「ハイエンド理系生」は「就活は20分で終わった」と豪語、広がる「文理格差」

2015/4/23
三菱商事、三井物産、富士通、JTなどで広がる「成績重視」
前回リポートした最近、一部銀行や証券会社が行う「幹部候補新卒別枠採用」では、大学の成績を重視する傾向も顕著だ。
三菱商事や富士通、三井物産、日本たばこ産業、セブン-イレブン・ジャパン、東レ、清水建設、帝人などの大手企業は2015年3月卒の採用活動から、成績重視を打ち出している。バブル崩壊前まで行われていた「成績重視」の流れが復活した格好だ。
一体なぜ、成績重視が再び叫ばれるようになったのか? ある医薬品メーカーの採用担当者はこう語る。