分析を専門とする人材に対しての需要も増えるため、ウェアラブル端末を通じてどうやってビックデータが使われるのかという点と同時に、人材の需要に対しても注目していきたい。 3. ヘルスケアの進化 ウェアラブル端末の普及により、ユーザーの健康情報が即座に共有されるようなサービスが増えるであろう。例えば、WWDC 2014にてAppleがリリースしたHealthbookというサービスが挙げられる。これはユーザーの運動量、栄養摂取状況などの健康状態のデータを随時ユーザーに共有するというものである。このサービスは発売が期待されているiWatchとリンクするという可能性も十分にあり得る。 またダイジェスティブルセンターと呼ばれる、カプセル型のセンサーの開発も盛んである。患者がセンサー付きのカプセルを飲む事で、体内情報が的確にかつ瞬時に患者のモバイル端末に伝えられるというものである。今後、このような医療技術とモバイル端末やウェアラブル端末とのリンクが多いに期待できるであろう。 マイクロチップの技術も確立されつつある。未だ臨床段階ではあるが、前述のカプセル型のセンサー同様に、皮膚にチップを埋め込むことで、モバイル端末などとリンクし、患者に健康情報を伝えるという技術の開発が進んでいる。 今年度はAppleのような大手企業がヘルスケア部門に参入すると発表したこともあり、ヘルスケア元年とも言えるであろう。今後は大手のみならず、スタートアップなど多くの企業が参入し、市場規模が急拡大することが見込まれる。 既に具体的に発表されているものの1つとしては、先日、日経産業新聞で弊社代表が紹介してた Beam Brushなどのプロダクトがある。今後はこれまで医療機関でしか利用できなかったようなヘルスケア関連デバイスの一部の機能が一般消費車でも手軽に利用可能になるであろう。 4. 3Dプリンティングによるユニークな製品の登場 かつて3Dプリンティング技術は大手企業向けのものであったが、今後は中小やベンチャーにも多く使われ、数多くのユニークな製品が登場するであろう。例えば、ホリエモンこと堀江貴文氏が紹介したことで人気の出た6秒で完璧な歯磨きができる「3Dプリントの歯ブラシ」が挙げられる。これは歯科医が撮ったスキャンデータを基に生産される歯ブラシであり、わずか6秒で歯磨きが完了するというものである。 この3Dプリンティング市場の課題は、プリント用の機材を導入するのに多大な費用がかかるという点にあった。しかし、その市場が成長し、機材導入の機会が増えれば、市場原理に沿って導入コストも下がるであろう。たとえ、3Dプリンティング系ベンチャーなどの資金的な制約のある企業であっても、大手が機材を貸し出すというパターンも今後現れることが予想できる。 3Dプリンティング市場は2016年度までに3000億円の市場規模になると言われており、今年度からさらに3Dプリンティングを利用した製品が登場するのは必至である。またこの分野の製品の特徴でもある、個人に合わせたユニークな製品が登場するであろう。今後どのように活用されるのかも期待できる分野であるため、これからも注視していきたい。 5.「自動運転技術」による新ビジネス Google、Intelやトヨタなどの大手企業を中心に自動運転技術、特に自動運転車の開発が盛んになるであろう。最近では、Googleが自動運転車の試作車を公開した。また、先月にはIntelが自動運転技術のために必要な半導体開発のために、日本のベンチャー企業、ZMPに出資したのも記憶に新しい。この自動運転技術開発の最大のメリットは事故の確立を格段に減らせるというものである。 前述したGoogleの自動運転車市場への参入の理由は、自動運転技術の確立のためのOS開発があるからである。一度、OS技術が確立すれば、現在のモバイル端末のように、OSに合わせて開発がなされる。言い換えれば、OS技術を所有するGoogleが市場の主導権を握り、実際に機器を開発する自動車企業がそれに従うという自動車市場にとっては全く新しいビジネスモデルになるのである。 今後、先に述べたIntelの日本企業への出資のように、OS開発のためのベンチャーへの出資が増えてくるであろう。また、乗車中にできた空き時間を楽しむためのエンターテインメント、または自動運転車に則したハードウェア端末の開発なども進むと予測される。そして、この自動運転技術を使って車いすへの応用なども期待できるであろう。これから自動運転技術開発のためのベンチャーへの出資を中心として、大きめのニュースが取りざたされるのは間違いないであろう。 まとめ 2014年の上半期の時点で既に多くのテクノロジーが発表されているが、下半期は実際に多くのシーンにてウェアラブル端末が導入されると共に、ヘルスケアサービスなどの外部サービスとのリンクが始まり、そしてそのサービスを経由して集められる様々なデータが活用され始めるであろう。 また、ドローンや自動運転技術などの大規模な技術が確立され始める年でもある。いづれにしても、新たなプラットフォームと成り得る技術躍進が今後始まり、それに伴うサービスのリリース、データの活用が期待できる下半期になると予想される。 photo by Jeff Stvan
109Picks
性風俗に通う女性の7割は既婚者?夜の夫婦生活に不満 主流は出張型マッサージ
ビジネスジャーナル
|
男性は利用したことがある人も多いであろう性風俗。だが、もし自分の妻や彼女が、性風俗サービスをこっそりと利用しているとしたら、どう思うだろうか。 「女性向けの性風俗」については、1990年代後半には...
106Picks
中国の「地方」で月1万円生活を送る70歳が見た、あの国の現実
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
筆者は、今年70歳になる貧乏ライター&カメラマンです。中国を活動の拠点にして、今年で31年目に入ります。中国語は決して達者ではありません。多くの日本人観光客が訪れ、在中国企業やメディアも拠点をおく首都・北京にも行ったことがありません。ですが、日本人があまり足を踏み入れないであろう、中国の「ド田舎」や「秘境」には数え切れないほど訪れています。
105Picks
「最強の自己紹介」へと至る3つのメソッド:石川善樹はなぜ「自己紹介」のアップデートを試みたのか?
HILLS LIFE DAILY
|
あなたは普段、どんな「自己紹介」をしているだろうか? そもそも自己紹介について意識をしたり、思考を巡らせたことはあるだろうか……? 儀礼化/定型化しているが故に、およそ意識することなどないであろう自己紹介という行為。そのアップデートを試みる
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ