• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

トヨタも北米充電規格「テスラ式」に EV挽回へ転換

日本経済新聞
355
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 教授

    https://newspicks.com/news/8954739?ref=user_2112738
    交通インフラ.データ.通信.エネルギー.決済サービス.X...
    バラバラに起きていることが,実は繋がっていると思いませんか?その中に巻き込まれていく各業種のレジェンド企業。


  • 名古屋商科大学ビジネススクール、大学院大学 至善館 教授(Professor)

    トヨタは、日本国内では独自規格(チャデモ)、欧州ではドイツ規格(CCS)、北米ではテスラ規格(NACS)に対応していくということだろう。
    規格をどうするかと、自社で充電網を展開するかは別の問題。
    北米でテスラに設備に依存することはビジネス上不利になる。

    ホンダさんは、GM等と組んで、充電拠点を北米で展開するようだが、トヨタも自社充電拠点の急速展開が必要かもしれない。

    「テスラは、自社充電網を利用した他社EVの充電データや車の走行情報などを取得できる見通しだ。これらはEVや関連サービスの開発に向け、貴重な資源になる。
    充電網からの課金収入も増える。テスラにとってこの収入の規模はまだ大きくないが、ライバルのEVがこぞってテスラのネットワークを活用し始める25年以降は、大幅に増加する可能性がある。」


  • badge
    BRANDFARM代表/dof執行役員 /YAMAP社外取締役/多摩美術大学講師

    規格戦争もまとまりつつある感。いよいよ、テスラ=テスラ車じゃない世界線が本格化


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか