今日のオリジナル番組


詳細を確認
No More Rules 業界の改革者になるには?
本日配信
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うちの芝刈機はRyobiの電動 (ガソリンをポリタンクでガレージに保管するの嫌なので) ですよ 以前は業者さんにお願いしてたのですが、コロナ在宅時に芝が気になり始めたタイミングで買いました 一方、お隣は年季の入った2ストエンジン(オイル臭いです)です いつ刈られてるのかすぐ気づきます、大きな音がするので あっという間にスゴくキレイになさって、いつも感心していますよ

っていう事なんじゃないですかねぇ

割高でしたけど、リベートのクーポンもらえたし、静かなの気に入っていますよ、電動芝刈機 お向かいの奥さまに、それ電動?カッコイイねって誉められましたし 庭半分位で電池がなくなっちゃうんで、午前と午後の2回に分けてやりますよ 重いのも筋トレだと思って、気になりません ただ、最近電池が劣化してきて、芝が長い日は、2日に分けなくてはならなくなりました、充電間に合わないので お高いんですよねぇ、交換電池 もうクーポン貰えませんし

っていう事なんじゃないですかねぇ、シランケド
今の乗用車を、仕様をほぼそのままで電動化していることから起きている矛盾です。既存の自動車メーカーは陥るべくジレンマに陥っている。彼らがそこをうまく抜けられるかは運の要素もあり分かりませんが、我々は視座を高めて、何が世界を変えつつあるのかを考えてみることが重要です。
https://newspicks.com/news/8706948?ref=user_2112738
https://newspicks.com/news/7584634?ref=user_2112738
https://newspicks.com/news/7091471?ref=user_2112738
米国ではこの半年ほどBEV(純電気自動車)新車販売台数が月10万台前後停滞。中国は8月から48万台で停滞。いったい何が起きているのか?

寄稿しました。
中国車の進化と需要の遷移

ICE内燃機関車

BEV(補助金あり)

PHV(補助金あり)←今ココ

圧倒的世界一のBEV販売台数
圧倒的世界一の充電スタンド数
(急速充電器で中国国内約76万台、ちなみにテスラスーパーチャージャーは北米で1万2000台を超える位)

その電動ガラパゴス中国でもコレなのだから
中国は、戦争で焼け野原になった当時の日本と似ていますね。

戦後の日本では既存の設備がなかったので、工場にも(当時の)最新式機械が導入されました。
既存の機械等が残っていた欧米よりも効率的に工業製品をつくれたのです。

中国はカソリンスタンドのインフラが(おそらく他の先進国より)普及していなかったので、充電ステーションの整備が容易だったのでしょう。
ちなみに、百貨店やスーパーなども少なかったことからECが飛躍的な発展をしたのも同じ理由です。

最大の問題は「充電時間」ですね。
トヨタ会長が発言したように「3時間」ということはないはずです。
せいぜい20分くらいと聞いています。
しかし、猛暑の中の20分や超多忙な時の20分は辛い。

軽量交換式電池が普及すれば、あっという間にEVも普及すると思いますが…。
ちょうどこんなトピックスも。
・英国、自動車販売におけるEV展開見通しを下方修正。なぜ?
https://newspicks.com/news/9246938
最近、中国ではPHEVの伸びがすごいですよね。
やはりBEVだと無理があることが、あの中国でも言えるということ。

(以下、記事中からの引用)
前述の中国国内での販売台数はBEVのものだが、これを上回る成長を見せているのがプラグインハイブリッド(PHEV)、レンジエクステンダーEV(REEV)だ。前者はガソリンエンジンとバッテリーモーターの2つの動力源を備えた車、後者は電力切れの時にガソリンで発電できる仕組みを備えた車である。

 中国ではBEVと同様にNEV(新エネルギー車)に分類され、同等の優遇措置が受けられる。純粋なEVでは不便なこともあるとの認識が広がったことから、PHEV、REEVの人気が高まっている。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
日本最大手の自動車メーカー、世界でもトップクラス。傘下に日野・ダイハツを有し、SUBARU・マツダ・スズキとも業務資本提携。HV技術をベースにPHV、FCV、EVを展開。北米を中心にレクサスの販売も。
時価総額
58.2 兆円

業績

Founded in 1995, BYD is a leading Chinese manufacturer in the design, development, and production of new energy vehicles, or NEVs.
時価総額
10.9 兆円

業績

Founded in 2003 and based in Palo Alto, California, Tesla is a vertically integrated sustainable energy company that also aims to transition the world to electric mobility by making electric vehicles.
時価総額
86.7 兆円

業績

News Corporation is a diversified media conglomerate with significant presence in the U.S, the U.K., and Australia.
時価総額
2.16 兆円

業績