新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ソフトバンクは一回売っていますがもう一度出資。中国の投資先の不透明感が凄いので分散し始めた印象です
3.8兆円の企業価値!
#ウォルマート の投資で落ち着いたと思ってましたが、#インド は広く物流投資もまだまだ続いてるんだと想像します。
#Amazon vs 元Amazon CTOとの戦い。エンドレスで面白いですね〜
Flipkartは3月4月に、今年10-12月に上場を目指すという報道があった(①や②)。

②でのコメント再掲になるが、インドEC市場Pickを昔から整理してみる。
③は2014年の全体感、FlipkartをSnapdealが追いかける状態。Amazonは2014年くらいからインドに一気に投資を始め(④)、2016年末にシェアでトップ僅差の2位に(⑤)。2016年にはFlipkartのバリュエーションも150億ドル→110億ドルと減少したと推計され(⑥)、ソフトバンクはAlibabaと一緒に出資していたSnapdealとFliipkartの統合を模索した(⑦)がDoneせず、2017年に競合のFlipkartにも投資(⑧)。そしてWalmartは2018年にFlipkartを買収(⑨)。
⑩・⑪は、Alibabaから見たインド市場での成功と失敗の文脈。


https://newspicks.com/news/5666274
https://newspicks.com/news/5745532
https://newspicks.com/news/526099
https://newspicks.com/news/1096051
https://newspicks.com/news/1901122
https://newspicks.com/news/1420501
https://newspicks.com/news/2352659
https://newspicks.com/news/2406286
https://newspicks.com/news/3003385
https://newspicks.com/news/5616042
https://newspicks.com/news/5623316
インドのオンライン小売企業フリップカートは、376億ドルのバリューで、約36億ドルを調達、ソフトバンクGは再び株主へ。まさに錬金術!
ウォルマート傘下なんですね。インドの状況が詳しく分かりませんが、国内大手ECということでマーケットも大きいので先行者優位を活かして発展しかないかと思います。
フリップカートが約36億ドルを調達したとのこと。
「直近の資金調達ラウンドで、自社の企業価値が約376億ドルと評価された」とも。