• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「6月議会をもって職を辞する」川勝平太知事が辞意を表明「職業差別は皆無です」静岡県の川勝平太知事が会見で説明 物議を醸す発言で

TBS NEWS DIG
548
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • 独身研究家/コラムニスト

    まだ安心はできない。失言は撤回しないが、この辞職発言は少ししたら撤回する可能性がある。そういう人なんじゃないの?


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    「野菜を売ったり、牛の世話したり」というのは、伊豆地域をおとしめているのです。
     前にも知事は、伊豆地域について「コシヒカリしかない」といったことを言っていました。

    静岡県は、旧国名でいえば、
    遠江(浜松など西部地域)
    駿河(静岡市など中部地域)
    伊豆(伊豆半島地域)
    から成ります。
     この3つは、歴史上の代表的な人物も、徳川氏、今川氏、北条氏など、異なっていて、仲間意識はなく、むしろ対立関係にありました。

    川勝知事の支持基盤は浜松などの西部地域です。
     西部はスズキやヤマハなどの大企業の本社もあり、最も人口が多く、豊かです。
     東部の伊豆半島は、現在では一番割を食っていて、農業と観光が主産業です。

    西部を基盤とする政治家にすれば、中部(県庁の公務員もここに入る)と一緒になって東部をこき下ろすことは、西部、中部で支持が高まるので、選挙などを考えると有利になります。
     東部は自民党の地盤なので、どうせ自民党に投票します。
     分断統治というやつです。あまり知性的なやり方ではないし、県民全体のためにはなりません。


  • badge
    JX通信社 代表取締役

    去年、不信任決議案がギリギリ否決された時に「次に不適切発言をしたら辞職する覚悟」と言っていたので、電撃とはいえ辞職表明につながることは意外ではない。

    知事与党会派のふじのくに県民クラブも、単独で不信任決議案を否決するには議席数が足りない。不信任を突きつける側の自民党も自民党で大分厳しいが、知事が自ら辞めなくても不信任決議が通るリスクすらある。辞めるしかないだろう。


  • badge
    株式会社ナウキャスト 取締役会長

    これでようやくリニアも動き出すということです。日本の首長の権限は強いので、個性的すぎる知事は住民(さらには国民)にとって邪魔になることがよくわかったと思います。授業料は高くついたようですが。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか