• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米イーライリリーの肥満症治療薬、体重26.6%減 後期臨床試験で

91
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    順天堂大学医学部総合診療科 准教授

    元情報にアクセスできていませんが、糖尿病がない方、つまり肥満で糖尿病がない方をターゲットにした試験で、安全性と効果の両方で良い結果が得られたというのは素晴らしい結果だと思います。

    肥満はそれだけで様々な疾患のリスクとなるので、生活習慣病の一つとして捉えて治療するのは必要な取り組みだと思います。

    肥満がない方への安全性は今のところわかっていないため、美容目的に使う場合の安全性は現時点では明らかではない点については要注意です。


  • badge
    SyntheticGestalt株式会社 CFO

    糖尿病の多い国→経済成長著しい国→インド

    希少疾患の薬の開発も必要だが、こういうのでまだ儲かるのが製薬企業に残されてるチャンスと聞いたことあります。

    なんせ人口増にターゲットフォーカスしたら、患者数は確実に獲得できますしね。

    先進国でやってきたことを新興国にアプライする中で生存戦略とれるという意味でまだまだ大手は強いんだろうなと。

    元株屋さんとしてはこういうのが間接的なインド投資にもなるのよねぇと思うんですよね 笑


  • badge
    株式会社WACUL 取締役CFO

    ぼく「26.6%も体重が減る?!ほしい!」

    >リリーは1つ目の試験で、低カロリーの食事と運動を含む12週間の生活習慣の変更とともに服用してもらったところ

    ぼく「あ、薬だけじゃなくて生活習慣の改善もセットか…低カロリーの食事と運動は大切だよね、、」


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか