新着Pick
SPD02A98MCQ3R48U

Alibaba Group Holding Ltd

阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア
1 Matheson Street, Causeway Bay 26th Floor, Tower One, Times Square Hong Kong Hong Kong
+852 22155100
詳細を見る
概要
1999年3月創業。企業間電子商取引をサポートするマッチングサイト「阿里巴巴 (Alibaba.com; アリババ・コム)」が多くの会員を集め瞬く間に急成長。

以降、電子商取引サイト「淘宝網 (Taobao.com)」、検索サイト「Yahoo!中国雅虎」、電子マネーサービス「支付宝 (Alipay)」、ソフトウェア開発会社「阿里軟件 (Alisoft)」(現在はアリババドットコムとアリババクラウドコンピューティングに合併) などの会社を設立または買収し傘下に収める。

国際的な知名度を高めたのは、2005年に行ったYahoo!中国の買収案件を成立させたことから。この際、アメリカYahoo!は阿里巴巴集団の株を入手し、2007年現在筆頭株主となっている。

創業者は馬雲(马云)。アメリカ検索サイト大手ヤフーの創業者ジェリー・ヤン、ソフトバンクの孫正義と交流があり、2007年からソフトバンク取締役を務める。

2007年11月に阿里巴巴網絡有限公司(アリババ・ドットコム)を香港証券取引所のメインボードに上場。2012年6月、アリババ・グループによる株式公開買付けにより、香港証券取引所の上場を廃止。買付け価格は、上場公募時の価格と同じ一株13.50香港ドルであった。

2014年、ロスチャイルドを財務アドバイザーに起用し、ニューヨーク証券取引所に上場し、時価総額2兆円を超える当時世界史上最大のIPOとして話題を呼んだ。上場の準備段階でフィデリティ・インベストメンツを自社の金融仲介に参加させていた。2015年、スナップチャットに2億ドルを出資したと報じられる。

2015年からトヨタ自動車に代わり2022年までの8年契約でFIFAクラブワールドカップの冠スポンサーに就いている。2018年より2028年までの10年契約で国際オリンピック委員会 (IOC)の13社目(トヨタなどに続く)のワールドワイドパートナーとなることも発表され、これにより韓国の2018年平昌オリンピック、日本の2020年東京オリンピック、中国本国の2022年北京オリンピックなどのスポンサーとなることが決まった。子会社のアリスポーツはEスポーツの振興に力を入れており、アジアオリンピック評議会(OCA)と提携して中国で行われる2022年アジア競技大会でメダル種目にすることを発表し、独自大会ではも主催してる。同年3月にはインド電子決済最大手のペイティーエムに巨額の出資をアリババの関連会社とともに行っており、インドでの高額紙幣廃止を追い風にシェアを拡大している。なお、アリババと提携しているソフトバンクも同企業に出資してアリババと並ぶ大株主となっており、両社はスナップディールにも巨額出資している。

2016年、3月期の決算で、傘下のサイトで売り買いされた流通総額は前年比27%増の4850億米ドル (約51.9兆円)だった。米ウォルマート、米コストコ、仏カルフールを上回り、初めて世界最大の小売企業・流通企業となった。営業利益が前年同期比26%増の291億元 (約4800億円)。スマートフォン経由でのネット通販が伸び、増収増益が続いた。売上高は同33%増の1011億元 (約1兆6671億円)。15年11月に実施した大規模セールの取引額が912億元と14年より6割増えたほか、スマートフォン経由での売上高も2.8倍に増えた。通期の総取引額は同27%増の3兆920億元 (約49兆8121億円)。投資収益などが膨らみ、最終利益は同2.9倍の712億元 (約1兆1740億円)。時価総額ではテンセントを抜いてアジア最大の企業にもなった。また、同年4月には東南アジアのECコマース最大手ラザダグループを買収した。2018年、米マネーグラムと前年に買収で合意するも米国の規制当局から認可されなかった。
代表者
John Michael Evans (President),Yong Zhang (Chief Executive Officer,Chairman)
設立年月日
1999
従業員数
243,903 人
上場年月日
2014-03-11
上場市場
香港証券取引所,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所(ADR),サンパウロ証券取引所(BRDR),スイス証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所(ADR),ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハノーバー証券取引所(ADR),ハンブルグ証券取引所,ハンブルグ証券取引所(ADR),フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR),モスクワ証券取引所(ADR),ロンドンインターナショナル市場(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
242Picks
日本のアパレルの手本「アダストリア」強さの秘密と、人気爆発シーインから受ける意外な影響とは
DCSオンライン
|
中国Shein(シーイン)が日本の原宿にリアル店舗をつくり、そこに4000人が行列を成したことが話題...
114Picks
高学歴者の大半が「人生に退屈している」根本理由
東洋経済オンライン
|
ピーターは、ペイパル、パランティアなどの創設者であり、億万長者の投資家でもある。フェイスブック初の外部投資家である彼は、その他にも100以上の会社に投資している。『ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生…
61Picks
中国アリババ、7─9月期売上高が予想下回る 個人消費低迷で
Reuters
|
[17日 ロイター]- - 中国の電子商取引(EC)大手、アリババ・グループ・ホールディングが17日発表した2022年7─9月期決算は売上高が前年同期比3%増の2071億8000万元(289億6000万ドル)だった。
20Picks
幹部直撃!アリババ「独身の日」取引額非公表の訳
東洋経済オンライン
|
「中国の消費は、規模から質への転換期を迎えている」中国最大のECセール「独身の日セール(ダブルイレブン)」が終わって3日後の14日、アリババグループで消費者向け小売り事業を統括する劉鵬氏は日本に飛んだ。…
137Picks
王者アリババすら「15カ月で撤退」、いま香港が世界屈指の「EC激戦区」になっているワケ
ビジネス+IT
|
香港に進出していたアリババの巨大EC「天猫」(Tmall)が2022年10月、わずか15カ月で撤退した。香港のEC市場は日本の約1/3以下で、EC利用率も各国と比較して低く、EC企業にとっては伸びしろのあるブルーオーシャン(未開拓市場)のようにも見える。しかし、現実はそんなに甘くなかった。現在の香港は、国内系ECが多数存在する中に、アマゾンやShopeeなどの海外EC、中国ECの参入が相次ぎ...
52Picks
iPhone14 Plusが中国で突如売上大幅増〜日本でも同様の施策実施が期待
iPhone Mania
|
中国で毎年11月11日前後にECサイト(Alibaba)で実施中のショッピングイベント、「ダブル…
44Picks
アリババ「独身の日セール」、初の「GMV非公表」の理由 ~海外メディアは「数字ないと報道できない」と困惑
ITmedia NEWS
|
中国の消費の勢いを体現してきたアリババグループのECセール「独身の日(別名ダブルイレブン)」が、開始以来初めてGMVの非公表を決め、波紋を広げている。なぜGMVが非公表となったのか。アリババにターニングポイントが訪れたのは20年だ。
11Picks
アリババ取引「昨年並み」 中国ネット通販セール
共同通信
|
【上海共同】中国電子商取引(EC)最大手アリババグループは12日、中国で「独身の日」とされる11日に...
227Picks
中国のファストファッションSHEINが上場準備、大物バンカーを採用
Forbes JAPAN
|
中国のファストファッション企業「SHEIN(シーイン)」は、米国での上場を目指す動きの一環として、元ベアー・スターンズの投資銀行家のドナルド・タンを取締役副会長として採用した。エンタメ業界の重鎮でもあるタンは、中国と米国の架け橋となるキャリ・・・
27Picks
アリババ(中国最大商取引サイト、孫正義テーマ株) 投資レポートに関する概要
www.blothumb.com
|
経済と金融に関するニューメディアマガジン
80Picks
スニーカーの王者ナイキが「不調でも強気」の理由D2C戦略と「データフィケーション」とは
Business Insider Japan
|
こんにちは。パロアルトインサイトCEO・AIビジネスデザイナーの石角友愛です。 2022年9月末に四半期決算を発表したナイキですが、9月30日時点の株価は83.12ドルと、直近約1年(52週)の最高値(179.10ドル)から50%以上下落しました。10月17日時点でも89ドル前後で推移しています。 ...
38Picks
USJ・東京ディズニーリゾート、キャッシュレス決済の現在地 比較で分かった2大テーマパークの特徴とは?
ITmedia ビジネスオンライン
|
日本を代表する2大テーマパーク「USJ」「東京ディズニーリゾート」について、キャッシュレス決済の対応状況というテーマで比較した。
52Picks
USJ、QRコード決済初導入 中国アリババと連携協定、「Alipay」など7サービス対応
ITmedia ビジネスオンライン
|
中国アリババ系のアントグループはQRコード決済システム「Alipay+」を「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に導入すると発表した。これにより、「Alipay」などのQRコード決済サービスをパーク内で利用できるようになる。
69Picks
変革を求められる小売業界。「スーパーを超えていく」ベイシアの小売DX戦略とは。ベイシア新社長 相木孝仁氏×立教大学ビジネススクール田中道昭教授【後編】
PR: デジタルホールディングスグループ 【デジタルシフトタイムズ】
|
ホームセンターのカインズにワークマン、東急ハンズなどをグループ会社に持つベイシアグループ。その中核をなすのが東日本をメインに展開する食品スーパー大手のベイシアです。広大なワンフロアの店舗で地域住...
15Picks
ユニクロ、TikTok中国版「抖音」で初ライブコマース 業界最大手のアリババに脅威か
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
日本を代表するアパレルブランドのユニクロ(UNIQLO)が9月6日、TikTokの中国版「抖音(Douyin)」で初となるライブコマースを…
12Picks
中国のバッテリー王ロビン・ゼン、その台頭と危うい統治:SZシリーズ「中国と電気自動車(EV)の未来」
WIRED.jp
|
テスラ、起亜、BMWなど、全世界で生産されるEVの30%以上に積まれている中国大手CATLのバッテリー。同社の創業者にして会長を務める54歳のロビン・ゼンが率いた躍進の裏側と、その影響力に警戒を強めつつある世界の自動車産業や中国政府との相克を追う。
231Picks
【名著】稲盛和夫『生き方』は、なぜ現代のリーダーも必読なのか
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
|
さまざまな職業のロールモデルが投稿してくれたリアルな経験談や、編集部による取材記事をまとめて紹介する連載「JobPicks Voice」。今回は、今年8月30日に死去した稲盛和夫さんの名著『生き...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ