新着Pick
SPD04QPI2TH6738L

トヨタ自動車 株式会社

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
愛知県豊田市トヨタ町1番地
0565-28-2121
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 豊田章男
設立年月日
1937-08-28
従業員数
372,817 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
40 歳
平均年収
8,583,000 円
上場市場
東証プライム,名証プレミア,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所(ADR),ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR),モスクワ証券取引所(ADR),ロンドンインターナショナル市場(ADR),ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
29Picks
自工会 豊田章男会長、東京モーターショーはスタートアップ企業も巻き込む「JAPANオールインダストリーショー」へ
Car Watch
|
自工会(日本自動車工業会)は5月19日、オンライン記者会見を行なった。自工会の出席者は豊田章男会長、三部敏宏副会長、日髙祥博副会長、片山正則副会長、内田誠副会長、鈴木俊宏副会長、永塚誠一副会長の7名。今期の自工会を運営する首脳陣が全員出席した。内田誠副会長、鈴木俊宏副会長の2名は、すでに自工会代表として会見に出席していたが、今期からの新任副会長になる。
38Picks
愛知の施設漏水、復旧めど立たず 農工業に影響、川底に穴
共同通信
|
愛知県豊田市の取水施設「明治用水頭首工」の大規模漏水で東海農政局は18日、川底にできた穴が原因とし、...
11Picks
トヨタ系部品メーカーが「においセンサー」開発スタートアップに出資する狙い
ニュースイッチ
|
トヨタ紡織は、自動車の車室空間における新たな価値創出に向け、アロマビット(東京都中央区、黒木俊一郎社長)に出資すると発表した。香りを可視化するアロマビットの技術を活用し、車室空間の快適性をさらに高める。出資額は非公表。出資金は5月末の払い込みを予定する。 トヨタ紡織はアロマビットと提携することで、これまで目に見えなかった香りや匂いの可視化を目指す。匂いや香りを定量化できるセンサーを開発・生産...
10Picks
レクサスと自動運転(2022年最新版)
自動運転ラボ
|
トヨタは高級車ブランド「レクサス」において高度な運転支援機能を展開している。「Lexus Safety System +」には、プリクラッシュセーフティや緊急時操舵支援といったさまざまな機能が含まれ、将来的にレクサスに自 […] The post レクサスと自動運転(2022年最新版) first appeared on 自動運転ラボ.
19Picks
トヨタ役員報酬が28%減 特殊要因の反動
共同通信
|
トヨタ自動車は16日、取締役10人に対する2022年3月期の役員報酬総額を前期比28.4%減の18億...
56Picks
初のEV専用工場、スバルは2500億円投資で後れを取り戻せるか
ニュースイッチ
|
SUBARU(スバル)が電気自動車(EV)の生産拡大に向け大型投資に踏み切る。5年でEV関連の設備投資に約2500億円を投じる。12日、国内でEV専用の工場を新設する計画を公表。2027年以降の稼働を目指す。まず既存工場でEV生産に向けた工場の改修を開始。25年をめどにガソリン車とEVの混流ラインを立ち上げ、EVの生産に乗り出す。国内でEV専用工場の建設を表明するのは初めて。他社に後れを取っ...
551Picks
【3分解説】営業利益2.9兆円。トヨタ好決算を読み解く
NewsPicks編集部
|
これは、13年間の積み重ねの成果だ──。5月11日、トヨタ自動車が2022年3月期の決算を発表。営業利益は2兆9956億円に達し、日本企業全体を通じた過去最高益となった。今期の業績の中身への注目...
37Picks
トヨタが北米工場に導入するAI監視システム「Invisible AI」の実力
Forbes JAPAN
|
トヨタ自動車の北米事業体トヨタ・モーター・ノースアメリカ(TMNA)は、「Invisible AI」のAI技術を導入し、工場における品質や安全、生産性の向上を図る。トヨタは5月4日、北米にあるTMNAの14カ所のすべての生産拠点にInvis・・・
13Picks
テスラ2022年Q1決算発表から読み解く「年間2000万台」へのロードマップ - EVsmartブログ
EVsmartブログ
|
テスラの決算発表では、営業利益19%・フリーキャッシュフロー22億ドル超などが注目された。情報を読み解くと2030年までに年間2000万台を達成するための成長ロードマップが見えてきた。
56Picks
一流企業で働く人の年収は、入社1年目から定年までどう推移していく?
ファイナンシャルフィールド
|
一流企業の年収はどう推移する?一流企業について明確な定義があるわけではありませんが、本記事内では一流...
12Picks
トヨタ系「パワー半導体」で攻勢、GaN種結晶を量産試作
ニュースイッチ
|
豊田合成は窒化ガリウム(GaN)パワー半導体の市場形成に向け、GaNの種結晶(種となる小さな単結晶)の量産試作を始める。社内の大型炉で高品質GaN結晶の成長を実現しており、6インチや8インチの大口径化と試作のための量の確保を急ぐ。GaNパワー半導体は自動車の電動化やカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に欠かせない次世代技術。同社は100キロ―1メガワット(メガは100万)の出力...
96Picks
【速報】トヨタ決算 収益構造の変化を簡単解説
PR: トヨタイムズ
|
トヨタの2022年3月期決算。そのポイントと数字の読み解き方をトヨタイムズが速報する。
59Picks
トヨタ、国内8工場で5月に最長6日間停止 上海の都市封鎖で部品遅延
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - トヨタ自動車は10日、国内8工場14ラインで5月16日から最長6日間、稼働を停止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止策として中国・上海市で実施されているロックダウン(都市封鎖)の影響で部品供給が停滞するため。
37Picks
自動運転とトロッコ問題(2022年最新版)
自動運転ラボ
|
自動運転の根幹を成すともいわれるAI(人工知能)。トヨタをはじめとする大手自動車メーカーや米Google系Waymoなど、世界の既存の大手企業からスタートアップ・ベンチャー企業などがこぞって開発に力を入れている。 そもそ […] The post 自動運転とトロッコ問題(2022年最新版) first appeared on 自動運転ラボ.
14Picks
トヨタの中国販売、30%減 4月、日系勢軒並み苦戦
共同通信
|
【北京共同】トヨタ自動車が9日発表した中国市場の4月の新車販売台数は、前年同月比30.7%減の11万...
138Picks
【世界一稼ぐEVメーカー】テスラ、圧倒的成長を支える“6つの理由”
note(ノート)
|
2020年のコロナ禍以降、自動車業界では苦境が続いています。部品供給問題により、生産したくても生産できず、販売台数、売上を伸ばすことが出来ない時期が続きました。そんな中、前年比大幅増を成し遂げたのがテスラ。生産台数は減ることなく、増える一方。そして株価もうなぎ上り、時価総額はあっという間にトヨタの4倍近くになりました。 直近の決算は実に好調で、22年1-3月期の営業利益率は19.2%と自動車...
10Picks
日産の高級セダンに未来はあるのか?
GQ JAPAN
|
「シーマ」と「フーガ」の生産終了が報じられた今、はたして、日産の高級車はどうなってしまうのか?
42Picks
トヨタが「新車の紙カタログ」廃止へ 「スマートカタログ」に置き換え2023年3月目処に
くるまのニュース
|
トヨタは、2023年3月をめどに販売店などで配布される紙カタログを廃止する方針であることが明らかになりました。これまで新車販売において欠かすことのできなかった紙カタログが廃止されるのには、どのような背景があるのでしょうか。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ