就活で1社だけ合格。同期と「起業の千本ノック」

2015/3/1
プログラミングを学ぶためにIT企業に就職
「プログラミングの勉強をするために学校に通いたい」
親に頼むと、「カネがないからダメだ」と却下されました。
それならIT企業に就職してプログラミングを勉強しよう。そんな動機で就職活動を始めました。
「エンジニアになりたいんです」
「なんで?」
「ITが世の中を変えると思うんです」
「キミ、早稲田の法学部?」
「はい」
「プログラミング、できるの?」
「いえ全然、経験ないんですけど、ここで身につけさせていただいて……」
SEの枠で採用面接を受けているのに「パソコン経験ゼロ」なのですから当然、不採用です。
僕が今、面接官をしたとしても、そんなヤツは落とします。「なんでお前に給料払って勉強をさせなきゃいけないのか」と。
結局、10社受けて1社だけ受かりました。採用してくれたCSKは本当にありがたかった。